大洗の海開きカーニバルに行ってきた(自衛隊編)

oaraiumibiraki_084s.jpg

暑い!




oaraiumibiraki_121s.jpg

暑い!!




oaraiumibiraki_150s.jpg

あっとぅ~~い!!!




とかぶつぶつつぶやきながら、
7/13~15の間大洗で開催されていた海開きカーニバルに行ってきました。
実際行ったのは14~15日の2日間ですが。



いやほんと、今週末は特に暑かったですねぇ。
電車を選んで正解でした。快適すぎる。文明の利器って素晴らしい!

・・・まあバイクは間が悪いことにディーラーでお預かり状態だったり、
ちょうど任意保険が切れてたりしてどっちにしろ乗れなかったんですけどね。
でもライダーの数は多かった。みんな頑張るなぁ。




で、いつも通り写真が大量になってしまったので、
前後編に分けます。

前半は主に自衛隊がらみのネタで行きます。




oaraiumibiraki_003s.jpg

水戸~水戸~。

神奈川県民の私は上野から常磐線スーパーひたちに乗り、1時間程度の車窓の旅を経てまずは水戸に到着。
そのまま大洗鹿島線に乗り換え、大洗を目指します。

せっかく電車で行くのだからということで、ガルパンラッピング車両の運行時間も把握済み。
(鹿島臨海鉄道のHPでダイヤが公開されてます)






oaraiumibiraki_004s.jpg

まもなく列車が到着しますの構内アナウンスでにわかにざわめきだす8番線。
皆カメラを準備し迎撃準備は万全。

電車の旅をほとんどしない自分にはちょっと面白い空気でした。






oaraiumibiraki_005s.jpg

oaraiumibiraki_007s.jpg

oaraiumibiraki_008s.jpg

おおぅ、これは・・・

いわゆる聖地へ行くと必ず感じるのですが
こう、深夜に見慣れた絵柄(笑 が
白昼堂々一般の目に触れる形でデカデカとデコられてるのを見ると、
なんかくすぐったいというか、なんとも不思議な感覚に陥りますねぇ。





oaraiumibiraki_009s.jpg

壁面や吊り広告スペースなど、車内もガルパン一色。
むき出しの蛍光灯や扇風機など、列車自体のレトロな雰囲気も良いですな。

そういや大洗鹿島線は電化されてなくて、ディーゼルなんですね。
エンジンの振動や騒音が結構響きますが、それもなかなかに心地よい。





oaraiumibiraki_010s.jpg

15分ほどして大洗に到着。
途中は完全に田園風景でした。
夕日の中、戦車を列車の荷台に乗っけて帰ってくるシーンがありましたけど、まさにあんな雰囲気。






oaraiumibiraki_011s.jpg

oaraiumibiraki_012s.jpg

oaraiumibiraki_013s.jpg

oaraiumibiraki_014s.jpg

oaraiumibiraki_015s.jpg

構内もガルパンだらけ。
優勝の横断幕とか、何も知らない人が見たら「あら、甲子園かしら?」みたいに思いかねんな(笑

・・・まあ女子って書いてあるし、甲子園はないか。
でも女子の全国大会でイメージするものってなんでしょう?
戦車?(ダメだこいつ





oaraiumibiraki_017s.jpg

構内にある観光案内所(という名のガルパン交流所)も結構展示物が変わってました。
ひときわ目を惹くのはさおりんの誕生日おめでとうパネル。

こうやってみると表情豊かで可愛いね。
特に、右下の「一人だけ恥ずかしそうなあんこう踊り」は珠玉!






oaraiumibiraki_018s.jpg

全線復旧の告知という、会社にとって非常に重要なメッセージをガルパンにのせて。

ファンにとってはなんとも嬉しい扱いじゃありませんか。






oaraiumibiraki_028s.jpg

会場である大洗港の方へ。
前回来たときより明らかに車&人の数が多い!

まあ前回は平日で、別にイベントがあった訳でもないので比較にならないですけど。




oaraiumibiraki_029s.jpg

こういう、会場こちらみたいな看板をたどっていくと否応なしにテンションも上がっていく訳で。






oaraiumibiraki_030s.jpg

角を曲がると目に飛び込んでくる、てんりゅうの威容。

でっけぇぇぇぇ!!!

遠目から見てもこの黒光りする船体は半端ないインパクトです。
こういうジャンルの船舶を初めて見る人間にとってはなおさら。




oaraiumibiraki_031s.jpg

大洗港のシンボルであるさんふらわあも停泊中。
白いさんふらわあとの対比も、てんりゅうが「そういう船」であることを強く印象付けますね。







oaraiumibiraki_032s.jpg

oaraiumibiraki_033s.jpg

oaraiumibiraki_034s.jpg

会場内には様々な催しが。
組紐教室とかマニアックですな!(笑







oaraiumibiraki_035s.jpg

大洗町のいたるところで見かけるポスターです。
大洗で行われる一般のイベントの告知なんですが、
そんなとこにもガルパンキャラが普通に使われるようになったんですねぇ。






oaraiumibiraki_036s.jpg

それでは会場内の実車展示を見て回りましょう。
まずは、10式を運んできた「73式特大型セミトレーラー」。
製造:東急車両特装株式会社 
ですと。
意外なところで意外なもの作ってますね東急。

自衛隊の人曰く、今回の展示の中ではこれがイチオシだそうです。
なんでも、トレーラー展示するなんてめったにないからと言うことらしい。
でも誰も見てくれないらしい。(笑





oaraiumibiraki_037s.jpg

どーーーーーーん!

今回のハイライト、10式!

なんと蝶野教官もわざわざ出張されておりますよ!






oaraiumibiraki_038s.jpg

ごごごごごご・・・

10式、てんりゅう、蝶野教官の3ショット!





oaraiumibiraki_039s.jpg

なにやら下手な合成のように見えますが決してそのようなことはありません!(笑





oaraiumibiraki_044s.jpg

どごーーーーーーーーん!



oaraiumibiraki_047s.jpg

oaraiumibiraki_053s.jpg

このアオリの迫力!たまらんね!





oaraiumibiraki_061s.jpg

まあなんて太くて固くて逞しい・・・///







oaraiumibiraki_043s.jpg

諸元。
重量、サイズ等、先代の90式に比べて一回りコンパクトになってるらしいです。
コンパクト&ハイパワー!まさに日本のお家芸!





oaraiumibiraki_042s.jpg

この、ステルス機を彷彿とさせるようなシャープなラインの砲塔がまたカッコいいんですよね。




oaraiumibiraki_049s.jpg

重機関銃やモジュール装甲のアクセスドアなど、ディテールも緻密!





oaraiumibiraki_050s.jpg

「履帯」。
ガルパンで一躍有名になった名称の一つでしょう。
硬質かつ重厚感にあふれる造形が見どころです。
ゴム製のスカートも、その素材感が良く出ているのではないかと。




oaraiumibiraki_051s.jpg

排気ダクトの汚れがリアルな質感を生み出してますね~。
ワイヤーも剛性の高さがうかがい知れる表面処理。実に頑丈そう&重そうです。
劇中で戦車をワイヤーで引っ張るシーンが何回か出てきましたが、
なるほどこのワイヤーならそれも可能なんでしょうね。





oaraiumibiraki_052s.jpg

車体下部にはナンバー。
字体がなんかカッコいいですよ。水転写デカールでしょうか?






oaraiumibiraki_055s.jpg

再び蝶野さんと。


やっぱり実車はカッコいいですね。
サイズは意外とコンパクトだなという印象でしたが、その重厚感は半端なく。

遠目から見ると滑らかでスマートなシルエットですが、
近づいてみると1つ1つのパーツの形には兵器としての理由がある。
「わーすごーい」というだけでなく、
その生まれた理由からくる凄みのようなものも感じられて、身が引き締まるような感じ。
いいものを見せてもらいました。


以上、1/1 10式戦車のレビューでした。




oaraiumibiraki_136s.jpg

10式の傍には、こういう広報活動にはめったに姿を現さないという儀仗隊が。
この灼熱地獄でも崩れない、凛とした佇まい。
純白の制服にM1ガーランドを手にした姿、めちゃくちゃカッコいいです。




oaraiumibiraki_138s.jpg

儀仗兵にはある程度見た目も重視されるそうな。
確かに皆イケメンですな・・・





oaraiumibiraki_139s.jpg

各車両の近くには自衛隊の方が常に待機していますが、
質問すれば気さくに答えてくれます。
内容が内容だけに、「それは私の口からは・・・」的なものも多いですが。





oaraiumibiraki_057s.jpg

oaraiumibiraki_058s.jpg

96式装輪装甲車。




oaraiumibiraki_168s.jpg

「教導隊」という単語、なんか惹かれますねぇ。






oaraiumibiraki_060s.jpg

oaraiumibiraki_059s.jpg

偵察用オートバイ。
我等が川崎重工製!
陸自専用開発という訳ではなく、市販品にフレームなどのカスタムを施したものだとか。
ベース車両は何でしょうね?

なおカワサキだけでなく、HONDA製のも使用されてるようです。






oaraiumibiraki_063s.jpg

訓練支援艦てんりゅうの全容。

でかい・・・







oaraiumibiraki_174s.jpg

真正面から。





oaraiumibiraki_064s.jpg

レーダーなどのセンサー類がそびえたってます。
いや~広角があって良かった。






oaraiumibiraki_072s.jpg

艦上には結構な隊員がいました。
しかし海自は制服がカッコいいですな~。

陸自の漢気あふれる迷彩もいいですけどね。






oaraiumibiraki_074s.jpg

マリンタワーと速射砲。
この非現実感。





oaraiumibiraki_068s.jpg

後部の格納庫部分。
装甲車くらいなら運べるんでしょうか?




oaraiumibiraki_140s.jpg

oaraiumibiraki_141s.jpg

oaraiumibiraki_142s.jpg

体験航海のため出航していくてんりゅう。

7/14,15と二日間、体験航海の予定でしたが、14日はひどい霧のせいで中止になったそう。
これは15日の様子です。

他にも、てんりゅうに乗る(航海は無し)ことも可能だったのですが順番待ちがものすごく、
これに並んでるとトークショーも何も参加できなくなりそうだったので泣く泣く断念。





oaraiumibiraki_170s.jpg

oaraiumibiraki_171s.jpg

oaraiumibiraki_167s.jpg

また、15日の大洗港はさんふらわあ2隻とてんりゅうのフルラインナップ!





oaraiumibiraki_173s.jpg

さんふらわあの方がでかいんですな。

一回はさんふらわあで北海道にも行ってみたいなぁ。





oaraiumibiraki_062s.jpg

会場にはステージが設営され、
トークショーに加えて大洗高校や自衛隊のブラスバンド演奏会も行われました。

トークショーですが、自分は
14日
 一日艦長 体験感想トークショー
15日
 中村桜×女性自衛官 ガールズトークショー
 ただいま大洗&さようならてんりゅう トークショー
に参加してました。

最初の2つは自衛隊主催ということで、
声優の中村桜さんと、
自衛隊広報班長の江夏さん(えなつではなく、こうかと発音されてたような・・・)、
女性自衛官の中村さんという3人でのトークショーでした。

この江夏さんのトークが意外にも(失礼)絶妙で、
軽快な口調で次々と会場の笑いを誘っていきます。
専門的な話と時折交える冗談と、緩急織り交ぜた巧みな話術はさすが広報班長と言ったところでしょうか。

中村桜さんも皆の期待に違わずそのマニアっぷりを盛大に発揮し、
次は陸海空全ての自衛隊をそろえたい!などと発言。
いや~ファンの心理を良く分かってらっしゃる!(笑

最後の
ただいま大洗&さようならてんりゅう トークショー
は、西住みほ役の渕上舞さん、秋山優花里役の中上育実さん、で中村桜さんの3人で。
中上さんの第一声に吹き出しそうになりました。秋山殿の声そのままだったんですもん。
(そりゃ当たり前ですけど)

北海道からの戻り組の渕上さん・中上さんが戦車に乗っただのの話で盛り上がってるのを
「うらやましい」とほんとに恨めしそうに言う中村さんにまた会場は大うけ。
ほんといいキャラしてますねこの人。

直射日光と地面の照り返しにガンガン水分が失われていきましたが、
そんな辛さも忘れるような楽しいひと時でした。
始まるのを待ってるのが一番つらかったなぁ。

なお次の大洗のイベントは8/11 大洗盆踊り大会!
コミケとかぶってますが頑張って来てくださいとのこと。
・・・試練だなぁ(笑





oaraiumibiraki_176s.jpg

で、これは何事かと言うと、
15日のイベント中にてんりゅうが出航していくときの様子。

イベント中にてんりゅうの方から「出航準備~」とか汽笛の音とかが聞こえてて、
皆若干そっちの方に気を取られながらもトークを聞いていたんですが、
そのうち司会者の
「ああってんりゅうが!」
みたいな一言でこんな感じに。

虚を突かれましたが、とりあえず皆で拍手。





oaraiumibiraki_077s.jpg

14日の撤収間際。
スタッフの皆さんの撮影会。





oaraiumibiraki_079s.jpg

10式、どこかに移動するのかと思ったら、そのまま会場で夜を越すみたいです。
機銃の先端部分を取り外してました。

最終日の15日はどうすんの?と思ったら、
人が完全にいなくなってからトレーラーに載せるとのこと。
うかつに人に見せられるもんでもないと。





oaraiumibiraki_080s.jpg

人気のなくなった会場で、10式の周りに鉄条網を敷く隊員。




自衛隊がらみのイベントって参加するの初めてですが、
まさに非日常を体験出来るイベントですね。
車両を間近で見るのもコミケ以外では初めて。(典型的オタ人間

軍オタではない自分ですが、
ガルパンという導火線はあったものの、
今後は単独のイベントでも行ってみたいと思わせるに十分な内容でした。

富士総合火力演習は見てみたいですね・・・10式の発砲が見てみたいっ!
予約は激戦のようですけどね。




以上、自衛隊広報会場の様子でした。



後半は大洗町の様子について書こうかと。



コメント

非公開コメント