コトブキヤ ソードアート・オンライン アスナ -Aincrad-

コトブキヤはあまり大きな延期とかない印象ですね。
このアスナも、「え、もう?」みたいな感覚でした。

アスナは、プライズでは結構出てますが、メーカーからのリリースはこれが初めてでしょうか?
第一弾と言うことで、今後出て来る他メーカーの指標となるか!?



コトブキヤ ソードアート・オンライン アスナ -Aincrad-

のレビューです。


kotobukiyaasuna.jpg

kotobukiyaasuna_001s.jpg

kotobukiyaasuna_002s.jpg

kotobukiyaasuna_003s.jpg

優しい笑みを浮かべた、穏やかな表情。
見てるこっちもほっこりした気持ちになりますな。

お顔の精度はばっちりで、二重や眉毛など、とても綺麗なラインを描いてます。
毎度思うのですが、こういうラインってどうやって引いてるんでしょうか。
質感的にデカールではないと思うんですが。
(目はデカールっぽいですけど)

前髪のキレは並といったところかな。




kotobukiyaasuna_005s.jpg

kotobukiyaasuna_006s.jpg

kotobukiyaasuna_007s.jpg

躍動感にあふれた髪。
アスナの左から右へ流れる風になびく様が良く表現されてますね。

後頭部には、彼女の特徴である三つ編みも丁寧に形作られてますよ。






kotobukiyaasuna_008s.jpg

このアングルがベスト?
可愛らしいです。




kotobukiyaasuna_009s.jpg

kotobukiyaasuna_010s.jpg

全身。
ふわりと宙に浮いたかのような、不思議な浮遊感。
これまた浮いてるように見えるリングのおかげで、その感覚はさらに増し増し。




kotobukiyaasuna_011s.jpg

kotobukiyaasuna_012s.jpg





kotobukiyaasuna_016s.jpg

kotobukiyaasuna_017s.jpg

kotobukiyaasuna_018s.jpg

造形の確かさはもちろんの事、仕上げも細部にいたるまで実に丁寧。
塗りむらやはみ出しも見られません。






kotobukiyaasuna_019s.jpg

胸アーマーの銀の縁取りもばっちり。
よく見ると襟のラインもめっちゃ綺麗に塗装されてますよ。





kotobukiyaasuna_020s.jpg

唯一、二の腕の赤い装飾だけ金の縁取りが若干かすれてるように見えますが、
まあ肉眼じゃほとんど気になりません。




kotobukiyaasuna_024s.jpg

腰回りのディテールもばっちりです。
ほんと、綺麗に仕上げられてますな。




kotobukiyaasuna_026s.jpg

マントに隠れて見え辛い背中も、アーマーの留め金、服の皺、シャドウなど抜かりありません。





kotobukiyaasuna_021s.jpg

良いポーズ。
伸ばした左手がちょうど空間を埋めてくれます。





kotobukiyaasuna_022s.jpg

kotobukiyaasuna_023s.jpg

しかしこの髪の造形は面白いなぁ。
一本一本が生き物みたいに複雑にうねってますよ。





kotobukiyaasuna_025s.jpg

意外に、こういう斜め下からのアングルがかなりツボです。
髪の翻りやちょっと逸らした体が颯爽とした印象を与えます。





kotobukiyaasuna_027s.jpg

手の造形は基本を押さえたもの。爪もちゃんと造形されてます。

袖のラインがこれまた綺麗で、手元のディテールアップに一役買ってます。





kotobukiyaasuna_028s.jpg

剣。
ちいさいのにまあ良くここまで繊細に細工を入れられるもんだ。





kotobukiyaasuna_029s.jpg

プラ製なので、もちろん切っ先まで鋭くシャープ。




kotobukiyaasuna_030s.jpg

kotobukiyaasuna_031s.jpg

鞘。
流石に穴は開いてなく納刀はできませんけど、
先端などにあしらわれた装飾が、ちゃんと「鞘」であることを主張。




kotobukiyaasuna_032s.jpg

kotobukiyaasuna_033s.jpg

台座はものすごい凝りよう。
メインとなる石柱の質感は素晴らしいの一言。まさに石。
断面はちょっと光沢があり、砕けたというより溶けたように見えなくもないですが。

アスナ本体は石柱と完全にくっついていて、石柱にリングを取り付け、さらに台座に差し込みます。

台座の組み立て方の取説が入ってるフィギュアなんて初めて見た(笑




kotobukiyaasuna_038s.jpg

リングは単純な輪っかではなく、ちょっと凝った形になってます。
こういうシーンが劇中にあるんですかね?
(うちのレコーダーには未視聴の23話分が待機状態)




kotobukiyaasuna_034s.jpg

kotobukiyaasuna_035s.jpg

足元。
白一色ですが、丁寧にグラデーションが施されており、立体感は十分。
相変わらずの縁取りの丁寧さも相まって、シンプルながらもしっかりとした情報量を持ってますな。





kotobukiyaasuna_036s.jpg

ほんと、綺麗ですね~。




kotobukiyaasuna_037s.jpg

髪の独特なうねりとは異なり、マントの翻り方はとても素直。





kotobukiyaasuna_040s.jpg

kotobukiyaasuna_041s.jpg

kotobukiyaasuna_042s.jpg

kotobukiyaasuna_044s.jpg

こういう、浮いてるとかジャンプとかしてるフィギュアは、
若干下から見ても見栄えする気がします。



kotobukiyaasuna_043s.jpg

kotobukiyaasuna_046s.jpg

しかしこの騎士服にプリーツスカートの組み合わせは鉄板ながらも強烈な組み合わせですな!
ぶっちゃけ大好物です!はい!
このひらひら感がたまらんのですよ。




ではちょっと失礼して…




kotobukiyaasuna_048s.jpg

kotobukiyaasuna_049s.jpg

ふおお!
チラチラ見えてた時から予想はしてましたが、これはナイスぱんつ!
清楚な白ですが、クロッチ、皺、縁取りなど素晴らしいディテール!






kotobukiyaasuna_047s.jpg

後ろはマントのせいでなかなか難易度が高いですが…





kotobukiyaasuna_050s.jpg

kotobukiyaasuna_051s.jpg

素晴らしい。
お尻は若干小ぶりですが、それを包み込む白布に刻まれる皺がすごい気合の入りよう。
きゅっと食い込んだ感じがたまりませんな!
流石コトブキヤ、下半身には手を抜きません!

とか言いつつ右足に少しパーティングラインが見えますけど、まあ許容範囲かな。





kotobukiyaasuna_052s.jpg

まあ至近距離でがっつりも良いですが、
ナチュラルに見えてるというのもいいもんですよね!




とか言いつつ…





kotobukiyaasuna_054s.jpg

スカートはすぽんと外れます。





kotobukiyaasuna_055s.jpg

kotobukiyaasuna_056s.jpg






kotobukiyaasuna_057s.jpg

kotobukiyaasuna_058s.jpg

なんや、下から必死こいて見上げる必要なんかなかったんや!

いや、まあそれはそれで覗き込む感じがあって背徳的なアレがですね(略




kotobukiyaasuna_059s.jpg

しかしほんと気合入ってるなぁ。






kotobukiyaasuna_053s.jpg





以上。



めちゃいい出来です。
造形、塗装、仕上げ、雰囲気などいずれも一級品。

アスナ本人の可愛らしさはもちろんの事、
ヴィネット風の台座はこのフィギュアならではの雰囲気を醸し出すことに成功してますし、
細部まで丁寧な仕上げは情報密度と説得力をメリメリと向上させてます。
ほんと、ディテールってのは大事だわ…

ご覧になって分かって頂いたと思いますが、
気になるスカートの中もぱーふぇくつなので、そちらの需要も十分に満たせます!



原作ファンはもちろんの事、そうでない方もこのクオリティには十分に満足できるのではないかと!





コメント

非公開コメント