「ガルパン街なかかくれんぼ」で54人見つけてきた(大洗町編)

「ガルパン街なかかくれんぼ」ツーリングレポート後半です。
後半はかくれんぼ以外の大洗の様子をお伝えします。



garupankakurenbo2.jpg




前回の記事はこちら。

「ガルパン街なかかくれんぼ」で54人見つけてきた(かくれんぼ編)



かくれんぼツアーはちょうど大洗磯前神社あたりで一通り終了します。
ちょうど目の前に神社があるので、まずはあの坂を上って境内に行ってみましょう。





garupankakurenbo2_007s.jpg

木々の間から射す傾いた日の光が綺麗。

坂を上っていくとすぐにこの駐車場があります。
周りは木々に囲まれていて、人もおらず静寂が支配してました。
神社の境内って、どんな町中にあっても静謐な雰囲気が漂っているのが良いですよね。





garupankakurenbo2_006s.jpg

船の錨のようです。
使わなくなった錨を神社で供養するような風習があるのでしょうか。
朽ち果てた姿が年代を感じさせますね。





garupankakurenbo2_009s.jpg

garupankakurenbo2_010s.jpg

立派な構えの神社ですね。
色合いは、極彩色という訳でもなく落ち着いた感じ。




garupankakurenbo2_018s.jpg

3匹の蛙。
どういった伝承があるんでしょうね。





garupankakurenbo2_019s.jpg

手水舎。
神社によっては、龍や蛙などをかたどったものになっているところも多いのですが、
この神社は実にシンプル。
建物や柄杓はまだ結構新しい雰囲気。最近新しくしたんですかね?




で、絵馬は、思っていた通りガルパンネタのものが大量に。
個人名やらお願いやら書いてあるのを晒すのもアレなので写真は控えますが、
こういうのは見ていて楽しいですね。でみんな絵が上手い!




garupankakurenbo2_020s.jpg

もう一方の出口から見下ろすと、2号線をまたいで本当にすぐそこに海が。





garupankakurenbo_178s.jpg

階段を下りて、2号線を横断して建物の間を抜けて・・・






garupankakurenbo_183s.jpg

浜辺へ。
まさに大海原。太平洋。
この先何千Kmに渡ってなんにもないんだと思うと、なんか不思議な感じがします。

岩場の上には鳥居が。
また運のいいことに、鳥居の向こうには大洗と苫小牧を結ぶフェリー「さんふらわあ」が通過中。
良いツーショットになりました。
もっと望遠があればなおよかった。





garupankakurenbo_179s.jpg

うみねこがいっぱい。
にゃぁにゃぁと姦しい。うみねことはよく言ったものだ。





garupankakurenbo2_031s.jpg


大洗漁港。
漁船がたくさん停泊中。
漁船の向こうには、先ほど通過していったさんふらわあと大洗マリンタワーが。





garupankakurenbo2_004s.jpg

2号線をマリンタワー方向へてくてく歩きます。
大洗女子の面々が、聖グロリアーナを引き付けながら爆走したのがこの道ですね。
広くてきれいな道です。交通量は程々ですが、港が近いため大型車両が目立ちます。
しかし、コンテナを外したトレーラーの軽快さは異常ですなぁ。




garupankakurenbo2_005s.jpg

大洗マリンタワーの前まで来ました。
はぁ・・・デカいね。
じゃあこのデカいタワーの横に停泊してた学園艦はどんだけデカいんだっていう。





garupankakurenbo_149s.jpg

アウトレットモールはマリンタワーのすぐ横にあります。
かなり大規模な施設ですね。駐車場もめっちゃ広い。




garupankakurenbo_139s.jpg

まいわい市場へ。




garupankakurenbo_180s.jpg

当然のようにガルパンコーナー。会長のパネルもありますぜ。




ガルパン以外にも、何やら痛いグッヅの数々が。





garupankakurenbo_140s.jpg

なんだこれやたらとエロいんですけど。
大丈夫なのか水戸!?





garupankakurenbo_141s.jpg

garupankakurenbo_143s.jpg

garupankakurenbo_144s.jpg

水戸って・・・(笑
うめ先生ラベルのお酒はちょっと前話題になったような気も。



garupankakurenbo2_011s.jpg

garupankakurenbo2_013s.jpg

展望台から、夕やみ迫る周囲を見下ろし。
停泊中のさんふらわあも見えます。

大洗フェリーは、関東圏のバイク乗りにとってはちょっと特別な存在です。
バイク乗りにとって夏の北海道ツーリングは一種の憧れな訳ですが、
北海道に向かう時はこの大洗フェリーを利用するのが一番メジャーな方法なのです。
ばくおん!でも、北海道ツーリング編で羽音達が来てましたね。
諸事情により、実際フェリーに乗ったのは来夢先輩だけでしたが・・・(笑




garupankakurenbo2_012s.jpg

曇りの弱々しい夕日に照らし出されるマリンタワー。
の展望台に見えるのは・・・

お分かりいただけただろうか。





garupankakurenbo2_029.jpg

展望台から、あんこうチーム5名のパネルがこちらを見下ろしてるのが分かります。

てか、改めてMerrillすげぇですな!
元々の写真は上の通りかなり引いた構図なんですけど、
等倍で切り出してみればまるで高性能な望遠レンズで撮ったかのような解像力!
もうすさまじいとしか。





garupankakurenbo2_014s.jpg

ビーチの方を望む。
位置が低いんで分かり辛いですが、結構広いビーチみたいですね。



そうこうしているうちに、日がとっぷりと暮れてしまいました。




garupankakurenbo2_015s.jpg

闇夜に浮かぶマリンタワー。
夜景も見てみたいなぁと思い、タワーに登ってみます。
入場料は330円。3月から夏場にかけては夜9時までやってます。冬は6時に閉まるみたいなので注意。






garupankakurenbo2_016s.jpg

garupankakurenbo2_017s.jpg

やはり、港の明かりが目立ちますね。
町の方を撮るの忘れてましたが、やはり地方ということで明かりはまばらです。
ちなみにこれで19時くらいですが、展望台には自分しかいませんでした。
完全貸し切り状態。




garupankakurenbo_150s.jpg

garupankakurenbo_151s.jpg

garupankakurenbo_152s.jpg

オレンジ色の室内灯に照らし出される5人娘。




さて、気が付けば19時を回ってるじゃないですか。
実は日帰りのつもりで来たのですが、
3時間強で帰れるとは言え、寒くなって来たし歩き疲れてもいたし、どうせ明日も休みだしで、
急きょ一泊することに決定。
電池切れ間近の恐怖と戦いながら、携帯で宿探し。



決めた宿は・・・




garupankakurenbo_154s.jpg

ガルパンファンにとっては、肴屋本店さんと並ぶ有名旅館であろう福本楼さんです。





garupankakurenbo_153s.jpg

女将、泊まりに来ましたよ。(違


時間が遅かったため、夕飯は付けられませんでした。残念。

大洗町は19時にもなるとほとんどの店が閉まってしまいます。
それでもやってるお店は、呑みがメインであろう小料理屋さんか、
若見屋交差点を北に行ったところにあるスーパーくらいのようです。
スーパーは12時までやってるので、買い出しにはちょうど良いですね。




garupankakurenbo_155s.jpg

旅館の方にマップを頂きました。
ガルパンで出てきた町並みが地図に示されてます。しかもカラーで実に見やすい!
でも作中の街並みを全部写真に収めてるとまた帰れなくなりそうだったので、
今回はかくれんぼ全員の写真を撮るところまでを目標にするか。

と、まいわい市場で買っておいた干しいもを食べながら明日の作戦会議。
う~む、干しいもってなかなかやめられん類の食べ物ですな。


夕食を頂けなかったのは残念でしたが、
部屋、トイレ、風呂等の施設が清潔で、非常に快適に過ごすことが出来ました。
旅館の方も、パネルの場所が分からなかったら教えてあげると仰って頂いたり、
実に暖かな雰囲気でもてなして頂きました。お世話になりました。








翌日。



garupankakurenbo_163s.jpg

福本楼さんの前にⅣ号戦車が停まってる写真(まあ合成ですけど)のアングルを再現!




garupankakurenbo_164s.jpg

まあこんな感じかな・・・屋根が見切れてますけど。



まずは、初日食べ損ねたあんこう焼きを目当てに、再びまいわい市場へ。
初日は16時くらいの時点で3種とも売切れてました。今日こそは。



garupankakurenbo_166s.jpg

販売は朝の11時から。5人くらいの人が待ってましたね。



garupankakurenbo_169s.jpg

1個120円。4個セットが480円。
せっかくなので4個セットを購入。




garupankakurenbo_167s.jpg

セットを買うと、こんな袋に入れてくれます。
また捨てづらいじゃないですかー!



garupankakurenbo_168s.jpg

裏には西住殿の眩しい笑顔が。
つかめっちゃ綺麗に焼けてますな!線が実にシャープではないですか!


いわゆる今川焼っぽいですが、こちらのあんこう焼きは生地に甘みを感じました。
美味ですが、流石に4つは食べ過ぎた・・・げふ。



ついでに、またマリンタワーに上ってみました。
日中の大洗町はどんな感じでしょうか?




garupankakurenbo2_023s.jpg

大洗リゾートアウトレットを見下ろし。
やっぱり立派ですね~!南欧をイメージしたというアーチ構造が美しいです。
確か劇中では、モールの屋上から試合を見下ろすようなアングルがありましたが、
実際には屋上に上ることは出来なさそうです。

モールの向こうに見える青い建物は大洗わくわく科学館。




garupankakurenbo2_028s.jpg

磯前神社の方を。
右上の、海に面してる白い大きな建物が大洗ホテル。
そのすぐ左側には神社の大鳥居も確認できます。(ちょっと見づらいですが)



あの鳥居を左折し、右上から左下に伸びる大きな2号線を進み・・・



garupankakurenbo2_025s.jpg

このマリンタワーの前を右から左へ通過し・・・




garupankakurenbo2_026s.jpg

左手に見えるマリンタワー南交差点を右折・・・




garupankakurenbo2_027s.jpg

商店街に突入します。
直接マリンタワーから商店街の道は見えないのですが、
手前の2号線から二つ目の交差点が、商店街と交わるところです。




garupankakurenbo2_024s.jpg

ほぼ真ん中に見える、窓3つの茶色い建物がある若見屋交差点で決着。

こうやって高いところから劇中の場所を確認するのも楽しいですね!



ちなみに、マリンタワーから唯一(と思われる)肉眼で確認出来るかくれんぼパネルは

garupankakurenbo2_030.jpg

藤乃屋さんのぴよたん。
このお店、昼時は結構人の入りが良かったのでちょっと気になります。
またの機会に行ってみたいですね。





さて、時間もちょうどいい頃合いですし、目的も大体達成できたし、こんなところですかね。
そろそろおいとますることにしますか。



心残りは・・・ガルパンのラッピングバスを取り損ねたことですかね。
目の前を横切って行ったんですが、ちょうどバイクで移動中だったので撮影できませんでした。
いつどこを走ってるか予測できないため、遭遇はかなりレアなようです。
時間はあるし、そのまま後をついて行けばよかったかな(笑

バイクと言えば、今回は小回りの利くオフ車で来たんですけど、大正解でした。
商店街はかなり道幅も狭く、車がやっとすれ違えるくらいなので、
自転車くらいのペースで走れてUターンも楽々なオフ車が町を移動するには最適。

歩きでも十分全体を回れますが、レンタサイクルもあるのでそれを利用するのもいいですね。



garupankakurenbo_129s.jpg

garupankakurenbo_130s.jpg

garupankakurenbo_131s.jpg

ガルパン仕様のレンタサイクルがこれ。
HUMMERです。相当カッコいいです。1台欲しいですぞ。
普通のママチャリもありますよ。というか、ガルパン仕様のは多分5台しかないんじゃないかな・・・
(あんこうチーム5人分)



まあともかく、予定外の1泊2日でしたが、実に楽しめました。
なにより、町の方々が皆本当に暖かく迎えてくださり、
なんだか常にほっこりした気分で回ることが出来ました。
こんなに現地の人と会話したツーリングは初めてです。

番組は終わってしまいましたが、
また何かやってくれそうな雰囲気はプンプンするので、その時はぜひ参加したいですね。
まあ、うちからだと3時間程度なので、
特にイベントなくてもひょいっと行くこともあるかもしれませんけどね。






garupankakurenbo_182s.jpg

あでぃおす、大洗。








P.S.
そういえば、これ書いてる時に届きました。


garupankakurenbo2_001s.jpg

月の井さんで購入したガルパン飲み比べセット!
大きさ比較のBDと。
蓋にはガルパンのラベルが。またこれ捨てにくいじゃないですかー!



garupankakurenbo_187s.jpg

中身は大洗女子の5チーム分のボトル。
綺麗ですね~!
飲むのがもったいない。

と言いつつもちびりと頂きました。
酒にはあまり強くない&違いがいまいち分からない自分が、
これだけ横に並べて飲み比べるのは初めてですが、
みな味が違ってて面白いですね!(小学生並の感想
アヒルさんチームのが一番好みかな?
撃破率120%も楽しみにしていよう。



コメント

非公開コメント

No title

エロを求めてここにたどり着いた変態ですが、ふと見たらガルパンの記事がw

私もガルパン大好きです
前、後編とも中身の詰まった記事、非常に楽しめました

Re: No title

コメントありがとうございます。

ガルパンいいですよね~。OVAやらなんやらがまだまだ続くようで、今後の展開が楽しみです。

エロを求めて・・・ってフィギュア系でしょうか。
記事を見て頂ければわかる通り私も変態です。
変態同士今後ともよろしくお願いします(笑

No title

ええ、最初にたどり着いたのは回天堂のERナース美憂のレビューでした

普段はコメントなんてしないのですが、なぜかこのガルパンの記事を見てコメントせざるを得ないという気分になりましてw

基本的にゲームや漫画、DVDを買い込むせいで財布が悲鳴を上げている&スペースがないのでフィギュアを買うことはほとんどありません
しかしフィギュアは立体的な美しさといいますか何かが二次画像と違いまして、ついフュギュアの画像を探してしまうんです
実物買わないくせに勿体ぶったこと言って矛盾してますが・・・

長々と書きましたが、つーおんつさんのレビューはなかなかかゆいところまで取り上げてくださっているし、記事の書き方もなかなか好みですので、もちろん今後ともお世話になりますよー