キャラホビ2013に行ってきたPart4(その他メーカー編)

だんだんだれてきたのでPart4はその他メーカーをまとめてお届けです。



2013charahobby_gf.jpg

まずはグリフォンから。



2013charahobby_gf_001s.jpg

2013charahobby_gf_002s.jpg

ビビオペより、ビビッドブルー。
お、合体した姿のリリースは初めてじゃないですか?
随分クリアパーツが多用されてますね。
クリアパーツって塗装でえらく印象が変わるので、どんな仕上がりになるのか楽しみでもあり不安でもあり…
造形もなかなか良さそうですよ。





2013charahobby_gf_003s.jpg

カグラより、飛鳥。
カグラキャラの立体化も盛んですな。立体化映えする人たちばかりですしね。主に胸部が。





2013charahobby_gf_004s.jpg

2013charahobby_gf_005s.jpg

高坂桐乃ネコミミ。
やばいこれは可愛い!
ネコミミブルマで四つん這いというあざとさ満点の恰好にこの無垢な笑顔!
辛抱たまらん!





2013charahobby_gf_006s.jpg

2013charahobby_gf_016s.jpg

楠幸村。
男性っぽいいでたちの中に垣間見える(どころか全開の)女の子らしさが幸村の魅力?





2013charahobby_gf_007s.jpg

2013charahobby_gf_008s.jpg

「機巧少女は傷つかない」から、夜々。
右目にピント行ってる…
グリフォンでこういうヴィネット風台座って珍しいですね。
カラダに巻き付くリボンや着物の皺など、細部まで凝ってます。





2013charahobby_gf_009s.jpg

2013charahobby_gf_010s.jpg

ニトロプラス「君と彼女と彼女の恋。」より、曽根美雪。
噂によると色々と問題作のようで。右手の金属バットもそれを物語ってるんでしょうか。

にしても、津路参汰氏の絵のタッチを再現するのは難しいんですかねぇ。
中々上手くいかないですよねぇ。





2013charahobby_gf_011s.jpg

2013charahobby_gf_012s.jpg

2013charahobby_gf_013s.jpg

2013charahobby_gf_014s.jpg

2013charahobby_gf_015s.jpg

新製品続々。
ほんと、グリフォンってペース早いですよね。





次はメガハウス。
最近のメガハウスはヤマト推し。





2013charahobby_megahouse_001s.jpg

2013charahobby_megahouse_002s.jpg

沖田艦長。
これまた渋いとこついてくるなぁ。流石ごった煮のメガハウスさんやで。
…ああ早くたまりまくった録画を消化しないと。





2013charahobby_megahouse_003s.jpg

2013charahobby_megahouse_004s.jpg

2013charahobby_megahouse_005s.jpg

2013charahobby_megahouse_006s.jpg

ヤマトガールズも続々と。
初出か既出か良く分からなくなってきましたが、原田真琴。
手に持ってるのが日本酒の一升瓶にしか見えないのですが。






2013charahobby_megahouse_007s.jpg

2013charahobby_megahouse_008s.jpg

メガハウスと言えばのワンピースも。ナミです。
ちょっと赤が飽和気味です。
胸、腰付き、太ももなど色っぽいフィギュアとしても中々の出来です。
ただ残念ながら、
個人的にワンピースのキャラにはムラムラ来ない
といういかんともしがたい問題が(笑





次はメディアファクトリー。






2013charahobby_mf_011s.jpg

2013charahobby_mf_006s.jpg

2013charahobby_mf_005s.jpg

2013charahobby_mf_001s.jpg

2013charahobby_mf_003s.jpg

2013charahobby_mf_002s.jpg

2013charahobby_mf_004s.jpg

もはや作ってないメーカーはないんじゃないかと言う錯覚を覚えるくらい出まくってる星奈と夜空。
この二人は原作を忠実に再現したお顔ですね。
特に夜空のちょっと困ったような表情はかなりツボです!
二人ともしっかりカラバリが用意されてます。





2013charahobby_mf_008s.jpg

2013charahobby_mf_007s.jpg

2013charahobby_mf_009s.jpg

2013charahobby_mf_010s.jpg

ペットな彼女より、椎名ましろ。
裸Yシャツに「ん?」という感じのあどけない表情は中々良い食い合わせですな。





次は電撃屋(メディアワークス)。






2013charahobby_dengeki_005s.jpg

2013charahobby_dengeki_004s.jpg

2013charahobby_dengeki_003s.jpg

くるくる回るTda式初音ミク・アペンド。
回ってるので撮り辛いったら。
アペンドミクの雰囲気も好きですよ。オリジナルとは違う無機質な感じに何か惹かれます。
で、かなり早期に売切れてました。
3万近くするガレキということでハードルは激高なのに…良いものはちゃんと売れるということですね。





2013charahobby_dengeki_006s.jpg

2013charahobby_dengeki_007s.jpg

ガルパンよりカチューシャ!
小さな暴君らしい、不敵な表情とポーズ。
この後はきっとノンナも…?




2013charahobby_dengeki_008s.jpg

2013charahobby_dengeki_009s.jpg

2013charahobby_dengeki_017s.jpg

キャラグミンの西住みほ水着Ver。
ボークスのあれですけど、販売は電撃屋です。
無地の水着やちょっと恥じらったお顔にポーズと、彼女らしい造形となっております。





2013charahobby_dengeki_011s.jpg

2013charahobby_dengeki_010s.jpg

境界線上のホライゾンより、メアリ。
お顔も可愛らしいし、相変わらず大迫力の胸や鋭く切れ込んだVゾーン、
ストッキング(と言うんだろうかあの世界では)に包まれたむちむちふとももなど、
見どころ満載です。




2013charahobby_dengeki_013s.jpg

ソードアート・オンラインより、ユイ。
あああ結局見なかった…という訳で、
キリトやアスナはともかくそれ以外のキャラがほとんど分からんという。





2013charahobby_dengeki_015s.jpg

2013charahobby_dengeki_016s.jpg

こちらはアスナ。
う~ん、ちょっと撮る角度がいまいちだった…





2013charahobby_dengeki_018s.jpg

一応電撃ホビーマガジンということで、硬派路線も。
なんでピントが手前の兵士じゃないんだというツッコミはさておき。
ジオラマ良いですよね~。こういう情景描写ってのはついつい時間を忘れて見入ってしまいます。
この作品も兵士たちの歓声が聞こえてきそう。
兵士たちの恰好がちょっとガンダムの世界観から外れてる気がしますが、まあ既製品使ってる以上仕方ないですね。




2013charahobby_dengeki_022s.jpg

ヤマト。
これまためちゃくちゃカッコいい!各所に仕込まれたLEDが素晴らしくいい仕事してますね。
隅々まで緻密に作りこまれた基地の様子に男の子心がくすぐられまくりです。





2013charahobby_dengeki_019s.jpg

2013charahobby_dengeki_020s.jpg

2013charahobby_dengeki_021s.jpg

2013charahobby_dengeki_023s.jpg

当然戦車もありますぜ。
こちらのⅣ号は最終決戦バージョンですね。





2013charahobby_dengeki_001s.jpg

橋を落としたポルシェティーガーの雄姿もジオラマで再現。
しかしほんと、プロの技はスゲーなぁ…





2013charahobby_tt_001s.jpg

2013charahobby_tt_002s.jpg

タカラトミー。
まどマギのドールです。
タカラトミーだから、リカちゃんのまどマギ版とでも思えばいいんでしょうかね。
ほむらチャンは若干首が埋まってる気がしますが(笑、 
まどかは服といい結構良く出来てるんじゃないでしょうか。





以上。


ツボったのはグリフォンの星奈、メディアワークスの夜空あたりですかね。
…どっちもはがないじゃないか。恐ろしい。

メディアワークスの、今後のガルパン展開にも期待です!




次回はディーラーブースをお送りする予定です。




コメント

非公開コメント