マウスを変えてみました

今までMicrosoftのWireless Laser Mouse 7000を使用していたのですが
あちこちで言われているように充電がなかなかうまくいかず、
だましだまし使ってきましたがそろそろ限界・・・


自分のマウス選択の基準は、
・カタチ
 こう、手ですっぽり覆えるカタチ
・ホイールにクリック感があること
 7000を使って分かりました。滑らかホイールはうっかり行きすぎたりしてどうも自分に合わない
・ワイヤレス
 まあ、普通ですかね。


で、家電量販店をうろついていたところ、
Logicool Wireless Mouse G700
を発見。

カタチはOK。ボタンも多くて得した気分。
試しにホイールをクリクリしてみて、よしちゃんとクリック感がある。
というわけでお買い上げ。


e16_001.jpg e16_002.jpg

全体がプラスチックで覆われており、、
マット仕上げ+縁取りクロームだった7000に比べてかなり安っぽいです。

しかしこいつはホイールのクリック感のある/なしが切り替えられちゃうんです!
切り替えてみたときは「おお!?」と声が出てしまいました。
さらに付属の単3電池がeneloop!これまたちょっと得した気分。
7000が単4だったため重量感は増し増しですが、まあそのうち慣れるでしょう。
今はボタン13個に何を割り当てるか思案中。



e16_003.jpg

さらば7000、デザインは最高だったよ・・・







コメント

非公開コメント