コトブキヤ トータル・イクリプス 篁唯依 衛士強化装備

唯依姫のフィギュアは今までもちらほらあったような気がしますが、どれも水着やら着物やらで、
一番立体映えしそうな衛士強化服はこれが初めてですね。
(そういや月華、再販だそうですな)

自分のTEの知識はアニメが全て。なんだかんだ言われましたが、自分は好きでした。
ゲームの方は、今度家庭用で出るようなのでやってみようかな。
色々グロそうですが・・・
食われる、ってのは、ただ殺されるよりもなんか生理的にクるんですよね。


まあそれはともかく、

コトブキヤ トータル・イクリプス 篁唯依 衛士強化装備

のレビューです。


kotobukiyayuiei.jpg



kotobukiyayuiei006s.jpg

kotobukiyayuiei007s.jpg

全身。
付属品は刀と廃墟を模した台座、瓦礫3個。

アニメ見たときも思いましたが、めちゃくちゃビビッドな配色ですね~。
武御雷も真っ黄色でしたが・・・あ、山吹色か。
衛士の出自によって色が違うらしいですね。
ということはこの色は篁カラーてな位置づけなんでしょうか。




kotobukiyayuiei002s.jpg

kotobukiyayuiei003s.jpg

鮮やかな紫の瞳が印象的。うるうるしてます。
目元は綺麗に整っており、実に美人さん。

若干肌が白いような気もしますが、まあ大和撫子だからと思うことにする。

そういえば、肌が露出してるのって、正にこの顔の部分だけですな・・・
美少女系フィギュアの中では相当珍しいのではないでしょうか。




kotobukiyayuiei032s.jpg

結構きつめの角度から見ても破綻せず。
この角度はむしろ凛々しさが増してるような。





kotobukiyayuiei004s.jpg

kotobukiyayuiei005s.jpg

良いですね~黒髪。(若干栗色混じってますが
ふわりと広がる長髪はちょうどいい塩梅に空間を埋めてくれます。





kotobukiyayuiei008s.jpg

kotobukiyayuiei009s.jpg

kotobukiyayuiei010s.jpg

kotobukiyayuiei011s.jpg

衛士服の出来は素晴らしいの一言です。
情報密度を上げる細部の造形は手ぬかりなく、塗りも目立ったアラはありません。

ふとももにうっすらパーティングラインがありますが、
生肌じゃないためかそれほど残念な印象も受けませんでした。

でもコトブキヤはどうも他メーカーに比べてパーティングラインが残りがちな気がしますね。
ここは頑張って欲しい所なんですけどね・・・





kotobukiyayuiei012s.jpg

kotobukiyayuiei013s.jpg

手先までしっかりとスーツが覆ってます。
結構ごついですね。親指動かしにくそうだ。





kotobukiyayuiei014s.jpg

うむ、凛々しい。





kotobukiyayuiei015s.jpg

どこから見ても様になりますね。




kotobukiyayuiei016s.jpg

肉感的なふともももいいですよ。
写真だとちょっと黄色部分に汚れが飛んでるように見えますが、肉眼じゃ全く気になりません。




kotobukiyayuiei017s.jpg

kotobukiyayuiei018s.jpg

ごっつい足元!最高ですな!
体の線が出まくりで全体的になめらかな曲線が多い中、このごつさは否応なしに目立ちます。
こういうハードINソフト(?)みたいなのいいですよね!




kotobukiyayuiei043s.jpg

で、このごっつい足元が女性らしく内に寄せられているのがまた辛抱たまらん訳ですよ!




kotobukiyayuiei021s.jpg

kotobukiyayuiei022s.jpg

kotobukiyayuiei023s.jpg


台座は崩れた壁を模したヴィネット風。ガレキが3個付属してて、好きに積んでくださいと。

砕けた壁の断面やひびの入り方など、かなりリアルな出来。コストかかってそうです。
重量も意外とあります。
この台座は正解ですね。衛士服と合わさって重厚な雰囲気を醸し出してます。
こりゃー背景は白より暗い色の方がよかったかな。





kotobukiyayuiei024s.jpg

kotobukiyayuiei025s.jpg

刀です。これ持ってるだけで一気にドラマ性が上がるような気がします。

柄は、似たような色で目立ちませんけどちゃんと紫と黒で塗り分けられてます。





kotobukiyayuiei026s.jpg

結構乱れた刃紋の刀ですね~。
先端までシャープな出来。(まあプラですからね・・・




kotobukiyayuiei027s.jpg

kotobukiyayuiei028s.jpg

kotobukiyayuiei029s.jpg

いや~しかし・・・
露出は皆無なのに、この全身から溢れ出す女体の滑らかさ、柔らかさといった感覚。
余り感じたことのない感覚。




kotobukiyayuiei030s.jpg

kotobukiyayuiei031s.jpg

ぴっちりスーツもさることながら、唯依のポーズも大きいんでしょうね。




kotobukiyayuiei033s.jpg

壁に片手をついているため上半身が若干前のめりになり・・・





kotobukiyayuiei040s.jpg

それによって発生する腰の艶めかしい曲線とか・・・





kotobukiyayuiei044s.jpg

片足をうちに寄せた感じとか。

個々では別に珍しいキーワードでもないんですけど、
やっぱり衛士服だから、そういうちょっとした仕草の良さが強調されるんでしょうね。





kotobukiyayuiei035s.jpg

kotobukiyayuiei037s.jpg

kotobukiyayuiei038s.jpg

kotobukiyayuiei039s.jpg

唯依姫自慢のバスト。
ばいんばいんです^^
それにしてもどんな素材で出来とんねんこの服は。






kotobukiyayuiei042s.jpg

下腹部にもぴっちりと張り付いているため、おへそやらVゾーンのラインまでくっきり。





kotobukiyayuiei045s.jpg

kotobukiyayuiei046s.jpg

kotobukiyayuiei047s.jpg

唯依さん、かなりの安産型ですね!





kotobukiyayuiei049s.jpg

フロントもがっつりと。
本当、この衛士服とやらは全く持ってけしからんですな!

でもやっぱりこの唯依は局部アップよりも全体の雰囲気を楽しむものかなぁ個人的には。





kotobukiyayuiei050s.jpg

カッコいいですわ。





kotobukiyayuiei051s.jpg

髪なびく横顔ってのもいいもんです。





kotobukiyayuiei052s.jpg

kotobukiyayuiei053s.jpg

kotobukiyayuiei054s.jpg

kotobukiyayuiei056s.jpg

刀と台座がちょうどいいバランス感。





kotobukiyayuiei055s.jpg

kotobukiyayuiei057s.jpg

kotobukiyayuiei058s.jpg

たまらんねこの腰つき。







以上。

期待してました。期待以上の出来です。デコマスからの目立った劣化もほとんどないのではないでしょうか。

まあ、管理人のメカ&美少女好きな趣味嗜好もあるかもしれませんが、ほんといい出来です。
細かく掘られたモールド等丁寧な衛士服の造形、仕上げも大きな問題はなく、
なにより全身から匂い立つ女体の神秘!(死

早くもクリスカ、イーニァが楽しみです。







コメント

非公開コメント