【R18】ホビージャパン 七つの大罪 ルシファー ~傲慢の像

ワンフェスの途中ですが予定を変更しましてフィギュアレビューをお送りします。

全員揃うまで7か年計画か?とか言われてた割にもう3人目ですか。
意外と速いペースでリリースされてますね。


さて今回は傲慢の象徴、ルシファー様です。

傲慢をジャポネーゼ的に解釈すると、お嬢様育ちで世間知らずなわがまま娘と言うことらしいです。
でも普段は素直ないい子みたいです。公式によると。
日本ってすげぇ!


ホビージャパン 七つの大罪 ルシファー ~傲慢の像


のレビューです。


lucifer.jpg

lucifer_002s.jpg
(いきなりちょっと傾いてますが)

lucifer_003s.jpg

lucifer_004s.jpg

lucifer_005s.jpg

全身です。
黒が基調だったアスモデウスから一転、ルシファーは白をベースとした清純なイメージですね。
(悪魔に清純もへったくれもないですが)
スカートの青も良く引き立ってます。
だからこそ、武器や足元の鎧?の黒が一層目立ってもいますが。

相変わらずあのでかい台座に乗っているため、丈は相当なものです。





lucifer_006s.jpg

lucifer_007s.jpg

lucifer_008s.jpg

相変わらずNiθ氏のタッチに忠実なお顔です。
バッキバキにシャープな目元は、きゅっと吊り上がった眉毛と相まって
「あ~確かにワガママそうだ・・・」
という印象を受けますねぇ。

しかしこの瞳は中々のインパクト。
じっと見てると頭がぐるぐるしてきそうです(笑





lucifer_001s.jpg

流石傲慢の塊、見下し目線が半端ない攻撃力です。





lucifer_009s.jpg

しかしほんと、このシリーズはお顔の安定感が抜群ですな。





lucifer_010s.jpg

横顔もいい感じです。
正面からの強烈な印象がちょっと和らいで、かすかに幼さが垣間見える気が。





lucifer_016s.jpg

決まるねぇ~。
アオリであれだけ感じた蔑み感が、真正面からだとびしっと決まったキリリ顔になるから面白い。






lucifer_011s.jpg

頭には髪飾りと、お決まりの角。
相変わらず角が妙にカッコいいです。
髪飾りは金属の質感で、中央には緑色の宝玉も・・・と思ったら、単にへこんでるだけだった。






lucifer_012s.jpg

lucifer_013s.jpg

この方はポニーテールですね。
房が実に細かく分かれて造形されており、その一本一本がめちゃくちゃシャープです。
すっと流れる様も美しい・・・




lucifer_014s.jpg

胸元にはごっつい髑髏の装飾。
すげー邪魔くさそう。

・・・ところで「どくろ」で変換すると、ドクロマークが出て来るんですな。
環境依存文字とは言え、こんなフォントまであるのか。




lucifer_015s.jpg

袖は、なんか中世の貴族だか道化だかの服を彷彿とさせるデザイン。




lucifer_022s.jpg

コルセット。
この人結構上体を反ってるんですが、その様子がしっかりと皺となって現れてますね。

で、腹部の装飾を見て「履帯?」とか思った自分は相当毒されてるんでしょうか。





lucifer_017s.jpg

右手は白い手袋ですが・・・





lucifer_018s.jpg

左手はごっついガントレットを装着。
左利きなんでしょうか?武器を扱う側だけごつい装備ってのも、なんとも厨二心をくすぐる設定ですな(笑





lucifer_019s.jpg

しかしこれはめちゃカッコいい。
質感がプラスチッキーなのが玉に瑕。




lucifer_020s.jpg

武器の杖(?
優に彼女の身長を超えるサイズで、それを横に構えてるもんで横幅めっちゃ食います。
カッコいいですけどね。
女の子に大き目サイズの武器ってのはなぜこうも心をざわつかせるのか。






lucifer_021s.jpg

でこの杖のディテールがこれまた素晴らしい。
緻密な造形もですが、髑髏の大理石のような質感も実に渋いじゃないですか。
こういうところに手を抜かないってのは大事ですよねぇ。






lucifer_023s.jpg

lucifer_024s.jpg

lucifer_025s.jpg

lucifer_026s.jpg

腰回りがこれまたゴージャス!
前部は大きく広げた羽を模したデザイン。後部は一転して細かい羽毛が敷き詰められたよう。
メリハリの効いた面白いデザインですね~。




lucifer_027s.jpg

lucifer_028s.jpg

lucifer_029s.jpg

lucifer_030s.jpg

スカート。
無色から青へと滑らかに変化していくグラデーション。
後ろから光を透過して輝く様は文句なしに美しいです。




lucifer_031s.jpg

でこの隙間からチラチラ見える肌色がまた悩ましい訳ですよ。





lucifer_032s.jpg

lucifer_033s.jpg

台座の造形はシリーズ共通(刻まれた文字は違いますが)です。
ただ、アスモデウスがグレー一色だったのに対し、
こちらは大理石のような塗装となっております。





lucifer_039s.jpg

また、ルシファーは表面がグロス仕上げになっており、体がうっすら映り込みます。
キャラに合わせて細かい調整が行われているようですね。良いこだわりっぷり。



lucifer_034s.jpg

lucifer_035s.jpg

lucifer_036s.jpg

おみ足。
めちゃ高いハイヒールが見栄えしますね~!
モデル歩きのように、足が気持ち内に寄せられているのが大人っぽくもあり恰好よくもあり。

ただ、個体差か、足を固定するパーツが若干浮いてしまうのが残念。






lucifer_037s.jpg

lucifer_038s.jpg

すっと視線を上げると、うっすらと透けて見えるふとももが!
この透けて見えるシルエット、もはや神ですな。いや悪魔か。どっちでもいいや。






lucifer_040s.jpg

lucifer_041s.jpg

lucifer_042s.jpg

こんなスカートのクセして、鉄壁・・・とはいかないまでも意外にガードは固めです。
しかしこの隙間から垣間見えるおみ足というのは素晴らしい。
ある意味チャイナドレスと同じジャンルでしょうかね。

意外にふくらはぎが良いというのも新たな発見!






lucifer_044s.jpg

良いですね~^^






lucifer_045s.jpg

わずかな違いですが、これも良い。






lucifer_043s.jpg

これも捨てがたいな。

って何やってんだ俺は・・・(今更我に返るな







lucifer_046s.jpg

lucifer_047s.jpg

lucifer_048s.jpg

lucifer_049s.jpg

さて、下半身にばっか気を取られてましたが、お胸です。
レヴィアタンやアスモデウスに比べるといくらか現実的なサイズですね。








では少しずつ脱いで行ってもらいましょうか。









lucifer_050s.jpg

lucifer_051s.jpg

まずはスカートを。
こんな風に前一枚だけ別パーツになってます。

・・・褌みたいであんまりグッと来なかったので、次行きましょう。






lucifer_052s.jpg

うん、これこれ。やっぱこうでないと!(何が





lucifer_053s.jpg

lucifer_054s.jpg

極小面積のフロントも捨てがたいですが、個人的にはこのルシファー様の見どころはお尻!
ふっくらとした肉付きのお尻は下品過ぎず、ふとももの太さもちょうどいい塩梅。
まさにバランスの勝利!

そこそこ面積のあるぱんつから控えめにはみ出した尻肉の陰影、
そこからつながるふとももの、内側になだらかに盛り上がる曲線。
とにかくラインが美しいです。





lucifer_055s.jpg

lucifer_056s.jpg

lucifer_057s.jpg

lucifer_058s.jpg

lucifer_059s.jpg

lucifer_060s.jpg

お尻にかすかに色移りしてるのが無念で仕方ない・・・







lucifer_061s.jpg

lucifer_062s.jpg

袖を外し・・・






lucifer_063s.jpg

って、意外に良ワキキャラかもしれんと言うことも付け加えておきましょう!




lucifer_065s.jpg

lucifer_066s.jpg

lucifer_067s.jpg

lucifer_068s.jpg

lucifer_070s.jpg

lucifer_071s.jpg

lucifer_072s.jpg

正に美乳。

圧倒的な物量感はないものの、その形は素晴らしく整っており、
鷲掴みというよりはすっぽり覆いたくなる、そんな風体。
雅でございますな。





lucifer_073s.jpg





lucifer_074s.jpg


lucifer_075s.jpg

そういや膝の鎧も外れるのですが、
装着してる状態の方が色々捗ると思うのは私だけでしょうか。





lucifer_076s.jpg

おお、なんだかやけに可愛らしいぞ。






lucifer_077s.jpg





lucifer_078s.jpg

後姿も様になりますね~。






lucifer_079s.jpg

後頭部アップにすると妙に幼さを感じるのは髪形のせいか。
基本お姉さんキャラなはずなのに、なんかちょいちょい幼さを感じる不思議。





lucifer_080s.jpg

やっぱ膝アーマー付けてた方が良い。





lucifer_081s.jpg

lucifer_082s.jpg

lucifer_083s.jpg

lucifer_084s.jpg

lucifer_085s.jpg

アスモデウスさんと並べるとそのボリューム感の差がはっきりと。
いや、個人的にはルシファー様くらいの方が好みですが^^






以上。


いや~このシリーズ、安定してハイレベルなモノに仕上げて来てくれますね。
引いて全体を見るも良し、ディテールをなめるように見るも良し。

そこそこのボリュームがあるのに脱ぐ前、後ともに破綻がないのも素晴らしい。
巨ではなく美というバランスの良いお体も個人的に大ヒットです。

今まで出たシリーズの中で、見下し目線が一番蔑まされてる感じがするので、
そういうのが好きなお方にもお勧めでございますよ。









コメント

非公開コメント

いつも見させてもらてます。最高だと思います!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

このシリーズはほんといい出来ですよね。
アスモデウスは当ブログで一番たくさんの拍手頂いてるくらいです。

キャストオフが凝ってるので、レビューに時間がかかるのが嬉しい悲鳴と言ったところでしょうか(笑

No title

初めてオジャマします。
ルシファーは、なかなか出来がいいですね。
台座への固定は、私のルシファーも右足が少し浮いています。
ちょっと安定感がなくて、怖いですねw

Re: No title

plumさん、コメントありがとうございます。

おお、同じ症状とは。個体差じゃなくて製品の癖なんでしょうか。
ちょっと触ったくらいでは大丈夫そうですけど、何より見栄えが良くないので
地味ながらもちょっと残念な点ですね。

このシリーズ今のところ外れがありませんので、今後の展開も楽しみです。
7人揃うと圧巻でしょうね~圧迫感も凄そうですけど・・・