関西のオタク街、大阪日本橋を散策してきた


カテゴリに悩んだのですが、とりあえず雑記で。



東のオタク街と言えば秋葉原ですが、西でそのポジションに位置するのが大阪の日本橋です。
通称、「でんでんタウン」。

秋葉原と同様、元々はまっとうな(笑 電気街ですが、
秋葉原がもはや萌えの権化と化しているのに対し、
日本橋は比較的電気街の風情を残してる街でもあります。


この度、ちょっと帰省してきたついでに日本橋に寄ってきたので(管理人は関西出身)、
西のオタク街がどんなものか、軽くご紹介しようかと。




denden_006s.jpg

日本橋のメインストリートは堺筋という大通りです。
大阪は南北に延びる大きな通りのことをスジと言います。別にいやらしくはないです。





denden_089s.jpg

大阪と言えばアーケードなのですが、
この堺筋も歩道にはこんな風にアーケードが付いており、雨の日も傘要らずです。
歩道の道幅はそれほど広くはないですが。

こんな感じの通りが1km近く(適当)続いています。

この日は平日だったので人通りもそれほどではないようにみえますが、休日になるともうちょい増えます。





denden_001s.jpg

秋葉原ではカメラ屋さん(ヨドバシとかじゃなくて)ってあまりないイメージですけど、
こちらではまだぼちぼち見かけます。
フィルムカメラとか今のところ縁がないですが、昔の機材なんかは見入ってしまいますね。
今のカメラ、レンズにはない美しさがあるというか。





denden_002s.jpg

ついでですが、でんでんタウンの近くには大阪の台所、黒門市場が。





denden_003s.jpg

denden_004s.jpg

いろんなもの売ってますが、やっぱり海鮮モノが多いですね~。
メジャーな魚から、ハモみたいなちょっと珍し目なものまで。




denden_005s.jpg

てっちりが冬の風物詩と言うだけあって、ふぐを扱う店も多いです。
自分は食べたことないですけど。1人前5000円とかミリ。





denden_007s.jpg

こういうオタク街にはありがちですが、とらのあなはいくつかの店舗に分散してます。
これは女性向けジャンルの店舗。
延べ床面積は秋葉原とそう変わらないんじゃないかな・・・





denden_008s.jpg

んがしかし、一方で大阪のボークスはめちゃくちゃでかいです。秋葉原ホビー天国の比じゃありません。





denden_010s.jpg

開店!とか大々的に書いてありますけど、グランドオープン自体は2~3年前だったかと。

中は確か8階くらいあって、フィギュア、ガンプラ、軍事系、列車系、ドール系とか、
ジャンルごとにフロアが分かれてます。
ほんと、激せまなホビー天国に比べると別世界。





denden_011s.jpg

で・・・たまたまボークス2階で、ワンフェスのグッスマブースのミニ展示会をやってました。
目の前に撮影可能なフィギュアが並んでると撮らざるを得ないという気持ちになるのがこの趣味の悲しいところ。
(普段このボークスは、サンプル展示含め店内の撮影一切禁止です)

まあグッスマブース行けなかったし、ちょうどいいか・・・。

ということで、しばし無言で展示物を貼り貼り。





denden_012s.jpg

denden_013s.jpg

denden_014s.jpg

denden_015s.jpg

denden_016s.jpg

denden_017s.jpg

denden_018s.jpg

denden_019s.jpg

denden_020s.jpg

denden_021s.jpg

denden_022s.jpg

denden_023s.jpg

denden_024s.jpg

denden_025s.jpg

denden_026s.jpg

denden_027s.jpg

denden_028s.jpg

denden_029s.jpg

denden_030s.jpg

denden_031s.jpg

denden_032s.jpg

denden_033s.jpg

denden_034s.jpg

denden_035s.jpg

denden_036s.jpg

denden_037s.jpg

denden_038s.jpg

denden_039s.jpg

denden_040s.jpg

denden_041s.jpg

denden_042s.jpg

denden_043s.jpg

denden_044s.jpg

denden_045s.jpg

denden_046s.jpg

denden_047s.jpg

denden_048s.jpg

denden_049s.jpg

denden_050s.jpg

denden_051s.jpg

denden_052s.jpg

denden_053s.jpg

denden_054s.jpg

denden_055s.jpg

denden_056s.jpg

denden_057s.jpg

denden_058s.jpg

denden_059s.jpg

denden_060s.jpg

denden_061s.jpg

denden_062s.jpg

denden_063s.jpg

denden_064s.jpg

denden_065s.jpg

denden_066s.jpg

denden_067s.jpg

denden_068s.jpg

denden_069s.jpg

denden_070s.jpg

denden_071s.jpg

denden_072s.jpg

denden_073s.jpg

denden_074s.jpg

denden_075s.jpg

denden_076s.jpg

denden_077s.jpg

denden_078s.jpg

denden_079s.jpg

denden_080s.jpg

denden_081s.jpg

denden_082s.jpg

denden_083s.jpg

denden_084s.jpg

denden_085s.jpg

denden_086s.jpg

denden_087s.jpg

ケース反射しすぎぃ!
ツルテカなケースってのも考えものですね・・・


で、本当はもっと沢山展示する予定だったらしいのですが、
なんかの事情で大幅減となってしまったらしいです。残念。

しかし、いくら人があまりいなかったとはいえ、
片膝ついて「ぱんつ撮るのに必死です!」みたいな雰囲気を醸し出すのは流石に人の目が気になるなぁ。

その成果がセブンスドラゴン2020 初音ミクです。じっくりご鑑賞ください。





denden_088s.jpg

シュタゲとのコラボカフェも。
入りませんでしたが、中には色々資料が展示してあるようでした。





denden_090s.jpg

denden_099s.jpg

関西発祥の小売、ジョーシンの店舗。
今でこそビックやヨドバシなどの超大型店舗が出店してきて若干影も薄くなってますが、
元々こちらでは超メジャーな存在です。
店で流れてる「ジョ・ジョ・ジョ・ジョ~シン」というフレーズは関西人なら知らないものはいないくらい。
今はネット通販もやっていて、結構安い値段を出してくるため、
全国的にもそこそこ名前が知られてますね。




denden_091s.jpg

椅子だけ売ってる店とか。

黒門市場が近いからか、業務用冷蔵庫の専門店があったり。
秋葉原に比べ、仕事に使う実用品を専門に扱う店がまだまだ多く存在します。
そういうところが、レトロかつ昔ながらの電気街というイメージを印象付けるのかも。





denden_092s.jpg

denden_093s.jpg

とは言いつつ、日本橋自身は萌えも積極的に売りにしようと思ってるらしく、
総合案内所はこんな状態です。
のいぢ氏デザインによる日本橋マスコット、音々(ねおん)ちゃんと光ちゃんです。





denden_094s.jpg

denden_095s.jpg

denden_096s.jpg

denden_097s.jpg

denden_098s.jpg

案内所の中にもグッズの数々が。
アニメまで作ってるとは思わなかった(笑
のいぢ氏デザインだけあって、キャラクター自身のクオリティは高いですな。





denden_104s.jpg

ただまあ、この光景に妙な居心地の悪さを感じるあたり、
完全に溶け込めてないような気はしますけどね。
この感覚は現地でモノを実際に見ないと分からないかもしれませんが、あれですよ、
家族だんらんでTV見てる時にいきなり萌えアニメのCMが流れたときの、あの気まずさですよ(笑





denden_103s.jpg

こういう、流行り廃りとは無縁のような光景の中にあの看板がばんっと出てるから、
違和感を感じるんでしょうね。
萌えをアピールするのはオタロードだけでいいんじゃないかなぁ。
何事も適材適所。





denden_105s.jpg

・幅広い層が訪れるメインストリート
・地元民か、仕事で必要な機材を買う人しか来ないような昔ながらの通り
と来ましたが、最後に
・ガチオタ向けという位置づけのオタロード
がこちらです。





denden_106s.jpg

denden_107s.jpg

アニメイトとメロンブックスが同じビルに入ってます。
というか、あれ?元々このビルの1階ってフェイスかなんかのPCパーツ系ショップだったのですが、
いつの間にアニメイトになったんだ?

たこ焼きハットにジト目ツッコミポーズのめろんちゃんが見られるのは日本橋だけ!




denden_108s.jpg

コトブキヤ。
コトブキヤはボークスと逆で、秋葉原に比べるとめちゃくちゃ狭いです。
こんなほっそい雑居ビルで、しかも1,2階だけなので、品揃えや展示のレベルは推して知るべし。

3階のアゾンに至っては、通路に段ボールがうずたかく積みあがってる有様。
壁⇒ショーケース⇒段ボール⇒通路
という順になっていて、当然のようにショーケースの中が見れず、

それっておかしくね?(AA略

とか言いたくなるレベル。
スペースのやりくりに腐心する様に涙が止まりません。





denden_115s.jpg

denden_101s.jpg

denden_102s.jpg

ソフマップ・・・は日本どこでも安定しております。
そうそう、ザウルスって言うのって日本橋だけなんですかね。
他の地域でこの名称使ってるのって見たことないなぁと。






denden_110s.jpg

denden_109s.jpg

denden_111s.jpg

denden_112s.jpg

イベントスペース的なものも一応。
今回は俺妹、次はダンガンロンパですと。

でもまあ、やっぱりこういうのってまず関東でやって、次にその他の地域・・・なんですよねぇ。





denden_113s.jpg

大阪に萌えを強引にくっつけて生まれた奇跡の産物。
話のネタに食べてみりゃ良かったかなぁ。






denden_116s.jpg

平日でも、夕暮れになると人が増えて来ます。
難波から徒歩数分という立地の良さもありますし、
オフィスビルも結構周りに建ってるので、定退したリーマンが寄るんでしょうね。







以上。




う~む、なんか微妙に記事に熱が入らんなぁ。

(ほぼ)地元を紹介するのって難しいですね。
自分にとっては見慣れた光景で、今更紹介するってのも逆に難しい・・・みたいな。



ただ、日本橋に来るたびに、
自分みたいなオタにはやっぱり秋葉原の方が楽しめるということを再認識するんですよねぇ。
まあ秋葉に勝てるオタク街はこの世界に存在しないからそれも仕方ないんですけどねぇ。
ボークス、せめて店頭展示の撮影可にしてくれればねぇ。
コトブキヤ、もうちょい大きなとこに移動すればいいのにねぇ。

・・・自分はしばらく関東住まいで良いです(笑



見返してみると写真のほとんどがワンホビ18ミニ展示会になってしまってますが、
大阪日本橋のご紹介でした。




コメント

非公開コメント