Max Factory 境界線上のホライゾン 浅間・智

ホライゾンより、BQに続いてまたまたアサマチです。なぜアサマチばかり。
好きなキャラなのでいいんですけどね。

うちでMax Factoryを扱うのは三世村正に続き2体目です。
村正がいい出来だったので、こちらも期待大。


Max Factory 境界線上のホライゾン 浅間・智


のレビューです。


maxasama.jpg



maxasama_003s.jpg

maxasama_004s.jpg

maxasama_007s.jpg

なんつーか、相変わらずメリハリのありすぎるボディ!




maxasama_005s.jpg

maxasama_006s.jpg

お顔はめっちゃ可愛いです。
への字に曲がった眉、大き目に開かれた口。
こういう驚き表情は珍しいですけど、
各パーツがバランス良く配置されてて安定感がありますね。

彼女の特徴的なオッドアイも強調されすぎず、いい雰囲気に再現されてます。




maxasama_001s.jpg

maxasama_002s.jpg

全身。
この色の組み合わせはかなり鮮烈ですねぇ。特に足回りの赤が目を惹きます。

造形もバランス良し。弓と羽の突き出し感が絶妙です。

いや~もう何回も言ってますけど、ほんとこの美少女+メカの組み合わせは
日本が膿み出した生み出した文化の極地!





maxasama_009s.jpg

濃紺の髪の毛が好みだということがミコノで判明しました。

この浅間の髪も実に良い色です。
頭頂部の淡い色から先端へ行くにしたがって濃く深くなるグラデーションが美しい。






maxasama_010s.jpg

maxasama_011s.jpg

頭のパーツが、なんだか垂れ下がった耳の小動物をイメージさせます。
可愛い。




maxasama_013s.jpg

maxasama_014s.jpg

maxasama_015s.jpg

どこから見ても安定してますね~。






maxasama_012s.jpg

この二の腕のふにふに感がまた良いのですよ。
ちょっとつねってみたくなります。





maxasama_016s.jpg

maxasama_017s.jpg

手。この他にも1つずつオプションハンドが付いてます。

指先は標準的なクオリティです。
左手首、ちょい合わせ目が浮いちゃいますね。






maxasama_018s.jpg

maxasama_019s.jpg

maxasama_020s.jpg

腰から延びる羽。
シャープでカッコいいです。
きも~ちパールがかったパーツにはスミ入れが施されており、丁寧な仕上がりになっております。





maxasama_021s.jpg

腰回りのメカニカルな造形が素晴らしい。





maxasama_022s.jpg

髪留めもそれっぽい感じ。





maxasama_023s.jpg

maxasama_035s.jpg

普段のポーズだとよく見えない足の甲はひっくり返ってもらって。

足元の造形、仕上げが出色の出来。塗装もむら、はみ出し等一切ありません。

にしてもこれ、デザインも秀逸ですね。
モチーフが何だかすぐに分かるテイストを残しながらも、大胆にSFチックにアレンジするセンス。





maxasama_025s.jpg

maxasama_026s.jpg

弓。
こちらもめちゃカッコよく出来ております。
メカの部分が高いレベルで纏まっているのは好印象。

弓は、ちょっと持たせるのにコツが要ります。
うちのは、まず右手に持たせて左手~股の間を通し、
右手と弓を指で押さえながら、お尻側から弓を前に押し込むと安定しました。




maxasama_027s.jpg

maxasama_028s.jpg

maxasama_029s.jpg

この、弓を股の間に通してのけぞる姿が扇情的過ぎる。
これで頬に朱でもさしてたら完璧だったんですが、このアサマチの表情は完全に困り顔なので、
顔も含めて見るとあまりエロさを感じない不思議(笑




maxasama_024s.jpg

大胆に開いた背中。
肩から二の腕につながる滑らかな曲線が、カラダの柔らかさを醸し出しててよいよいよい。
このアングルから見るアサマチの表情もたまらんものがあります!





maxasama_030s.jpg

maxasama_031s.jpg

胸っつ~かなんつ~か・・・(笑

パール塗装も相まって、うむこれはまさに真珠!

まあ個人の趣向もありますけど、ホライゾンキャラはこう、ウェヒヒってなる感じじゃないんですよね(死
健康的なエロスというか、どうもエロスというキーワード自体がしっくりこないというか。





maxasama_032s.jpg

まあ胸はともかく、このポーズはやっぱりヤバ気な訳で。
左手の位置が確信犯的過ぎる。





maxasama_034s.jpg

このアングルが最高。
乳尻困り顔が一気に拝めます。





maxasama_036s.jpg

脱ぎかけに見えなくもない。




maxasama_037s.jpg

ぴちぴちてかてかのスーツに包まれた太ももの肉感が素晴らしい。




maxasama_038s.jpg

maxasama_039s.jpg

maxasama_040s.jpg

乳のところでは、エロがねぇとかなんとか好き放題言いましたが、すみません撤回します。

この尻はエロすぎ!
ボリューム感たっぷりのお尻にぎっちりと食い込むレオタードがもう。

白と赤のコントラストがまた強烈で、
白いレオタードがくっきりと浮かび上がり、食い込み感を強調しまくり。





maxasama_041s.jpg

下から見ないのは失礼!ということで、リバース。






maxasama_042s.jpg

maxasama_043s.jpg

これは・・・予想以上にヘヴィな逸品だぜ・・・

写真では見えませんが、よ~く見ると中央に魂的なものも浮かび上がっております。
なんというフェチシズムの極地。嗚呼恐ろしい。








あ、トーリを忘れてました。




maxasama_046s.jpg

なんだこりゃ(笑

手に握ると、妙にフィットします。それがまた腹立たしい。





maxasama_047s.jpg

なんだこりゃ(笑






・・・ん?これって





maxasama_048s.jpg

すみませんでした。

いや、その前にちょっとトーリ代われ。






maxasama_049s.jpg

ちなみにこのトーリ、首が回ります!(だからどうした






maxasama_044s.jpg

maxasama_045s.jpg







以上。

乳だけでなく尻もイケます。
むしろ尻が真骨頂です。
手に持つとスーツのつるつるテカテカ感で妙に感触も良いです。
紳士淑女諸君は手に取って舐めるように見るべし!



まあとにかく、実によく出来てます。
浅間の顔も可愛いし、造形も女の子の部分は柔らかくメカの部分はシャープだし、
塗装、仕上げも丁寧だし。
流石MaxFactoryと言ったところでしょうか。


羽と弓装備でエロカッコいいも良し、トーリにまたがらせてネタアイテムとしても良し。
(トーリの方向を逆にすると一気にアレ度が増しますが)

おすすめの逸品でございます。





コメント

非公開コメント