ガルパンのスタッフ本を買ってきた

最近は家に帰ると、部屋に充満したPVC臭にくらくらとくる毎日です。
何体か溶けてるんじゃあるまいな。

それだけここ数日の暑さは半端ないですけど、皆様無事にお過ごしでしょうか。


私はと言えば、そのクソ暑い中コミックマーケット84に出かけて行って、
ガルパンのスタッフ本を買って来ました。


始発から1時間ちょっと遅れくらいで現地に到着し、ほぼ10時ちょうどに会場内に侵入。
はいたい七葉&りぼんちゃんブースは屋外での待機だったため、炎天下でじっと順番待ち。


garupanotukare_001s.jpg


ちょ、何その天使3人のイラスト!
グッズにしてくれ!


意外と列はそんなに長い訳でもなく、30~40分程度で購入に至ることが出来ました。
13日から通販出来るのが確定してるから、無理にコミケで手に入れなくてもいいやってことでしょうかね。


ま、せっかく死にそうな思いをして買ってきたので、中身をちょっとご紹介。
通販で買うかどうかの参考にして頂ければと。
逆に、既に購入決定の方はネタバレ回避で見ない方がいいかも!?


garupanotukare_002s.jpg

モノはこの3部。左から、
・ガールズ&パンツァーのとりあえずゴールしました皆さんお疲れ様でした本
・ガールズ&パンツァーミリタリーワークス集
・ガールズ&パンツァー総作画監督のお仕事集



まずは、
・ガールズ&パンツァー総作画監督のお仕事集

総作監の修正集です。まあよくあるアレです。




garupanotukare_003s.jpg

garupanotukare_004s.jpg

主要キャラクターごとに大体2ページ程割かれてます。

なんか、モノクロームな作画ってのは、OAのキャラクターとはまた違った印象で良いですねぇ。
いやもちろんOAの色付きも可愛いんですけど。
製造途中でシャドーだけ吹かれたフィギュアが可愛く見えるのと同じ原理かしらん。




garupanotukare_005s.jpg

あんこう5人娘以外にも。
ど、どちらさまでしょうか・・・と言いたくなるほど凛々しい桃ちゃん。




garupanotukare_006s.jpg

garupanotukare_007s.jpg

12話の内容がかなりを占めてます。
やっぱり〆ですからね~。

また、優勝を決めて凱旋中の顔アップが全員分(多分・・・)収録されてるのもGood。
皆ほんと良い顔してますよね。




garupanotukare_008s.jpg

ライバルさんたちも。




garupanotukare_009s.jpg

未使用ラフ!?
こんな素晴らしい素材、眠らせておくにはもったいない!





garupanotukare_010s.jpg

戦車は3Dで描かれてる訳ですが、3Dチームに渡した参考資料だとか。
めっちゃ細かいんですけど。
スタッフには戦車好きが集まってるらしいけど、マニアックすぎですねぇ(褒め言葉







次、
・ガールズ&パンツァーミリタリーワークス集

ミリタリーワークスと言うだけあって戦車の描画が主ですが、
そこにどうやってキャラクターを絡めているかの説明も一緒にしてあって、
戦車ネタには疎くて・・・という方もばっちり楽しめます。





garupanotukare_017s.jpg

戦車内部の詳細なラフ画はもちろんの事、
こんな風に装填アクションを改めて見返すのも面白いですね。





garupanotukare_018s.jpg

こりゃまた良い表情の華さんですな。





garupanotukare_019s.jpg

ダージリン様の華麗な着席モーションハァハァ





garupanotukare_020s.jpg

メカは戦車だけじゃありません!
ガルパンの象徴、学園艦。
しかしこれもぶっ飛んでますよねぇ・・・
なんで学園艦という設定が出てきたんでしょうね。
どっかで語られてましたっけ?





garupanotukare_021s.jpg

戦車道にコミカルな印象を与える原因の一つ、白旗。
どのようにして旗がぴょこっと飛び出るのか、戦車ごとにこんな細かい設定があったとは!
OAじゃ碌に見えないですけど(笑

ほんと、スタッフの細かい仕事には恐れ入ります。





garupanotukare_022s.jpg

この裏表紙、いいですね。
なんか色々グッと来ます。






最後は
・ガールズ&パンツァーのとりあえずゴールしました皆さんお疲れ様でした本

スタッフ本らしく、ごった煮です。




garupanotukare_012s.jpg

garupanotukare_011s.jpg

色々な立場の方がイラストや文章を書かれてます。
メインアニメーターの吉田さんいい仕事されますね~^^




garupanotukare_013s.jpg

監督によるボコられクマシリーズ。
西住殿も不思議な趣味をお持ちで・・・





garupanotukare_014s.jpg

garupanotukare_015s.jpg

これ面白いですね。
3Dチームのイラストですけど、後で本人たちに入れ替えるまでは西住殿が代役を務めてたそうで。
戦車道メンバーが各々の戦車を洗ってるのを会長が歩きながら眺める長回しのシーンも、
登場人物が全部西住殿になってますw




garupanotukare_016s.jpg

ロケのレポート。
なるほど、スケールを合わせるため、キャラクターの身長と同じポールを立てて撮影するらしいです。
最初は等身大ポップでやろうとしたとか・・・そりゃ悪目立ちしすぎだ(笑





garupanotukare_023s.jpg

しかし、さっきから吉田さんはいい仕事しすぎですな!




garupanotukare_024s.jpg

スタッフによるオーディオコメンタリーも。
まあ書いてある通り、字におこしてるのでオーディオではないんですけれども。
10ページに渡る内容で、かなりディープな会話が繰り広げられてます。
アリサとナオミで妙に盛り上がってたり(笑


やっぱり仕事の苦労話が多い訳ですが、
「皆が自分の作業以上の作業をやったのでここまでやれた」というのが印象深いですね。

どの業界にも当てはまるとは思いますが、どこかで作業の線引きってのはやる訳で。
もちろん責任やコストを回避するために必要な事なんですけど、
それだと最初に考えた以上のものって中々出来なくて。

製造とかはそれはそれで正なんですが、
こういう、コンテンツを生み出す側って、
特にそういう事がモノの出来に深く関わってくるのかなぁっていう気はしますね。




え~あっさり見てまいりましたが(全部載せる訳にもいかんし)、
とにかく、各々100ページ近くあってボリュームも十分ですし(ミリタリーワークス集は70Pくらい)、
内容も濃く見ごたえがありますので、ファンの方は買って損はないと思いますよ~。




まあ自分が言うまでもなく・・・って方も多いとは思いますけど、ね。




あ、そうそう。
8/11の大洗盆踊りは結局行きませんでした。
早朝から夕方まで灼熱地獄をふらふらしてなおかつ大洗へ移動・・・という気には流石になりませんでした。
秋葉でやってくれれば行ったんだけど(無茶言うな


コメント

非公開コメント