伊豆半島(だいたい)一周ツーリング

気が付けば二月も中旬。
もうそろそろ良いだろう(寒さ的な意味で)と思い、久々にバイクを引っ張り出しました。


目的は愛車の慣らしなので、距離が稼げれば行先はどこでもよかったのですが、
首都圏から日帰りで行ける定番と言えばやっぱり伊豆が筆頭に上がる訳で。

何回も行ってるとこですけど、まあ慣らしは走り慣れたところが良いでしょう。
という訳で、久々のツーリングを堪能してきました。

オタ要素は薄めです(皆無ではありませんが)のでご了承を。

さていつも通り起床予定時刻を2時間ほどオーバーし、あたふたと出発。

本当なら6時くらいに出発して、伊豆をぐるっと反時計回りに一周。
沼津あたりでちょっと遅めの朝食を取って・・・のつもりだったのですけれど、
そこまで時間的に優雅な旅にはならなさそうです。


東名を使い、東へ。



20130217_izu001s.jpg

予定より大幅に遅れましたが、じき11時という頃に沼津港に到着。
途中のSAとかで無駄に時間をつぶさなければ、東京から2時間強といったところですね。


天気はご覧の通り、曇ってるような、たまに雲間から青空が見えるような、何とも微妙な感じ。

なにより、死ぬほど寒い。

ぎっちり着込んでる体はともかく、手先や足元が冷えまくり。
高速では寒いを通り越して痛い。
「凍傷になるんじゃなかろうか!?」

でも実際凍傷って、何度くらいでなるもんなんでしょうかね。





20130217_izu002ss.jpg

割と最近出来た駐車場&津波避難所。
3.11以降、やっぱり港町ではこういう対策が色々なされている様子。
津波が他人事じゃなくなりましたしねぇ。





20130217_izu003s.jpg

ある店先にはウミガメのはく製。
首元に五円玉を巻いてあるのは、やっぱりご縁がありますように、なのでしょうか。
おめでたいものの組み合わせですな。





20130217_izu004s.jpg

沼津と言えば干物。
いっぱいあります干物やさん。
これがまたスゲー旨そうなんですな。
およそスーパーではお目にかかれない、超肉厚のトロアジとか。
種類も豊富です。中には見たことも聞いたこともないような魚も。





20130217_izu005s.jpg

11時近くということで、遅めの朝食というより早めの昼食になってしまいましたが、
とりあえず腹ごしらえ。

このお店はかなりの有名店で、食事時にはいつも行列が出来てます。
今はちょっと早めなので、珍しく誰も並んでいない店先をパシャリ。




20130217_izu007s.jpg

店内には所狭しとお品書きが貼られています。
メニューのバリエーションは相当なもの。
フライ定食のようなメジャーなものから、港町ならではといったものまで千差万別です。





20130217_izu006s.jpg

カウンター上にはこんな感じで料理が置かれています。

こういう風に料理が並んでいる光景、結構好きなんですよね~
千と千尋の神隠しで、両親が店先に置いてある料理を勝手に食べて豚にされてしまいましたが、
あの店の雰囲気なんか最高ですね(笑



20130217_izu008s.jpg

この店、味もさることながらそのサイズが半端ない。

ちょっと比較対象が映ってないので分かりにくいと思いますが、
この金目鯛の煮つけ、頭から尻尾まで大の大人の肩幅近くあります!
金目ってそんなにデカイ魚のイメージないんですが、あるところにはあるんですな。

お味はかなり濃い目でしっかり煮付けられてますが、
身は崩れることもなく引き締まっており、実に食べ応えがあります。
ご飯が進む進む。

しかもご飯、あら汁がお替り自由という太っ腹さ。
あら汁がこれまた旨い!
汁物ならお腹いっぱいでもイケますし、ついつい頼んじゃいます。



しかし、DP2 Merrillで食べ物ってなかなかおいしそうに映らないですねぇ。
手ぶれしてるし。まあ相当薄暗い店内なので仕方ないんですが。




20130217_izu009s.jpg

このお店の名物は、これがごはんにずどんっと突き立った海鮮かきあげ丼。
一度チャレンジしましたが、完食出来ず無念のリタイア。
以後しばらくはかきあげ恐怖症になったというトラウマな逸品(笑




20130217_izu010s.jpg

まぐろの頭とか、こういうところじゃないとお目にかかれませんね。




20130217_izu011s.jpg

ブリ。




20130217_izu012s.jpg

この写真は、人によってはちょっとぞわぞわ来るかも?
さんまの子らしいですが、みんなこっち見てるような・・・




20130217_izu013s.jpg

水揚げ場とか言うんでしょうか。
濡れてる訳じゃないんですが、ぬらぬらてかてかした地面が印象的。





20130217_izu014s.jpg

向こう側の岸に整然と並んだ漁船。





20130217_izu016s.jpg

魚にまつわる漢字あれこれ。
う~ん、分かるのは半分ちょっとか・・・




20130217_izu015s.jpg

町並みの向こうには富士山。
富士山を見ると妙にテンションが上がるのは日本人の性なのか。





腹が落ち着くのを待って沼津を後にし、伊豆半島を南へ。






20130217_izu017s.jpg

西伊豆スカイラインを南下します。

有料の伊豆スカイラインに比べると若干地面が荒れ気味ですが、
交通量も少なく眺めも抜群で、非常に爽快なルートです。
中・高速コーナーが多いため、スピードには注意。

ただ今回は気温がめちゃ低く、凍結が怖かったため
自然と超安全運転になりましたけどね・・・




20130217_izu026s.jpg

下田に到着。





20130217_izu018s.jpg

伊豆急下田駅前には、ペリー艦隊のモニュメントが。

ペリーって下田?浦賀じゃなくて?
と思って調べてみたら、ペリーが来たのは浦賀で、
最初に開港されたのがこの下田だそうで。なるほど。

多分日本史の授業で習ったんでしょうけど、すっかり忘れてるなぁ。





20130217_izu019s.jpg

ガワだけかと思ったら、甲板も結構細かく作られてました。
うん、Merrillにはこういう金属系の被写体が一番合うような気がしますね。




20130217_izu020s.jpg

下田駅内部。
町の観光ポイントに倣ったデザインが面白い。
改札も黒船の意匠。
でもここは出口のようなので、ここで駅員さんが切符を切る・・・みたいな光景は流石になさそうです。




20130217_izu025s.jpg

こちらが本当の改札らしい。
でも、あの見慣れた自動改札ではありませんね。
手前にSUICAをタッチする場所がありますが、切符はどうするんだろう。
駅員さんに手渡しするのか?

電光掲示板を見ると、大体1時間に2本といったところでしょうか。
意外に本数少ないなぁという印象。


ところで、伊豆急って私鉄の名前なんですかね?
私鉄だと思ってたんですが、ホーム見たらJRの成田エクスプレスが止まってて「ん?」ってなったので。
JRから乗り入れてるんでしょうか。

とかとか、現地でいろいろ思いを巡らせるのも旅の醍醐味。




20130217_izu024s.jpg

さて今回唯一のオタ要素。
下田と言えば夏色キセキの聖地!

・・・と言ってもワタクシ、夏色キセキは一話のみ視聴して止まってますが(またか

うっすら記憶にあるのは「なんか女の子が空に浮いてた」みたいな。
アレからいったいどういう展開になったんでしょうか。お、そう思うとちょっと興味が湧いてきた。
まだ消してないと思う・・・のでそのうち見てみますか。

まあとにかく、聖地らしく駅構内にはしっかりと専用ブースが設けられてます。




20130217_izu021s.jpg

花木屋旅館。劇中に登場するんでしょうか?
花咲くいろはみたいにモデルがあるのかな?
そこが聖地?
構内のこの物販エリアが全てって訳じゃないですよねぇ。





20130217_izu022s.jpg

スフィアの皆さんのサイン入りボード。




20130217_izu023s.jpg

クリアファイルなどのグッズや・・・




20130217_izu028s.jpg

番宣ポスターなど。
この電車を見てみたかったのですが、残念ながら巡り会えず。




下田公園など見どころはいろいろあるみたいですけど、
今回はここが目的地ではないし先もまだ長いため、
駅前を散策する程度に留めました。
夏色キセキを見てからまた訪れることが出来ればいいなぁと。




後は、伊豆のど真ん中を北上して戻っていく訳ですが、
途中「河津桜」という桜の名所があったので、立ち寄り。
ここは2月上旬から見ごろを迎えるという、驚異の早咲き桜が見どころだそうです。
そういえばこの時期になるとJR駅構内でやたら「河津桜」のポスターを見かけます。



さて、どんな感じでしょうか・・・




20130217_izu027s.jpg

全然咲いとらんやないかい!

この、枝に一輪だけ~な状態が
(´・ω・`) ショボーン
な感じを醸し出しててなんとも。

エリアの交通整理をしていたおじさんに聞いてみると、
「今年は開花が1週間くらい遅れてる」
だとか。
う~ん残念。もう少ししてからまた来るか・・・




後はまた沼津ICから東名に乗り、帰路へ。



いや~久々に走りましたが、やっぱりいいですね。
走っている間は音楽もなければ会話もない。
だからこそ、走ることだけに意識が集中する。
日頃のうだうだした悩みから、頭が完全に解放される時間。

伊豆の良さも改めて再認識。まさに山あり海あり、色々楽しめます。
凍結が怖かったのでおっかなびっくりの走行でしたが。
早く暖かくならないかなぁ。



次は・・・そうですね、もうちょい暖かくなったら大島でも行ってみようかと思ってます。
今期のNo.1尻アニメ、ビビッドレッドオペレーションの聖地ということで思いついたのですが、
バイクで初めての船旅も経験したいなと。
でも船の時間は決まってるから、今までみたいに完全マイペースという訳にはいかなさそうですね。
そもそもフェリーのチケットって事前予約とかしとくモノなんでしょうかね?
と、次の旅に思いを馳せるのもまた楽し。





以上、駆け足ですが伊豆半島(だいたい)一周ツーリングでした。




コメント

非公開コメント