コスパ EXレジーニャ 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st フェイト・テスタロッサ レビュー

写真を撮ってるときは楽しいのですが、疲れますね~
マニュアルフォーカスレンズなんぞで撮ってるから時間もかかるし。
マクロレンズ買おうかな・・・

あと、光源。難しいですねー。
今回は指向性を強めにしようと思ってやってみたら、「照らし出されてる感」が強くなりすぎた気がする。



それはさておき、ようやく
コスパ EXレジーニャ 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st フェイト・テスタロッサ
の写真を撮り終わったのでアップです。

私、なのはは見たことがなく、知ってることといえば
なんか成長しちゃって世のロリコンは絶望に包まれた
とか
「すこし、頭冷やそうか」
とか
まあネット徘徊してて飛び込んでくる情報くらいでして。

その程度の知識でなんでこれを買ったかというと、原型とポージングに惹かれたからなのですよ~
特にこのカトキ立ちっぽい佇まい!ここまで威風堂々としたロリはそう居まいて!

発売日は去年の3月くらいだそうで、少し前のものですがお付き合い下さい。



cospa_fate_001.jpg cospa_fate_002.jpg cospa_fate_003.jpg cospa_fate_004.jpg cospa_fate_005.jpg cospa_fate_006.jpg cospa_fate_007.jpg cospa_fate_008.jpg

まずはぐるっと一周。
カッコいいですね~。
本人はすっと立っているだけですが、流れるようなツインテールとたなびくマントが動きを演出しています。
どの方向から風吹いてんだゴルァというのは言いっこなしです。



cospa_fate_009.jpg cospa_fate_010.jpg cospa_fate_011.jpg cospa_fate_012.jpg cospa_fate_013.jpg

ちょっとアップでもう一周。
グラデーションがあんまりありませんね。
ボディスーツやブーツには施してありますが、一番目立つ髪やマントにはありません。

髪はパッと見はなんかグラデっぽいんですが、なんていうんでしょうか、単色を塗り重ねてグラデーションっぽく見せてる?
結果、ハイライト部分は「なんか薄め過ぎた絵の具で塗ったような」というようにしか見えず、安っぽい。

確かに塗りはもうちょっと頑張ってほしいところですね。プライズレベルと言われても仕方ないかもしれません。



cospa_fate_014.jpg cospa_fate_015.jpg cospa_fate_016.jpg
cospa_fate_019.jpg

御尊顔。
かわいいですね。
キリッとした中にも余裕の微笑みみたいな、実にポーズに合った表情ではないでしょうか。
一枚目は個人的ベストアングル。



cospa_fate_021.jpg cospa_fate_020.jpg

ボディスーツがぴっちり張り付いて体の線が露わになってる感が素晴らしい。
おなかの微妙な起伏もきっちり造形してあります。



cospa_fate_022.jpg

足元には何やらオーラが。
崩壊した地面をかたどった台座はなかなか凝ってます。



cospa_fate_023.jpg cospa_fate_024.jpg

え~と・・・(検索中)
バルディッシュ!かっこいいですね。というか、こんな凶悪な得物で敵をばっさばっさなぎ倒すの!?



cospa_fate_034.jpg

カトキ立ちと言いつつも足は女の子らしくやや内股気味の絶妙な角度。



cospa_fate_017.jpg cospa_fate_018.jpg

すとーん!って感じですね。
でも光源が作り出す二つの滑らかなハイライトは、確かな存在を感じさせてくれる・・・
っていうか、これが後数年後にはあんなんになっちゃうんですか。
人間ってすごいね!



cospa_fate_025.jpg cospa_fate_026.jpg cospa_fate_027.jpg cospa_fate_028.jpg cospa_fate_029.jpg

あおり気味にもう一周。

マントが邪魔でよく分からなかった後姿が露わに。(これでもまだ邪魔だけど)
斜め後ろからだとこれまたクールな立ち姿にほれぼれ。腰の括れとお尻も拝めて一石三鳥。
マントの裏が赤いのも、黒目の色が多い中にあってよいアクセントとなっています。

というか、このスカート素晴らしく仕事してないですね。前がパックリ開いてるし。
居酒屋ののれんのごとく、「やってる~?」とか言いながらぴらっとめくってみたい。



cospa_fate_030.jpg cospa_fate_031.jpg

上半身の慎ましさに比べ、下半身はむっちり。
え~っと・・・(検索中)、とても9歳とは思えない。
え、9歳!?



cospa_fate_032.jpg cospa_fate_033.jpg

かなりの急角度なVゾーン。
なんかぷにっとしたものがはみ出してる気もするし、こんな格好で戦うとは実にけしからんですね。



cospa_fate_035.jpg cospa_fate_036.jpg cospa_fate_037.jpg

というわけで、原型の出来は申し分なく、カッコよさと可愛さが同居した素晴らしいものだと思います。
塗装もそれなりに良ければ自分の中では神になりえたのに、もったいない。(髪だけは何とかしてほしかった・・・)
また、マントに結構大きな傷がついていたり、白い部分が汚れていたりと、なんか扱いが雑に感じるところもあり。

と、まあ個々を見るとイマイチな感じに聞こえるんだけど、実際の満足度はかなり高いです。
余裕の笑みを浮かべた凛々しいフェイトにビビっと来た方、
俺が塗ってやる!という意気込みをお持ちの方、
立っていると自然とカトキ立ちしてしまうという方には
ご満足頂けるのではないでしょうか。



cospa_fate_038.jpg cospa_fate_039.jpg

それにしても、パッケージのこの写真。
売る側もどこがアピールポイントかちゃんと理解してるということですね!







コメント

非公開コメント