グッドスマイルカンパニー レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ

ミルヒ姫の発売から随分間が空きましたね。1年以上?

例によって視聴は途中で止まったままですが、
キャラの可愛らしさやほのぼのした雰囲気(終盤どうなったかは分かりませんが)が印象的な作品でした。
戦争っていうからこの絵柄で血の雨が降るシュールな作品なのかと思いきや・・・(笑


グッドスマイルカンパニー レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ

のレビューです。



goodsmleon_005s.jpg




goodsmleon_001s.jpg

goodsmleon_002s.jpg

goodsmleon_003s.jpg

さっそく顔のアップから。
レオ閣下らしい、意志の強い眼差し。自信に満ち溢れた表情が素晴らしい!
惚れ惚れしますね~。





goodsmleon_004s.jpg

はっきりくっきりシャープな目元は安心のクオリティです。

ただ、前髪の表面はちょっと荒れ気味ですね。バリも少し残ってたり。
もちろん、普通の距離から見れば特に気にならないのですが。





goodsmleon_005s.jpg

カッコ可愛い過ぎる!
この余裕たっぷりな表情、見てるこっちも力をもらえそうです。






goodsmleon_009s.jpg

goodsmleon_010s.jpg

若干引いてもその凛々しさは少しも損なわれることもなく、
むしろそのダイナミックなポージングと相まってさらに目を惹き付けます。






goodsmleon_006s.jpg

goodsmleon_007s.jpg

全身。
ぐっと腰を落として剣と盾を構えた力強いポーズ。
派手に翻るマントをまとってこちらを見据えるその風体は、正に百戦錬磨の勇者。

全く勝てる気がしません。





goodsmleon_011s.jpg

思う存分自己をアピールするアホ毛。
うっかりすると手に刺さります。





goodsmleon_012s.jpg

goodsmleon_013s.jpg

たなびく髪は毛先までシャープに作られてます。
房の間が埋まっちゃってるように見えるところも若干ありますけど、まあ細かいことですな。

髪の描く流麗なラインは文句なしに美しい。






goodsmleon_014s.jpg

Dog Daysキャラの特徴のケモノ耳も細部まで再現。
丸っこい形と飛び出た毛先が可愛らしいです。




goodsmleon_028s.jpg

胸元のワンポイントなど、細かいところも手抜かりなしです。






goodsmleon_008s.jpg

良い青ですね。
ただちょっと色濃く写りすぎたような気もします。実物はもうちょっと薄いかな。






goodsmleon_018s.jpg

結構大き目のシールド。
単純な塗り分けながらもはみ出し等はなく、グラデーションもしっかりかかっております。





goodsmleon_019s.jpg

裏面もちゃんと造形。
取っ手と、腕に装着するためのベルトでしょうか?





goodsmleon_020s.jpg

goodsmleon_022s.jpg

かなり幅広な剣ですね。重そう。
銀色に輝く刀身は、切っ先から鍔へ向かうにつれ黒っぽくなるグラデーションが施されてます。
握りの部分はマットな質感になっていて、ちゃんと滑り止めが施されているかのよう。






goodsmleon_023s.jpg

いや~カッコいいですなぁ。






goodsmleon_024s.jpg

マントだけでなく腰布(?)もひらっひらです。
めちゃくちゃ見栄えしますな。

で、ひらひらに隠れ気味ですが、ちゃんと尻尾もありますぜ。





goodsmleon_026s.jpg

goodsmleon_027s.jpg

ガントレットや腰の鎧などの質感がまた素晴らしい。
鈍く輝く表面やギラリと光るエッジが、ずっしりと重い金属であることをうかがわせますね。






goodsmleon_030s.jpg

台座の表面には紋章が。
大きさは必要最低限です。翻ったマントの方が面積食ってるくらい。





goodsmleon_031s.jpg

goodsmleon_032s.jpg

膝から下を覆う鎧もいい出来です。この、歩くとガチャガチャうるさそうなのがたまらんです。(笑
ぐっと左足に体重をかけたポーズも力強いですよね。






goodsmleon_033s.jpg

ちゃんと衣類の上に鎧を付けている!
そりゃ生肌に直接プレートアーマーはないよねぇ。
そういう、「当然」をさりげなく作りこんでるのは好印象ですね。






goodsmleon_037s.jpg

ごつい中にも女の子らしく、ヒールが高くなっているのがいいですねぇ。





goodsmleon_038s.jpg

左側だけおさげというのもなかなか。
ボーイッシュながらもちょいちょいと女の子っぽい記号が出て来るのがまた萌えポイントですな!






goodsmleon_035s.jpg

goodsmleon_036s.jpg

各パーツの配置がめちゃくちゃバランスよくて、どんな構図でもびしっと決まります。







goodsmleon_050s.jpg

カッコいい後姿ナンバー1!

いやもう、この後ろやや下からのアングルが至高ですよ。
ガッと開いて踏ん張った足、やや前傾な姿勢、低めに構えた剣、ぐっと握り込んだ左手、翻る髪とマント。

カッコ良すぎてもれそうです







goodsmleon_046s.jpg

余りにも正面からのショットが決まりまくるんで、ついついこのアングルが多くなりがち。
撮ってて気持ちいい~





goodsmleon_039s.jpg

それでは閣下ご自慢のものをじっくりと堪能させて頂きましょう!







goodsmleon_040s.jpg

goodsmleon_045s.jpg

goodsmleon_044s.jpg

goodsmleon_042s.jpg

goodsmleon_043s.jpg

このたゆんとした質感、どこまでもなめらかな曲線、谷間に落ちる影・・・


突っつきてー!!!!!



服と肌の隙間感も絶妙です。






goodsmleon_047s.jpg

goodsmleon_048s.jpg

goodsmleon_049s.jpg

ホットパンツ、いいですね~
実に健康そうなおみ足じゃありませんか。

もうちょい肉付きのよいふとももならもっと良かったです^^







goodsmleon_051s.jpg

goodsmleon_053s.jpg

goodsmleon_054s.jpg

goodsmleon_052s.jpg





以上。


素晴らしい!
このカッコ可愛さは反則。特に顔のアップはヤバイ。自然とアップが多くなってしまうのもやむなし。

躍動感にあふれた造形や細部に至るまで丁寧に施されたグラデーション、丁寧な塗り分けなど、
こういう路線が好みという分を差し引いても素晴らしいクオリティです。
要所要所に装備された鎧の質感も完璧。
気になったのは前髪の処理くらいですかね。



で、今改めて閣下をまじまじと眺めていて、大事な事に言及するのを忘れているのに気づきました。

ホットパンツの上から、ぱんつの紐が見えます。



ホットパンツの上から、ぱんつの紐が見えます。




いや~、がっちり固めている中にチラチラ見え隠れする女の子っぽさがたまらんですな!



カッコ可愛い系はとりあえず口に入れるという方、
ケモノ耳やホットパンツが3度の飯より好きと言う方には自信をもってお勧めできる逸品ですよ。




なお次は、普段着のタイトスカート姿で出してくれてもいいのよ?








コメント

非公開コメント