【R18】回天堂 CROSS×CREATE vol.1 閻魔

雰囲気買い。


回天堂は版権モノより、こういうオリジナルな素材の方が輝く気がします。
他のメーカーとは一味違った視点がこのメーカーの魅力ですかね。

回天堂 CROSS×CREATE vol.1 閻魔

のレビューです。



45_enma.jpg


45_enma_001s.jpg

45_enma_002s.jpg

45_enma_003s.jpg

45_enma_004s.jpg

かっけー!

ベースとなる白の上に、赤が勢いよく跳ね回ってるような配色。
閻魔→地獄→炎のイメージですね。
白、赤ともにそれほどビビッドな色ではないんですが、十分に派手派手です。






45_enma_005s.jpg

45_enma_006s.jpg

燃えるような瞳。きゅっと吊り上がった眉。余裕の笑みを浮かべる口元。
閻魔様というにふさわしい、勢いを感じるお顔です。
完全に視線を合わせてもいいですが、個人的には右に視線を逸らしたアングルがツボ。
年齢不詳な感じですが、神秘性を増すようでそれもまた良し。
デコマスに比べると幼くなった?気はしますが。




45_enma_007s.jpg

45_enma_008s.jpg

アングルによって受ける印象が随分変わります。
煽ると若干幼い感じに。






45_enma_009s.jpg

45_enma_010s.jpg

見下ろすとまなざしに凄みがプラスされるせいか、年齢が上がる気がする。
面白いですね~。
まあこういう、アングルによって受ける印象が変わるのは珍しくありませんが、
この人は如実にそれが現れる感じ。






45_enma_011s.jpg

45_enma_014s.jpg

髪はクリアー素材。
造形自体はシャープでもなんでもないですけど、
頭は艶消しされ、裾に行くにしたがって透明度合が増していきます。

後ろから光を当てると鮮やかな赤に輝きキャラクターを強烈に印象付けます。
これはいいクリアー髪。






45_enma_015s.jpg

頭にちょこんと乗っかる小ぶりな王冠が可愛らしい。
反面ツノは赤みを帯びた金色に輝き、いかつい造形も相まってなかなかの迫力。
しかし、まおゆう見た後だと、
このツノも「スポンッ」とかいって取れるんじゃないかと思ってしまう(笑







45_enma_012s.jpg

45_enma_013s.jpg

45_enma_017s.jpg

服全体を覆う文様やジャラジャラした小物などが雰囲気を盛り上げます。
ほんと、この情報量の多さ、見事です。






45_enma_018s.jpg

回天堂ブログ曰く、この金の文様は最後まで調整を重ねた部分だとか。
どういう手法なのかよく分かりませんけど、
これだけ細かい模様が乱れもなく印刷されてるのはすごいですね~。






45_enma_019s.jpg

罪人を閉じ込めるための錠前?がモチーフでしょうか。
鎖の質感が実に渋い。





45_enma_020s.jpg

いいよいいよ~。






45_enma_021s.jpg

手はちょっと・・・というかかなりダルめです。
爪の造形はちゃんとあって、塗りも丁寧なんですけどね。





45_enma_022s.jpg

薙刀っぽいエモノをお持ちになってます。
この武器のサイズがまた絶妙だと思うのですよ。
女の子の身長を超すような大型の武器でありながら、
バランスが悪いとまではいかない、ちょうどいいサイズ。






45_enma_023s.jpg

切っ先もクリアパーツ。美しい。





45_enma_024s.jpg

45_enma_025s.jpg

柄。
ただの棒ではなく、ちゃんと装飾が施されてます。
何気にこちらもクリアー素材。





45_enma_026s.jpg

45_enma_027s.jpg

石突部分は青。こちらは羽っぽいデザイン。
赤が大勢を占める中、この色はちょうどいいアクセントになってますね。




45_enma_029s.jpg

45_enma_030s.jpg

ふともも~。これまた絶妙な太さ。
巻き付く紐だかがエロスな感じですが、塗りはちょっと安っぽさを感じます。





45_enma_031s.jpg

45_enma_032s.jpg

ほんのちょっと右に重心を預けながらも、
しっかりと足を広げての立ちポーズが様になってますな~。
この足のショットだけでご飯数杯はいけそう。






45_enma_033s.jpg

45_enma_034s.jpg

ブーツがこれまた不思議な質感でして、
なんか遠目に見るとテカテカの反射素材のように見えるのですが、
実際は艶消しシルバーのような感じです。
足の甲やらひざやらの突起はやっぱり鬼の角?






45_enma_035s.jpg

装束は非常に大胆。
色移り防止のビニールが肌と服の間に巻いてあるため、
服がかなりぶかぶかで大事なところを隠しきれてない有様。
流石閻魔様、細かいことは気にしない。

で、こちら、回天堂のブログで服の引き締め方が紹介されてます。
「CROSS×CREATE vol.1 閻魔」の服パーツについて
自分はこの方法+ドライヤーで温めた胸元部分を引き延ばすことによって、
なんとか先っちょを隠すことが出来ました。
まあ、1回脱がすともうぶかぶかになっちゃいますが・・・。



45_enma_036s.jpg

45_enma_037s.jpg

まあ寄って見れば隠しきれてないんですが。
地獄の管理人様はお体もすごいっす。






45_enma_038s.jpg

45_enma_039s.jpg

45_enma_040s.jpg

45_enma_041s.jpg

ちょっと地獄行ってくる。

こんな服着てるもんだから、もう上からの眺めがヤバいヤバい。






45_enma_042s.jpg

45_enma_043s.jpg

おぱんつ丸出し・・・な訳ですけど、腰布やらなんやらが邪魔して案外目立ちません。
でまあ、造形自体も実にシンプルで、色も飾り気のない白一色。
閻魔様は意外に下着には無頓着のようです。





45_enma_044s.jpg

後ろからは長い髪が邪魔してほとんど見えません。





45_enma_045s.jpg


思いっきり見上げて、なんとか。












45_enma_046s.jpg

45_enma_047s.jpg

恐れながら、まずは体を覆う布をキャストオフ。







45_enma_048s.jpg

後ろからだと着衣時と全く違いが分かりませんが、
実はほとんど裸だと思うとこう、こみあげてくるものがありませんか。




45_enma_049s.jpg





で、全身。






45_enma_050s.jpg

45_enma_051s.jpg

45_enma_052s.jpg

あ~死んだら地獄に召されたいわ・・・






45_enma_053s.jpg

45_enma_054s.jpg

45_enma_055s.jpg

脇!横乳!






45_enma_056s.jpg

45_enma_057s.jpg

こんなんが上司だったら、鬼の諸君は仕事に集中できまい。





45_enma_059s.jpg

豪華な椅子に座ってる閻魔様に、こんなアングルで踏みつけられたい。






45_enma_058s.jpg

45_enma_060s.jpg

まあ、脱いでもシンプルなんですが・・・





45_enma_062s.jpg

45_enma_063s.jpg

45_enma_064s.jpg

なんということでしょう。
後ろは想像を超えた食い込み、はみ出しの世界が広がっているではありませんか。
というか、この造形、同じく回天堂のレーティアと似てるなぁ。
ひょっとして原型師さん一緒?




45_enma_065s.jpg




45_enma_066s.jpg




45_enma_069s.jpg




45_enma_067s.jpg

45_enma_068s.jpg






以上。

いや、これは良い回天堂。


指先のダルさや一部塗りの残念さなどはありますが、
それを補って余りある強烈な唯一無二感。

虫麻呂氏の原画がよく再現できている・・・とは言い難いですが、
まあ氏のタッチは独特ですから。
これだけの完成度であれば十分かと。
次のCROSS×CREATEも楽しみです。



今後も回天堂には、こういう大手がやらないニッチ市場をターゲットに頑張って欲しいものです。

・・・まあ正直ぽしゃってくれて良かったと思う企画もありますがね。
ビリケンさんとか。(笑







コメント

非公開コメント