コトブキヤ シャルロット・デュノア -Bunny Style-

ぴょんぴょぴょおおおおおおお!!



030_bunnychar.jpg




コトブキヤ シャルロット・デュノア -Bunny Style-

のレビューです。

030_bunnychar001.jpg 030_bunnychar002.jpg 030_bunnychar003.jpg

030_bunnychar004.jpg 030_bunnychar005.jpg 030_bunnychar006.jpg


ん~、なんかいまいちライトがしっくりこない。手やらウサ耳やら、顔に影を落とす要因が多いから?

それはともかく、いや~いいですな。
両手を耳に見立てたポーズが実にお茶目でかわいらしいです。
白い肌と、濃い紺色のレオタードや網タイツのコントラストも良い感じ。








030_bunnychar009.jpg 030_bunnychar010.jpg 030_bunnychar011.jpg

白い歯も眩しい、ぱかっとあけたお口が元気いっぱい。
上気した頬によりちょっとした恥じらいも感じられてグッド!

ちなみに角度は超限定。目がちゃんと見えるのはせいぜい上の三枚くらい。
これ以上左右に振ると、両手が邪魔して顔自体がろくに見えなくなります。
まあこれはデザイン上仕方ないですね。








030_bunnychar007.jpg 030_bunnychar008.jpg

前髪も含め、髪の造形は全体的にちょっと厚ぼったい感じがします。

仕上げも、後ろは結構がっつりグラデーション入ってますが、あんまりきれいな色じゃないです。
(写真じゃ分かり辛いですが)
黄色のグラデーションはなかなか難しいんですかねぇ。






030_bunnychar012.jpg 030_bunnychar013.jpg 030_bunnychar014.jpg

実は長いシャルの髪。
結えたリボンにもうっすらとグラデーションがかかってます。こっちの色はなかなかきれい。









030_bunnychar015.jpg 030_bunnychar016.jpg

頭から直接生えてるように見えるウサ耳。
このへなっとした感じ、如何にもバニーガールの耳って感じがしますね。

いや、見たことないですけど。








030_bunnychar017.jpg

手の造形はとても良くできてます。
手の甲、手のひら、どちらも説得力のある形してます。

ただうちのは指先が汚れてましたが・・・








030_bunnychar018.jpg

後ろから見るとほんとナゾなポーズですな(笑








030_bunnychar019.jpg

う~ん、こっちまで顔がゆるむいい笑顔。








030_bunnychar020.jpg 030_bunnychar021.jpg

露出した肩が色っぽい。

で、見ると分かりますが、仕上げは相当にイマイチです。
汚れやゴミがめっちゃ混ざってる上に、パーティングラインもそれなりに目立ちます。

造形はいいのに。もったいない。






030_bunnychar022.jpg 030_bunnychar023.jpg 030_bunnychar024.jpg

全身にまとわりつくウサギ達。
程よくデフォルメされた形に、グラデーション入り。

ちゃんと目が赤いのね。








030_bunnychar025.jpg

このエロウサギめ。ちょっと代われ。

足元の二匹はただ置くだけ。
このふとももに張り付いてるやつはマグネットが仕込んであって、ぺたりとくっつきます。
左足のはウサギ側に突起があって、ヒールにぷすっと差し込んで固定するようになってます。








030_bunnychar026.jpg

うむ。







030_bunnychar027.jpg 030_bunnychar028.jpg

横乳。
ふっくらとした膨らみがたまらん。








030_bunnychar029.jpg

胸元にはラファール(だっけ?)のペンダント。
極小アクセサリーですがちゃんとした形になってますな。







030_bunnychar030.jpg

ちら見えする耳がなんかツボった。







030_bunnychar031.jpg 030_bunnychar032.jpg 030_bunnychar033.jpg

ペンダントを外して気になるところを。







030_bunnychar034.jpg 030_bunnychar035.jpg 030_bunnychar036.jpg

この人って胸はある方でしたっけ?
しっかりとした胸の谷間が形作られてます。

しかしバニースーツってのはなんともこう・・・「ぺろんっ」ってやってみたい衝動に駆られますなぁ。








030_bunnychar037.jpg





030_bunnychar038.jpg 030_bunnychar039.jpg




030_bunnychar040.jpg 030_bunnychar041.jpg 030_bunnychar042.jpg

腰からお尻にかけて。








030_bunnychar043.jpg 030_bunnychar045.jpg









030_bunnychar046.jpg 030_bunnychar047.jpg 030_bunnychar048.jpg

いや~この腰の括れ、ひねり。
グッとくるライン描いてます。







030_bunnychar050.jpg 030_bunnychar051.jpg

網タイツに覆われたおみ足。
いや、網に覆われてるってだけで何でこう心がざわめくんでしょうか。
どちらかというと子供っぽい印象のあるシャルが、
背伸びしてこんな格好してるって想像しただけでこみあげてくるものがありますよねフヒヒ(死








030_bunnychar052.jpg 030_bunnychar053.jpg

足元。とついでに台座。
靴は、そりゃバニーガールなら・・・なハイヒール。めっちゃヒール高いです。
で、左足のヒールには残念なことにウサギを固定するためのダボ穴が。
濃い紺に白い穴なので結構目立ちます。
こういうところは気を使って一工夫欲しいところですね。

あと台座はふかふかしてそうに見えますが、ちりちりです。
高校球児の頭みたいな感触です(やな例えだな
しかもやたら抜け落ちるので触るのに気を使います。
初めて箱から出した時点でブリスターにいっぱい付着してたし。

朝起きたら枕にいっぱいついてて「ヒィ!」みたいな。








030_bunnychar054.jpg 030_bunnychar055.jpg 030_bunnychar056.jpg

ふともも。ハラショー
お尻の丸みから太ももにつながる線が絶品ですな。
また網タイツのゆがみが体の立体感を強調して何とも言えない質感を醸し出し。








030_bunnychar057.jpg

前からも。
この、手前のふとももを覆うタイツは下向きの弧を描き、奥のは上向きの弧を描いているさまが
また素晴らしいわけですよ!








030_bunnychar058.jpg 030_bunnychar059.jpg 030_bunnychar060.jpg

ぴったりと体を覆うレオタード。
紺一色ではなく、微妙な陰影がちゃんと表現されていてやたら生々しさを感じます。
おへそのくぼみが可愛らしくも色っぽい。

しかし・・・お腹だけ見てるとなんとなくスク水に見えてこなくもない。







030_bunnychar061.jpg 030_bunnychar062.jpg 030_bunnychar063.jpg

若干前かがみなせいか、Vゾーンは奥の方に引っこんでちょっと見えづらいですね。
ピントも微妙ですけど。







030_bunnychar064.jpg 030_bunnychar065.jpg

そのかわりといっちゃなんですが、お尻の破壊力は絶大。
レオタードにしっかりと刻まれたお尻の割れ目がやばい。







030_bunnychar066.jpg 030_bunnychar067.jpg

どアップもよいですが、ふともも込みならさらにその威力が増大!







030_bunnychar068.jpg 030_bunnychar069.jpg

アオリもいいですね。







030_bunnychar071.jpg




030_bunnychar073.jpg

眉毛が見え辛いのですが、
それが逆になんか困ったような感情が入っているようにも見えてなおよし!




030_bunnychar072.jpg






以上。



シャルの無邪気なかわいらしさとセクシーなバニースタイルが合わさって、
補助魔法重ねがけのような破壊力を生み出してますな!(なんだその例え

お顔は文句なし。
体もスレンダー目ながら胸の谷間やお尻の割れ目など、要所要所でのセクシーアピールもしっかり。
そしてやっぱり網タイツ!バニー網タイツと言えばフリーイングのデカバニーですけど、
このサイズでちゃんとした網タイツになってるのはすごいのではないでしょうか。

惜しむらくは、冒頭でも述べましたけど肌の仕上げの粗さ。
個体差もあるかもしれませんが、ちょっとゴミが多すぎ。
表面ももうちょいなめらかに仕上げて欲しかったところです。
写真撮るからこそ気になるポイントとも言えますが・・・



まあ、難ありなところもありますけど、総じてレベルは高いです。

次回はラウラだとかで、こちらも期待して待つとしましょうか。
(次は十分な生産数を確保してくださいね?)



コメント

非公開コメント