メガハウス エクセレントモデル アクエリオンEVOL ミコノ・スズシロ

キャラデザはかなり好きな方ですアクエリオンEVOL。
放送は例によって録りだめしてる状態で、視聴が全く追いついてませんが。


メガハウス エクセレントモデル アクエリオンEVOL ミコノ・スズシロ

のレビューです。



042_megamikono.jpg




042_megamikono001.jpg 042_megamikono002.jpg 042_megamikono003.jpg

042_megamikono004.jpg 042_megamikono005.jpg 042_megamikono006.jpg

一周。
うむ、コケティッシュなポーズが愛らしいですな。
配色もメリハリが効いてます。
かなり強烈な色使いですが、趣味悪い感じでもなくうまくまとまっているかと。






042_megamikono010.jpg 042_megamikono011.jpg 042_megamikono012.jpg

すげー可愛い。

目や口など顔パーツのバランスが取れてるんでしょうか、見ててすごく整った印象を受けます。
アイプリや眉毛など特に乱れたところも見当たらず、非常に高品位な感じ。






042_megamikono007.jpg 042_megamikono008.jpg 042_megamikono009.jpg

ちょっと引くと作りの良さがさらに際立つ気がします。






042_megamikono014.jpg 042_megamikono015.jpg

胸元のオブジェクトもいろいろ凝ってて、いいアクセントになってますね~。






042_megamikono016.jpg

ついついアップで撮ってしまう。







042_megamikono018.jpg 042_megamikono017.jpg

デフォはお団子+シュシュな髪形。普段は髪留め代わりになってるんでしょうかこの動物は。
髪、いい色ですね~。グラデーションも綺麗に仕上がってます。






042_megamikono021.jpg

042_megamikono022.jpg

背中。
塗装は全体的にハイクオリティですが、制服の黒いラインだけは若干雑な感じ。
ミラの時もそうでしたけど、黒いラインって乱れやすいんですかね?





042_megamikono023.jpg 042_megamikono024.jpg

指先には爪の塗装が。
造形はありませんが、小さな面積が丁寧に塗られているため、全く物足りなさは感じません。






042_megamikono025.jpg

ほんと、無意識にこのアングルで何枚も撮ってしまう。






042_megamikono027.jpg

042_megamikono026.jpg

042_megamikono028.jpg

腰周り。
スカートはピンクとダーククリアの二層。
うちのはピンク部分の裾が汚れてる個所がありましたが、まあ個体差でしょう。
上着の裾のパンチ穴のような装飾も丁寧に作られてますね。







042_megamikono029.jpg 042_megamikono030.jpg 042_megamikono031.jpg

お胸はそこそこのサイズ。





042_megamikono032.jpg

見上げてもまあ普通。

ちなみに服の中央を走る金色の線がこれまたいい感じです。
グレー一辺倒で、うっかりすると地味~な感じになってしまいそうな服に
ちょうどいいスパイスを利かせてます。






042_megamikono033.jpg 042_megamikono034.jpg

042_megamikono035.jpg 042_megamikono036.jpg

かなり細めなおみ足。
個人的にはもうちょいふとももに量感が欲しかったところ。







042_megamikono037.jpg

ブーツのかかとには鋭利なパーツがあり、要注意です。
何度かこれで手をひっかきました。
ちょっと強く引っかけたら、パーツ自体がぽっきり逝っちゃいそう。

あと、ブーツに差し込む台座の支柱がかなり短く、
台座から体が割とあっさり外れてしまいます。

片足立ちですし、地震とかちょっと気になりますねぇ。





042_megamikono038.jpg

これじゃわかりませんけど、ヒールやソールにもちゃんとグラデーションかかってます。







042_megamikono039.jpg

台座はブーツと同系色。
なんか読めない文字が彫られてます。なんて書いてあるんだ?







042_megamikono040.jpg 042_megamikono041.jpg

シュシュはお団子から外してミコノの肩に乗っけることができます。
磁石でくっつくので安定感は抜群。
ミコノ側の磁石は右肩一か所だけのようですので、他の場所にはくっつきません。






042_megamikono042.jpg 042_megamikono043.jpg

さらに、最終回で披露されたらしいロングヘアーにも。






042_megamikono044.jpg 042_megamikono045.jpg

これまた可愛いです。
一気におしとやか風になりますね。






042_megamikono046.jpg

042_megamikono047.jpg

この子の髪の色、ほんといいですね~。
頭頂の紫系から、先端に行くに従って蒼みが増していくこのグラデーションが素晴らしい。

傷がいくつかあったのはちょっと残念ですが。




042_megamikono048.jpg

視線を完全に合わせてもいいですが、
このように少し逸らしたショットでもいい顔を見せてくれます。





042_megamikono049.jpg 042_megamikono050.jpg

絶対領域。
やっぱりもうちょい肉付きが良い方が好みですねぇ。






042_megamikono051.jpg 042_megamikono052.jpg 042_megamikono053.jpg

スカートはよくある、前鉄壁(という程でもないですが)後ろゆるゆるな状態なので、
後ろ側は特に労せず鑑賞が可能。






042_megamikono054.jpg

042_megamikono055.jpg

でやっぱり前はかなり見づらいので、相当見上げることに。





042_megamikono056.jpg 042_megamikono057.jpg

042_megamikono058.jpg

ミコノさん、見事なしまぱんです。ストライプの塗り分けも綺麗。

しかし量産品のこういう箇所の塗装って、どうやってるんでしょうか。
まさかマスキングとかしてるんでしょうか?手間かかりそう・・・







042_megamikono059.jpg

前と後ろ、両方見えるアングルが妙にツボりました。







042_megamikono060.jpg

素晴らしすぎる。







042_megamikono061.jpg 042_megamikono062.jpg 042_megamikono063.jpg

まああっさりスカート脱げるんですけどね。
これはこれでもちろん良いですが、スカート外すとふとももの細さがさらに目立つような気がしまして。
むっちり好きな私はスカート着用派でございます。
ほんと、もうちょっと肉付きが良くって安産型だったら文句なしだったんですけどね。






042_megamikono067.jpg 042_megamikono068.jpg

おんなじような写真ばっか貼って申し訳ありませんが、可愛いものは可愛いのです。






042_megamikono065.jpg 042_megamikono066.jpg






以上。

サンプルの時からお顔の出来の良さは分かっていましたが、
製品版でもそれと遜色ないレベルで仕上げて来てくれました。
この可愛らしさは病み付きになるレベル。

仕上げについても、
マクロで事細かに見ていくとたまにアラに出くわしますが、
肉眼で気になる箇所はほとんどありません。

個人的には各色合いも非常にポイント高し。
特に髪の色は素晴らしい!



色々な要素が高いレベルで融合した、なかなかの力作だと思いますよ。





コメント

非公開コメント