艦これファミマムック買ってきた

本日12/18から全国で一般販売となった、
「艦これ 対深海棲艦 ファミマ艦隊 作戦要綱」(なげぇ
を、朝の通勤の途中寄り道して買って来ました。

汐入店の先行発売から4日後ですね。
意外に早くて良かった。







kankorefamimamook001s.jpg

どこに陳列してあるのかと思ったら、普通の雑誌棚に置いてありました。
Febriと同じサイズ(A5)で小さいので、
うっかり他の雑誌を上からかぶせられると気づかないかも。

自分が店に行ったときは残り一冊だけでしたが、
ギリギリセーフ!なのか、入荷も少なく買う人もいないから、なのかは不明。






kankorefamimamook002s.jpg

新しい書き下ろしは、ファミマの制服を着た夕立、ヲ級、赤城の3人。
普段目にしない格好の艦娘(約一名違うのが混じってますが)、なかなか新鮮ですね。






kankorefamimamook003s.jpg

kankorefamimamook004s.jpg

誌面の前半は、右ページに
・各ステージの簡単な紹介
・ドロップした艦娘
・遭遇したボス艦隊
・編集者の編成
・時々コラム
、左ページに深海棲艦のイラストとステータスという構成。

誌名に深海棲艦の名を冠するだけあり、
それぞれの深海棲艦に1ページ丸々使うという優遇っぷりです。
深海棲艦好きにはたまりません。

右ページは、
全部みっちり読んだわけではありませんが、
特に目新しい情報はなさそうです。
ただクリアしてないエリアについては、予習という意味では役に立ちそうですね。






kankorefamimamook005s.jpg

出版が直近なだけあって、最新の艦娘の情報もちゃんと載ってます。





kankorefamimamook006s.jpg

11月初旬までに登場した艦娘一覧。

どちらかというと、
攻略に関する記述よりも史実の説明に重きが置かれている感じです。
といっても、そもそもの誌面が狭いので一言コメントのレベルですが…





kankorefamimamook007s.jpg

装備品一覧。





kankorefamimamook008s.jpg

こういう本にはつきものの対談。
角川プロデューサーの田中氏と、ファミマの人です。
5ページあり、かなりのボリュームです。

正直ファミマにはあまり興味がないのですが(笑、
まあ、気が向いたら読んでみよう…






kankorefamimamook009s.jpg

深海棲艦のものと思われる、思わせぶりなセリフ。

このゲーム、今のところストーリーは無きに等しいのですが、
深海棲艦の謎などもそのうち公式で語られたりするのでしょうか。

アニメがある程度その役割を担いそうですね。
まださーっぱり情報が出てきませんけど。

艦娘が世界を守るため命を懸けて戦っていた深海棲艦は実は…的なシリアスストーリーになるのか?
(最近あったなぁこのパターン
戦闘そっちのけで艦娘がキャッキャウフフする日常を描いたほのぼのハートフルアニメーション!になるのか?

う~んどっちも見たい。
どっちかはアナザーストーリー的な位置づけでもいいので(笑




え~、でまあ、サイズは小さいですが、100ページほどで800円ちょっと。
結構字が多めなので、じっくり読むことが好きな人には良さそうです。
なんといっても全ての深海棲艦のはっきりとした全身絵が見られるのは貴重ですし。

入手の難易度が良く分かりませんが、
見かけたら確保しておくのもいいかもしれませんね。




コメント

非公開コメント