【R18】オルカトイズ 向坂環ホワイトバニーVer.

あまたのタマ姉フィギュアがひしめく中にあえてその身を投じた新人オルカトイズ。
赤バニーを見たときに「おっ」とは思ったのですけど、即予約というまでは至らず、
しばらく忘れてたのですが、後に白バニー発表。

白の魅力には抗えませんでした…


オルカトイズ 向坂環ホワイトバニーVer.


のレビューです。



orcatama.jpg


orcatama_001s.jpg

orcatama_002s.jpg

orcatama_003s.jpg

整った目元、ぺろっと舌を出した悪戯っぽい笑み、口元に添えられた手。
いいですね~。

タマ姉のフィギュアは、数出てるだけあってそのお顔もバラエティーに富んでますが、
このタマ姉は結構雰囲気は似てる…気がします。


まあToHeart2知らないんですけど。






orcatama_004s.jpg

orcatama_005s.jpg

ちょっと引いて。
白いバニースーツが眩しい!






orcatama_006s.jpg

orcatama_007s.jpg

orcatama_008s.jpg

orcatama_009s.jpg

さらに引いて、全身。
スーツの白と、タイツの黒のコントラストが美しい。

1/5と言うことですが、座りポーズなためかそれほど大きさは感じません。
結構丈のある椅子に座ってるんですけどね。

でも、足を開き気味なので、台座は相当にデカイです。
めっちゃ面積食います。
でらたま姉や三世村正あたりといい勝負。





orcatama_010s.jpg

orcatama_011s.jpg

トレードマークの赤い髪。やや落ち着いた色あいですね。
先端に行くにつれ濃く深くなっていくグラデーションが綺麗です。

造形も丁寧。房も細かく分けられ、毛先まで十分シャープに出来てますよ。






orcatama_013s.jpg

orcatama_012s.jpg

orcatama_014s.jpg

もう一度アップで。
舌がぬらぬらしててやけに艶めかしい。

ちょっと前髪が長すぎますかね。
もうちょい眉毛が見えてればいいんですけど。
ま、この辺は好みの問題ですが。






orcatama_015s.jpg

真横から見るとあっさり目が見えなくなっちゃいますな。
デザイン上仕方ありませんけど。

しかしこの舌だけ見えてるというのも…悪くない。






orcatama_017s.jpg

orcatama_018s.jpg

上下。
うむ見下ろしアングルは相当に可愛い。






orcatama_019s.jpg

このアングルがなんかツボに入りました。
滑らかな曲線を描く肩。
…撫でたい…

手で口が隠れると一気に幼く見えるのもまた良い。







orcatama_020s.jpg

ウサ耳。

…まあ、ウサ耳ですね。
このくたっとなった感じがなんか好き。






orcatama_021s.jpg

胸の谷間に挟まるネクタイ。
ここらへんはもうちょい造形なり仕上げなり何とかなったんじゃないかとは思いますが。






orcatama_022s.jpg

orcatama_023s.jpg

お胸。

素晴らしい。
めちゃくちゃ柔らかそうです。
これほどまでにふかふかでたぷんたぷんな感じが出てる造形はそうないんじゃないでしょうか。







orcatama_024s.jpg

orcatama_025s.jpg

orcatama_026s.jpg

上乳のラインが至高。バニースーツにきゅっと持ち上げられてる感じがたまりませんね。

谷間も実に見事。
いや、時々胸の谷間が埋まっちゃってるのとかあるじゃないですか。
アレが残念でねぇ…

その点、このタマ姉はパーフェクト!
深いクレバスを形作っており雄大な眺めが楽しめます!自然ってすげぇ!(もう何が何だか




orcatama_030s.jpg

横乳も素晴らしい!
彼女の支えになってあげたい(胸の





orcatama_029s.jpg

ちなみに、スーツのボディ部分はキラキラのパールが吹かれてますが、
別パーツになってるブラ部分だけはなぜかパールなし。
微妙に質感が変わっててちょっと残念。





orcatama_027s.jpg

orcatama_028s.jpg

結構でかい椅子。
タマ姉の体重でむにゅっと変形してます。
モノとの接地面はフィギュア側が平面になってるものもありますけど、
やっぱり体はなめらかな曲線じゃないとね。

それにしても、この座面にはなんだか悶々とさせられますな。
女の子が立ちあがった後のソファのへこみになんかモヤモヤしたあの頃、みたいな(笑





orcatama_031s.jpg

巨乳と華奢な腰回り。
流石、隙の無いプロポーション。





orcatama_032s.jpg

足元を飾るのは純白のハイヒール。
ヒールもかなり高めで中々カッコ良い。
グラスを乗せたお盆持って颯爽と歩く姿とか似合いそうだなぁ。





orcatama_033s.jpg

orcatama_034s.jpg

orcatama_035s.jpg

ちょっと大胆ながらも下品ではなく。この絶妙な足の広げ具合がいいですね~。





orcatama_036s.jpg

特にお気に入りはこの後ろからの眺め!
足の角度やヒールの見え具合などカッコよく決まってます。





orcatama_037s.jpg







orcatama_038s.jpg

俯瞰。
コンパクトに畳まれた左足と、がばっと広げられた右足の対比が動を感じさせて面白い。

台座はシンプル極まりないですが、
これがグロス仕上げだったら、椅子やハイヒールが床に反射してもっと見栄えよくなったかもしれませんね。



実はこれだけ手持ち撮影。意外と何とかなるもんだ。
アングル変えるたびに三脚をいじり倒すのも面倒なので、
フラッシュでも導入してみようかと思う今日この頃です。





orcatama_039s.jpg

orcatama_040s.jpg

自分は別に網タイツ属性って持ち合わせてないんですが、これはいい。
ふとももの立体感をこれでもか!と強調しまくりです。
網目も均一で綺麗に仕上がってますね。





orcatama_042s.jpg

特にこの、体重に押されて潰れたふとももの量感!
妙にリアルな曲線を描く造形に網タイツが更なる攻撃力をプラス!





orcatama_044s.jpg

バックは強烈なT字型。
やっぱ立ち姿も見てみたいですねぇ。








さて、このタマ姉はキャストオフも完備と言うことで…










orcatama_046s.jpg

orcatama_047s.jpg

orcatama_048s.jpg

まさに
ぺろん
という効果音がふさわしい脱げっぷり!







orcatama_049s.jpg

orcatama_050s.jpg

orcatama_051s.jpg

いや、乳放り出しフィギュアは数あれど、
ここまでふわふわした柔らかそうな造形はなかなかお目にかかれないのでは。





orcatama_052s.jpg

そして眼下に広がるふとももの眺め。






orcatama_053s.jpg

orcatama_054s.jpg

うっすらとスジ様のものが。
スーツ生地に走る線のような気もしなくもないが、信じる者は救われるのです。







orcatama_055s.jpg

orcatama_056s.jpg






orcatama_057s.jpg

orcatama_058s.jpg







orcatama_059s.jpg

orcatama_060s.jpg







以上。



まあなんていうか、ぶっちゃけ

めっちゃ良いです。



若干汚れてるところがあるとか(こすったら落ちましたが)、バリっぽいのがわずかに残ってたりとか
荒削りな箇所もあるにはありますけど、カラダ回りの造形は文句のつけようもありません。

肉体のかすかな盛り上がりとか、柔らかそうなふくらみとか、
とにかくそっと触れてみたくなる衝動に駆られるお体をなさってます。

バニースーツの白と網タイツの黒の組み合わせも全身をキュッと引き締めておりいい感じ。

お顔も可愛らしいし、個人的にはタマ姉フィギュアの中でもかなり上位に来る出来ではないかと。
(というほど持ってませんが…)



次に控えるいいんちょも期待大!です。

でもとりあえずは白バージョンの発表を待つかな…









コメント

非公開コメント