コトブキヤのTony'sヒロイン展に行ってきた

2013/12/21~12/26の間、秋葉原のコトブキヤ5Fで開催されている
Tony'sヒロイン展~イラストから立体の世界~
に行ってきました。

Tony氏の描くイラストと、コトブキヤによって立体化されたフィギュアを
一緒に鑑賞しようという趣旨のイベントです。
ですので、展示してあるフィギュアは当然全てコトブキヤ製(のデコマス)。


最近はスカイチューブなどもTonyキャラを出すようになってきましたが、
やっぱりTonyキャラのフィギュアと言ったらコトブキヤな印象ですね。

きりがなさそうということで
シャイニングシリーズには手を出さないという決意を今のところ守り抜いています。
シャイニング以外には堕ちまくってますけど(笑




tonysheroine001s.jpg



tonysheroine002s.jpg

パニス。
基本、イラストのポスターとフィギュアが一緒に展示してありますが、この子だけはなぜか色紙。
あざと可愛い。






tonysheroine003s.jpg

真っ白な羽がこの子のキャラを良く表しているような。
でも、片羽が真っ黒のイラスト?も見た記憶があるんですが…
なんだったかなあれ。





tonysheroine005s.jpg

デイジー。
ポスターじゃなくて原画でしょうか?
額縁入りです。






tonysheroine006s.jpg

でかい3Dポスターも。
会場ではこれのA3サイズが3000円弱で販売されてました。ちょっと高い気がします。

というか、3Dじゃなくて普通のポスター売ってくれよ…
正直3Dポスターの良さが分からん人間なのです。






tonysheroine007s.jpg

tonysheroine008s.jpg

今記事を打ってる机の横に、箱に入ったままのデイジーが居ます。






tonysheroine009s.jpg

コトブキヤが大好きなサクヤ。
サクヤってどんだけバリエーションがあるんでしょうか。
赤かったり、水色だったり…





tonysheroine042s.jpg

tonysheroine043s.jpg

しかし相変わらずこの視線は良い…






tonysheroine010s.jpg

きゃる~ん☆なミスティ。






tonysheroine011s.jpg

tonysheroine012s.jpg

コトブキヤ版は可愛らしく、アルター版はカッコよく。






tonysheroine015s.jpg

ネリス。
パンがおいしそうです。
ふとももも(略




tonysheroine013s.jpg

tonysheroine041s.jpg

若干イラストより気が強そうに見えるが、十分可愛い。





tonysheroine016s.jpg

メルティ。
フードのひだひだとか原型師泣かせなんだろうなぁ…とか思ってましたが






tonysheroine018s.jpg

tonysheroine019s.jpg

そこは流石のコトブキヤ、ちゃんときっちり再現されてますね。





tonysheroine017s.jpg

ルフィーナ。
見返り美人っぷりとチラ見えする横乳が魅力。






tonysheroine020s.jpg

しかしいざ立体化されてみると視線を合わせるのに苦労するという。





tonysheroine025s.jpg

ブランネージュと裏雪姫。
自分のTonyシャイニングシリーズはシャイニングティアーズで止まっているので
ブランネージュしか知りません。
裏雪姫って誰?悪堕ちブランネージュ?






tonysheroine021s.jpg

tonysheroine022s.jpg

ブランネージュは水着で。
Tony氏のツリ目キャラはいいですねぇ。






tonysheroine023s.jpg

tonysheroine024s.jpg

裏雪姫はこちら。
こっちの視線も素晴らしい。




tonysheroine026s.jpg

ローナ。
モフモフの尻尾があったかそうです。







tonysheroine028s.jpg

tonysheroine039s.jpg

ちょっと血色が悪い感じに映っちゃいましたが。
胸元を覆う網タイツ?がフェチポイント。





tonysheroine027s.jpg

シャオメイ。
イラストではローナも一緒に居るんですな。






tonysheroine030s.jpg

tonysheroine031s.jpg

今世紀最高の尻とまで言われ絶賛されたのも記憶に新しい所。






tonysheroine034s.jpg

エルウィンとゼクティ。
この絵が表紙になった画集、持ってます。






tonysheroine032s.jpg

tonysheroine033s.jpg

tonysheroine038s.jpg

しまった、角度が被った…

ここまでさかのぼると、少し時代を感じますね。
でも2010年4月か…たった3年前ですけど。
フィギュアの進歩も著しいですね。






tonysheroine035s.jpg

再びのサクヤ。
Tonyキャラは、服が張り付いて体の線がはっきり浮き出る様子がたまらなくエロす。







tonysheroine036s.jpg

tonysheroine037s.jpg

このサクヤはコトブキヤの悪い癖が出たような評価を受けてたようで残念。
素材はいいのにねぇ。







tonysheroine058s.jpg

再びのデイジー。
デイジーの台座はひっくり返すと中に色々入れられるようになっていて、
コトブキヤでは花でも飾りませんかとアピール。





tonysheroine061s.jpg

確かに、イラストでも背景は花ですからね。

しかし改めてみるとほんとけしからんねこの子は。







tonysheroine059s.jpg

tonysheroine060s.jpg

会場ではSolidStageというメーカーが、UVカットが施されたケースの展示を行っていました。

うちでは少なくとも直射日光が届かない所には置いてありますけど、
蛍光灯でも劣化するというので、やっぱりUVカットされた環境に入れるのがベストなんでしょうね。
まあ神経質になりすぎるのも良くありませんが。

てか、このケース高いよ!
1/6が一体入るか位の大きさで2万弱とか!
流石に買う気になりません。








さて、〆に一人パンツ祭り。








tonysheroine044s.jpg

tonysheroine045s.jpg

tonysheroine046s.jpg

tonysheroine047s.jpg

tonysheroine048s.jpg

tonysheroine049s.jpg

tonysheroine050s.jpg

tonysheroine051s.jpg

tonysheroine052s.jpg

tonysheroine053s.jpg

余りの眩しさに涙が出そう。





tonysheroine054s.jpg

tonysheroine055s.jpg

tonysheroine056s.jpg

tonysheroine057s.jpg






以上。

こうやって見るとほんと多いですね~コトブキヤTonyシリーズ。
今まで発売されてきたフィギュアを一度に見返すというのも面白いものです。
26日までやってるので、ぜひ。


それにしても、やっぱりメーカーはちゃんとデコマスは保管しておくんですね。
どれか一個くらいくれませんか?(笑

…ダメですか。

メーカーにとっては会社の資産扱いなんでしょうね。
売ったとしても、果たして幾らの値が付くのか!?
それはそれでちょっと見てみたい気もしますけどね~。

(まあ、なんだかんだで後味の悪いことになりそうなのでやめといた方が良いのかな)





コメント

非公開コメント