ワンダーフェスティバル2013Winterへ行ってきた

2/10に開催されたワンダーフェスティバル2013Winterに行ってきました。

実はワンフェスは初めてだったのですが、流石スケールがデカイですね~!
メッセの1~8ホールをぶち抜きで使ってるとは。
企業ブースを巡ってるだけでうっかり一日が終わってしまいそうでした。

写真もそれなりに撮ってたのですが、
主なところはあとグッスマ&マックスファクトリーとNativeだけというところで無念のバッテリー切れ。
バッテリー1個でギリギリ500枚に届かなかった・・・。
まあ、マウントアダプター経由だったので燃費が悪かったのかもしれませんけど。

そんな訳で、今回は企業ブースの写真が揃ってません。なので全部を紹介するのは諦めました。
まあ全体レポートは大手様をご覧頂くとして(笑、
うちは気になったところ&マニアック路線をピックアップでご紹介していきましょうか。




WF2013Winter_118s.jpg


WF2013Winter_001s.jpg

まずは手作り感あふれる、シーエムズコーポレーションのブース。
貼った紙が皺になってるのがこれまた哀愁を誘いますなぁ。




WF2013Winter_002s.jpg

WF2013Winter_003s.jpg

しかし展示物はなかなか良い。
アリスな感じのニャル子さんです。
めちゃ可愛い!実に整った顔立ちで、どアップも余裕。





WF2013Winter_004s.jpg

スカートの中も素晴らしいぃぃい




WF2013Winter_006s.jpg

ボークス。



WF2013Winter_007s.jpg

WF2013Winter_008s.jpg

本イベント限定の∀-brand、小石川玉美。
チェック柄がすごいことになっとります。
一応キットでは全部デカールになってて、張り込むだけでOK・・・らしいですが、
こんだけの面積を皺なく貼るのはかなり難しそうです。





WF2013Winter_009s.jpg

WF2013Winter_010s.jpg

同じく限定のアリス・ヴァインベルク。
ストッキングにレオタードというよく分からん格好です。いいぞもっとやれ。
このシリーズ、女の子の可愛らしさもさることながら、
甲冑の表現、質感も魅力の一つですな。




WF2013Winter_011s.jpg

WF2013Winter_012s.jpg

要塞級BETAと、群がる兵士級に立ち向かう不知火・弐型。
このわらわら兵士級はコトブキヤでも売ってたような気がします。

にしても要塞級のサイズが半端ない。ホビー誌の企画でフルスクラッチされたものだそうです。





WF2013Winter_013s.jpg

WF2013Winter_014s.jpg

徐々に姿を現し始めたテムジン。
オフィシャルに忠実な造形となっているようで、完成が楽しみです。





WF2013Winter_015s.jpg

WF2013Winter_016s.jpg

次のモエコレはシャイニング・ハーツよりアミル。
シャイニングシリーズと言えばコトブキヤですが、
こちらもなかなか良さそうな出来です。





WF2013Winter_018s.jpg

MakerBotとかいう、巷でちょっと噂の3Dプリンターが展示されてました。
上部のフレームの陰になってて見えませんけど、
アームが、樹脂のようなものを抽出して立体物を形作っていきます。
今すぐではないにせよ、いずれはこういうもので原型を作るってのが増えていくんですかねぇ。




WF2013Winter_019s.jpg

グッスマブースの裏手にはミカタンブログでおなじみ、ミカタン作の初音ミク。
なんとなく禍々しさを感じるのは、目にハイライトが入っていないからだと思いたい(笑




WF2013Winter_020s.jpg

あまり名前を聞いた記憶がない、アルカディアブース。





WF2013Winter_021s.jpg

山下しゅんや氏デザインのそに子。
う~ん、そに子・・・?

今回はとにかくそに子が目立ちましたね。
同一キャラとしては、間違いなく一番種類が多かったのではないでしょうか。




WF2013Winter_023s.jpg

WF2013Winter_022s.jpg

こちらもそのうちの一つ、ドールそに子。
このシリーズ、かなりエロを前面に押し出したやつだったかと思うのですが、
このそに子はかなり柔らかな印象ですな。




WF2013Winter_039s.jpg

オーキッドシード。





WF2013Winter_024s.jpg

おい、張りぼてかよ!
「こちらは製品サンプルです」と堂々と書いてあるのが一種の開き直りを感じる。




WF2013Winter_025s.jpg

相羽みのり。
最近バニーもよく見ますねぇ。
谷間に吸い込まれるネクタイがフェチポイント。




WF2013Winter_032s.jpg

このアングルからのお尻周りがエロすぎる。




WF2013Winter_033s.jpg

ガンガンそに子が出ます。





WF2013Winter_036s.jpg

WF2013Winter_037s.jpg

おっと、照明のせいか、お腹に変な影が出来てしまってますな。

ほんのりスケ気味な白ビキニ。
ぴんぴんに貼ったヒモが、すぐにしゅるりとほどけてしまいそう。




WF2013Winter_034s.jpg

WF2013Winter_035s.jpg

チアガールそに子。
そに子は着エロアイドルだと勝手に思っているので、
水着よりかはなんか着てた方が好みです。
このチアガールはまさにツボ。




WF2013Winter_038s.jpg

今度は黒だそうですよ。しかもメガネまでかけてます。
ブラックナース・・・うむ、前向きに検討しよう。



WF2013Winter_026s.jpg

カバーガールという新シリーズ。
こちらは有葉氏デザイン。




WF2013Winter_030s.jpg

WF2013Winter_031s.jpg

うむ、脱ぎかけの制服から覗いた肢体が悩ましい。
でも表情のせいか、あまりいやらしさは感じませんね。




WF2013Winter_027s.jpg

WF2013Winter_028s.jpg

WF2013Winter_029s.jpg

こちらは駒都えーじ氏デザイン。
この、微妙にむき出し感のある股間部分の表現は、スク水メカナースと通じるものがありますね。





WF2013Winter_041s.jpg

WF2013Winter_042s.jpg

WF2013Winter_043s.jpg


次は、AMAKUNIブランドから神撃のバハムート、ダークジェネラル。
神撃のバハムートについては、ソーシャルゲームらしいということしか分からんのですが、
これはカッコいい!
マントだか羽だかが層を重ねながら広がっていく様が見事。
髪や武器のエッジも相当にシャープです。(まあこのクオリティで量産されるとは思いませんが・・・
正式に発表されたら行っちまうかも。




WF2013Winter_044s.jpg

WF2013Winter_045s.jpg

WF2013Winter_046s.jpg

予約してあるというのに、存在を忘れてました(汗
なんか妙に影が薄いというか、あまり華がないというか。可哀想な子っぽい。
可愛いですけどね。





お次はレチェリー。




WF2013Winter_054s.jpg

WF2013Winter_055s.jpg

WF2013Winter_056s.jpg

相変わらず小物が充実してます。
タマ姉が座ってる机や、その上に置かれたスタンドも付属品なんでしょうか?
ニスが塗られた机表面の質感や、スタンドの傘に施されてるステンドグラス風の装飾など、
かなり気合入ってるように見えるんですが。




WF2013Winter_057s.jpg

WF2013Winter_058s.jpg

驚愕の1/2そに子とカトレア。
いったい何キロあるんだ・・・?
こんなんが枕元にいる状況で地震が来たら・・・と考えると夜も眠れなさそう。







WF2013Winter_059s.jpg

アネットさん待ちのマウスユニット。





WF2013Winter_060s.jpg

まだ何も発売されてないのに、早くも3つ目のカラバリとな!?
しかし布面積が極小のため、水着の色が変わった程度じゃあまり違いを感じませんなぁ。




WF2013Winter_061s.jpg

WF2013Winter_062s.jpg

今後も色々予定されてるみたいですよ。
まあどれもこれも飾りにくいものばかりだなぁ(笑

この中では「ライムちゃん」が最初のようですね。
ボリューム感満点のお尻が素晴らしい。




WF2013Winter_068s.jpg

エントリープラグインテリア(アスカのデカいアレ)を出したヴェルテクスのブース。




WF2013Winter_063s.jpg

これまたデカイ弐号機ビーストモードの模型が。
体はともかく、顔はなかなかの再現度ですな!




WF2013Winter_064s.jpg

WF2013Winter_065s.jpg

まあ、いずれ来るんだろうな~と思ってたらやっぱり来た、綾波バージョン。
相変わらずのサイズ。アスカと並べられる猛者は居るのか!?






WF2013Winter_066s.jpg

オビツブース。
戦慄の1/1(150cm)ドールが!
光が反射して見えにくいですけど、下に置かれた案内板によると・・・

19万2千500円!

・・・高いのか安いのか分からん。

あと、無彩色ヘッドって書いてあるような気がしますが。
目は自分で塗れってこと?





WF2013Winter_067s.jpg

この面積を塗るには相当な塗料が必要そうです。

にしても、この感じは萌え着ぐるみそのものですな。
身動きせずに並んでたら絶対見分けられないな。





WF2013Winter_079s.jpg

キューズQ。




WF2013Winter_080s.jpg

大槍葦人氏デザインキャラの立体化!
英雄戦姫から、パーシヴァルだそうです。




WF2013Winter_081s.jpg

WF2013Winter_082s.jpg

WF2013Winter_083s.jpg

いいねぇいいねぇ。
バニースーツにごつい武装とよく分からない取り合わせですけど、可愛い。






WF2013Winter_084s.jpg

WF2013Winter_085s.jpg

あみあみ、真マジンガーZより弓さやか。
・・・マジンガーってこんな作品だっけ?(笑




WF2013Winter_087s.jpg

WF2013Winter_088s.jpg

あみあみはケース市場にも参入。
このサイズでサンキュッパは安いんじゃないですか?
コトブキヤの強力なライバルになりそう。

・・・にしても箒さん、ほんとにこのサイズなの?デカイってレベルじゃないんですけど。
流石に誇張されてますよね?
(ケースの高さが180cmです)




WF2013Winter_089s.jpg

WF2013Winter_090s.jpg

PLUM。
下乳神アリサに続き、ゴッドイーターバーストから台場カノン。
また女の子にデカイ武器の組み合わせですか・・・ポチるしかないじゃないか。
願わくば、もうちょい可愛らしい路線のお顔でお願いします。





WF2013Winter_092s.jpg

WF2013Winter_093s.jpg

がいいと評判のニンフ。
なんだ、実に可愛いじゃないですか。弾けんばかりの笑顔が眩しすぎる。




WF2013Winter_094s.jpg

WF2013Winter_095s.jpg

アゾンは結構な新製品を展示中。
まずはまどか。
ちょっと大人びた感じがしますねぇ。
服の再現度は流石の一言。




WF2013Winter_097s.jpg

WF2013Winter_096s.jpg

ショートカット夜空。
これは似てる!・・・ような気がする。




WF2013Winter_101s.jpg

ミニスカートから覗くおみ足が眩しすぎるZE。




WF2013Winter_098s.jpg

WF2013Winter_099s.jpg

羊がなんとかっていうエロゲのヒロイン。
目元はイラストに忠実。描き目の利点ですねぇ。





WF2013Winter_100s.jpg

まったく、こっちもけしからんのう。




WF2013Winter_102s.jpg

WF2013Winter_103s.jpg

まさかウテナとは・・・





WF2013Winter_104s.jpg

WF2013Winter_105s.jpg

コトブキヤ。
イーニァはまあ既定路線として、まさか冥夜も来るとは!
そんじゃそのうち純夏も・・・?

あ~積んでるマブラヴ/マブラヴオルタやらないとな・・・




WF2013Winter_106s.jpg

WF2013Winter_107s.jpg

コトブキヤ版ミスティ。
アルターのより好みかもしれん。
主にふともも的な点で。




WF2013Winter_108s.jpg
WF2013Winter_109s.jpg

撫子ですね分かります・・・と思ったら違った。
シャイニング・アークよりパニス。




WF2013Winter_110s.jpg

見えそうで見えないのがまた。
何気に羽の造形が素晴らしい。






WF2013Winter_112s.jpg

WF2013Winter_113s.jpg

アルターの谷川柑菜。
このふとももの曲線は反則です。




WF2013Winter_114s.jpg

WF2013Winter_115s.jpg

グッスマブースに、今年のレーシングミクさんがお目見えしてました。
今年も天使すなぁ。




ここからは、ちょっと気になったディーラーさんなど。




WF2013Winter_047s.jpg

グリズリーパンダさん。





WF2013Winter_048s.jpg

WF2013Winter_049s.jpg

WF2013Winter_052s.jpg

WF2013Winter_053s.jpg

WF2013Winter_050s.jpg

WF2013Winter_051s.jpg

神姫らしいですが、素晴らしい!
エグゼリカとか、メカ&美少女の組み合わせが大好物な自分にとって、この造形はまさに神。
エッジの立ったメカの精悍さと女の子の柔らかな感じが、互いを見事に引き立ててますな。
スミ入れだけでも美しい。
スミ入れくらいなら自分も出来そうなので、出来れば欲しかったのですが残念ながら売り切れでした・・・




WF2013Winter_069s.jpg

S-MISTさん。





WF2013Winter_070s.jpg

WF2013Winter_077s.jpg

WF2013Winter_071s.jpg

WF2013Winter_072s.jpg

WF2013Winter_073s.jpg

WF2013Winter_074s.jpg

WF2013Winter_075s.jpg

WF2013Winter_076s.jpg

WF2013Winter_078s.jpg

ちょいフェチっぽいポーズと艶めかしい視線がかなりツボ。
寧々さんのドレスの質感がすごい。どうやったらこんなことになるんだ?



ディーラーブースはめちゃ広い&ブースも多いため、ほとんど回ることが出来ませんでした。
1日じゃ、写真撮影とブースめぐりは両立出来ないですね。
コミケみたく複数日にしてくれれば・・・まあ難しいんでしょうけれど。





とりあえずイベントの写真は以上。






さて、今回の参加は、写真撮影だけでなくボークスの秋山優花里入手も目的の一つでした。
限定ではなく先行販売なので、この機会を逃しても後日普通に手に入るとは思うんですが、
せっかくだしお祭り気分を味わうか~と始発で出発することに。

まあ、うちを始発で出ても幕張に着くのは6時過ぎのため、
その時点で京葉線始発組には負けてるんですけどね・・・。

案の定、現地に到着すると既に長~い列が。
列に加わって7時から2時間くらい座って待つ訳ですが、まあ冬は辛いですね~。
特に地面に接したところからガンガン冷えます。
椅子持参の方が目立ちましたが、せめて段ボールでもあれば全然違ったでしょうね。
(自分はパンフを敷いてましたが)

まあそんな感じで待ちに待ち、10時過ぎにようやく入場、
それからブース前でこれまた1時間ほど並び、
結局目的を果たしたのは11時過ぎでした。

それから荷物を持ったまま撮影モードに突入。
荷物はどっかに預けたかったなぁ。とにかく邪魔だし、周りにも迷惑だし。
ロッカーが空いてなかったので仕方ないんですけどね。
荷物預け場みたいなのってないのかなぁ。










まあとにかく、戦利品。

WF2013Winter_119s.jpg

予定より箱が多い。

いや、レジにたどり着いた時点でまだ在庫があったので、つい・・・
特にカッコがエロい二人というのがどうしようもないですね。
サンプルを見た時点でかなり気になってて、キャラグミンに手を出したということもあり、
「とりあえず確保しとこう」みたいな。




WF2013Winter_120s.jpg

燦然と輝く「上級者向け」の文字。

買ったはいいが、しばらくは積んどくことになりそうです。




以上、かなり駆け足ですが、ワンダーフェスティバル2013Winterレポでした。

(つーか、全企業ブースをコメント付きで紹介とか一個人には無理ゲーっぽい)



コメント

非公開コメント