【R18】オーキッドシード 舞FAVORITE 一条舞

なんだか久々のレビューですね。
発売日に買ってはいたものの、開封の機会を失ったままタンスの肥やしになっていたところを引っ張り出してきました。

元ネタは如月群真氏の成年コミック「舞FAVORITE」のヒロイン。
成年コミックなので多くは語りませんが(笑、
オーキッドシード×如月群真とくりゃ期待も高まろうというもの。
キャストオフ前から肌色率激高ですしね!



オーキッドシード 舞FAVORITE 一条舞

のレビューです。



048_OrchidMai.jpg


048_OrchidMai_001s.jpg

048_OrchidMai_002s.jpg

048_OrchidMai_003s.jpg

ぱんつの上にエプロンっぽいドレスという、
男の夢をそのまま具現化したようなデザインの制服。
一応メイドさんという設定なので、ヘッドドレスも付けてます。

まあ作中のコスチュームを忠実に再現・・・というところですが、
改めてみるとスゲー恰好ですなぁ。




048_OrchidMai_005s.jpg

048_OrchidMai_006s.jpg

あごのライン、きれいだなぁ。
デコマスの時より、見上げる感じが強くなってますね。





048_OrchidMai_004s.jpg

でもそのおかげか、
ちょっと首をかしげてこちらを見上げるような視線はめっちゃツボ!






048_OrchidMai_008s.jpg

048_OrchidMai_009s.jpg

視線を合わせると完璧!実に可愛いです。
デコマスよりこっちの方が断然好み。ビバ流し目。
やっぱ視線がはっきりしてると安心しますね。





048_OrchidMai_007s.jpg

いや~いいですね~。






048_OrchidMai_011s.jpg

制服はポイントを押さえたブルーがアクセント。
でも子のリボンの仕上げはちょっと安っぽいなぁ。




048_OrchidMai_012s.jpg

048_OrchidMai_013s.jpg

足を投げ出して、ぺたんと座ったポーズ。
後ろからはがっつりあいたお背中とぱんつ。大きな青いリボンが目を引きますね。

うちのはちょっと左足が浮いちゃいます。まああっためて矯正すれば何とかなりそうですが。




048_OrchidMai_014s.jpg

斜め後ろからは、制服からはみ出したふくらみも。




048_OrchidMai_015s.jpg

048_OrchidMai_016s.jpg

048_OrchidMai_017s.jpg




048_OrchidMai_018s.jpg

ニーソックスに覆われたおみ足。
ひざから始まりふくらはぎ、くるぶしを経てつま先へと至るラインが、
滑らかながらもメリハリが効いてて素晴らしい。




048_OrchidMai_019s.jpg

048_OrchidMai_020s.jpg

ヒモですぜヒモ。
辛抱たまらんとはまさにこのこと!





048_OrchidMai_021s.jpg

048_OrchidMai_022s.jpg

デカイです。
先端が浮き上がってるのはもはやお約束か。




048_OrchidMai_024s.jpg

この重厚感あふれる曲線!




048_OrchidMai_023s.jpg

048_OrchidMai_025s.jpg

しかしエロいなぁ。
キャストオフ仕様だからかちょっと着膨れしてる感は否めないですが、
ぴっちり張り付いて体の線を強調しまくる、なんともフェチズムにあふれたコスチューム。





048_OrchidMai_026s.jpg

こんなカッコでいながら、この穏やかな表情。
その破壊力や半端なし。




048_OrchidMai_027s.jpg

048_OrchidMai_028s.jpg

たまらんね。





048_OrchidMai_029s.jpg

まあ隠す気などさらさらない制服なんですが、
それでも布の隙間からチラ見えるものというのはやはり良い。




048_OrchidMai_030s.jpg

ええお尻や・・・










さて、こっから下は18禁。












048_OrchidMai_031s.jpg

あっさり脱げる服ってのもまた色々妄想を掻き立てる訳で。

キャストオフ自体は別に難易度高くないですが、注意したいのはリボン。
ちょっとでも肌にこするとあっさり色移りします。
色移りすると、青白い静脈が浮き出たような感じになって不健康度がうなぎのぼりになるので注意。

まあ取説にもビニールを付けたまま着脱せぇと書いてあるので、素直に従った方が無難ですね。





048_OrchidMai_033s.jpg

048_OrchidMai_034s.jpg

いかにもなアニメ的!な感じではなく、巨乳なりに重力の影響を感じるこの造形。
妙にリアリティがあって生々しいです。




048_OrchidMai_032s.jpg





048_OrchidMai_035s.jpg

048_OrchidMai_036s.jpg

048_OrchidMai_037s.jpg

やはりこういうのは陰影強調なショットの方がいいですね。
でこれまた先端が陥没気味ってのがもうね。




048_OrchidMai_038s.jpg

048_OrchidMai_039s.jpg

腰回りにちょっと肉が余ってる感じがこれまたリアルな。




048_OrchidMai_040s.jpg

きゅっと寄った皺が食い込みっぷりを良く表してます。
でもうちのには傷らしきものが入っててちと残念。




048_OrchidMai_041s.jpg

このむっちりとした造形!




048_OrchidMai_042s.jpg

048_OrchidMai_043s.jpg

これはミラー台座の出番だ!と、回天堂レーティアの台座を引っぺがしてきました。
ちょっと小さいのが残念ですが、フェチズムの極地をご堪能下さい(笑

しかしミラー台座とか、最初に考えたヤツはアホだね(褒め言葉




048_OrchidMai_044s.jpg

お尻側も、その尋常じゃない食い込みっぷりが白日の下に。







048_OrchidMai_045s.jpg







以上。




素晴らしい。
エロ方面は期待に違わぬデキ。
黒乃胡夢の時も思いましたが、オーキッドシードはこういうリビドー刺激型(なんだそりゃ
なモノ作らせたら並ぶものは居ませんね。

でもエロだけではなく、お顔や仕草一つとってもこちらに訴えかけてくるものがあります。
というか、このお顔の角度はもはや卑怯!
パリッとした目元やまあまあシャープな前髪なども相まって目を惹き付けます。
気が付いたらやたらと顔アップが多くなってたのも仕方がない。

お座りポーズなのでやや面積は取りますが、まあ佐伯さんに比べるとまだ小さいですね。

ドピーカンな健康的エロスより、こうなんかモヤモヤするエロスをお求めのアナタ!
(いやこれも十分直球ですが)
この機会にコミックと合わせて、いかがでしょうか。





 

コメント

非公開コメント