護衛艦カレーナンバー1グランプリに行ってきた

本日4/19、横須賀で開催されたカレーグランプリに行ってみました。
カレーはもちろん好きですし、護衛艦で供されるカレーなんか食べる機会そうそうないですしね。

さらには、護衛艦にも乗せてもらえるらしいじゃないですか。
間近で見たことはあれど乗ったことはないので、これは素晴らしい機会。

ということで、イベントの存在をかぎつけてから開催を楽しみにしていました。

ただこれ、マイナーイベントだと思ってたのですけど、
前日にツイッターにイベントの話題が大量に流れたり、
NHKでイベントが紹介されたりして、なんだかいやな予感はしたものの、



「まあそれでも開始時間ちょうどくらいに行けば充分だろ」



その慢心がまさかあのような結果を生むことになろうとはだれも予期していなかった…



yokosukacurry_020s.jpg

9時。
1時間半ほどかけて横須賀に着きました。

そこで目にしたものは。




yokosukacurry_001s.jpg

なんか遠目でものすごさがいまいち伝わらないのが残念なのですが、
つまるところ入場待ち行列がJR横須賀駅前にある自衛隊総監部から延々と伸びており、
艦これファミマのあった京急汐入駅の前を通過し、
さらに三笠公園の方へ向かい、
横須賀中央方面に商店街を曲がったところでようやく折り返し、
折り返し列が交番前あたりでまた折り返し…

と、たぶん総延長3kmくらいの行列になってたんじゃないでしょうか。
カレーパワー恐るべし…

正直、横須賀駅から30分以上かけてようやく最後尾に到着した頃には既に戦意喪失気味だったのですが、
とりあえず列に並びます。





yokosukacurry_002s.jpg

yokosukacurry_003s.jpg

たっぷり1時間以上かかってようやくヴェルニー公園まで来ました。
すげぇ、マジで集結してる!
この時はまだ天気も良く、青い空に無機質な艦船のグレーが映えます。





yokosukacurry_004s.jpg

ようやく総監部の入り口まで。
ここで11時半くらいかな。






yokosukacurry_005s.jpg

手荷物検査を終え、基地に入れたのは12時近くでしょうか。
その時点でカレーは売り切れと言うアナウンスもあり、がっくし。

それでも、目前に迫った巨大な船舶は、
盛り下がったテンションをあっさりと爆上げしてくれます。





yokosukacurry_065s.jpg

カレーは売り切れで(正確には、これから並んでも行き渡らないということだった)、
食べられないカレーの香りが立ち込める中を歩くのは相当苦痛でした(笑

会場ではこんな感じで、500円で4種類のルーを試食することが出来ます。
最初にご飯をよそってもらい、その後好きなルーのブースに行くという仕組みになっていました。







yokosukacurry_007s.jpg

まあ体よくご飯を入手できたとしても、その後またルーに長い行列が出来ており、
中々ゴールは遠かったようですが。





yokosukacurry_064s.jpg

もはやお祭り。
楽しそうで何よりです。





yokosukacurry_006s.jpg

yokosukacurry_066s.jpg

結局、1位は潜水艦チームだったようですね。







会場には艦船の模型も。




yokosukacurry_014s.jpg

yokosukacurry_015s.jpg

yokosukacurry_017s.jpg

yokosukacurry_016s.jpg

潜水艦はお尻の部分くらいしか見分ける部分がないので分かり辛いですねぇ。






yokosukacurry_018s.jpg

yokosukacurry_019s.jpg







さて本物の船を。


会場には、前列にあしがら、ちょうかい、くらま。
後列にこんごう、あたご、はるさめという配置で係留されていました。






yokosukacurry_020s.jpg

こちらはこんごうとあたご、はるさめ。(はるさめはあたごの陰になってほとんど見えませんが…)
あたごは舞鶴ちん…じゃなかった、舞鶴基地所属のイージス艦ですね。
遠路はるばるお疲れ様です。






yokosukacurry_010s.jpg

yokosukacurry_011s.jpg

yokosukacurry_012s.jpg

マストの形も三者三様。







yokosukacurry_008s.jpg

さらにその後ろにも護衛艦がぎっしり。
15隻くらい来てるんでしたっけ?






yokosukacurry_009s.jpg

いせ、デカイなぁ…
形はもはやまんま空母ですね。
最近の艦船と言うことで、ステルス性を考慮した形状になっているそうです。
言われてみれば直線が多いですよね。







yokosukacurry_021s.jpg

対岸にも。
対岸は米軍基地もあるということで、
ここ横須賀を母港にしている空母、ジョージ・ワシントンもいるそうです。
ちょっと建物の影になってて見えませんが…






yokosukacurry_025s.jpg

自衛隊イベントでいつも見るタペストリー。
みょうこうですね。これ、結構欲しいんですけど。カッコいいじゃないですか。







yokosukacurry_013s.jpg

では早速。
まずは金剛さんに。
…そうか、世間一般では金剛と言えば金剛力士か。
「デース!」とか言ってる人とは真逆の属性ですな(笑






yokosukacurry_023s.jpg

最後尾のプラカード…うっ頭が






yokosukacurry_027s.jpg

さて、こんごうに搭乗して最初に行ったのはトイレでした(笑

いや、特に緊急性はなかったのですが、何事も経験です。
まあ、普通のトイレですね。
温風乾燥機が付いてたのはちょっと意外。







yokosukacurry_028s.jpg

yokosukacurry_029s.jpg

最新技術の粋を集めたイージス艦とはいえ、着任してから20年くらい経つ古い船のはずなのですが、
中はいたって綺麗。






yokosukacurry_030s.jpg

甲板から会場を。
いや~すごい人です。






yokosukacurry_031s.jpg

ファランクス!
6連装の銃身は威圧感十分。
分速3,000発以上の連射によって飛来する対艦ミサイルを撃ち落とすのが主な役割。







yokosukacurry_032s.jpg

yokosukacurry_033s.jpg

イージス艦の特徴の一つであるVLS!
今この瞬間も結構な数の実弾が格納されているそうです。

3つ分のスペースを食ってるフタがありますが、ここにはミサイルではなくクレーンが入ってるとのこと。
こんごう型はこのようにクレーンが付いており、自前でミサイルの装填が出来ますが、
あたご型はクレーンがなく、補給艦なりの力を借りないと装填出来ないそうです。
まあ、船首、船尾合わせて100近くのセルがあるので、自前で装填するという状況もあまりないのでしょうけれど。






yokosukacurry_042s.jpg

機器の近くにはこのような注意書きが。
POWERSTRIKE DOWNスイッチとか、名前だけでゾクゾク来ますな。







yokosukacurry_043s.jpg

説明書きのパネルも設置してあります。親切。

それにしてもこのSM-3発射の瞬間の写真、たびたび見ますが素晴らしい写真ですね。
(右上の写真です)






yokosukacurry_034s.jpg

127mm速射砲!
遠目から見たときは、
「砲身細いな~こんなんでダメージ与えられるんかいな」
てな風に思ってましたが、真下から見上げると半端ない迫力です。






yokosukacurry_039s.jpg

砲塔内に人がいる必要はないということなので、これはメンテナンス用のハッチでしょうか。






yokosukacurry_035s.jpg





yokosukacurry_045s.jpg

yokosukacurry_046s.jpg






yokosukacurry_047s.jpg

yokosukacurry_044s.jpg

チャフ。
結構無造作に置いてあるもんなんですね。






yokosukacurry_040s.jpg







yokosukacurry_048s.jpg

yokosukacurry_049s.jpg

館内通路。
色んなものが置いてあります。
もちろん通行の邪魔にならないよう、しっかりと壁に固定されています。






yokosukacurry_036s.jpg

前にいるくらま、ちょうかい、あしがらを。





yokosukacurry_037s.jpg

yokosukacurry_053s.jpg

あたごと。
マストの形状や、艦橋の高さが違っているのが分かりますね。







yokosukacurry_038s.jpg

ぎっちりとロープで結ばれています。





yokosukacurry_050s.jpg

これだけ船密集させて、何で衝突しないのか素朴な疑問でしたが、
あっさり理由が分かりました。
意外と単純な仕組みでした。






yokosukacurry_051s.jpg

yokosukacurry_052s.jpg

ハープーン!
100kmも届くのか…







yokosukacurry_054s.jpg

サメに注意せよ」って言われても、どう注意すればいいんだ?








yokosukacurry_055s.jpg

なんでしょうこれ。
給油的な?…







yokosukacurry_056s.jpg

yokosukacurry_057s.jpg

yokosukacurry_058s.jpg

短魚雷発射管!
ほんとただの筒ですなw
もちろん高圧空気に耐えられるよう頑強な作りになっているそうですが。

発射する時は当然先端を海側に向けます。
台座の回転は手動で、手前の下部に見える銀色のハンドルをぐるぐる回して回転させます。






yokosukacurry_059s.jpg

耐火服着てたり。






yokosukacurry_060s.jpg

後部VLS。







yokosukacurry_061s.jpg

お隣さんとか。
あたごは格納庫があるんですね。







yokosukacurry_063s.jpg

yokosukacurry_062s.jpg

標的!
こんなちっちぇーのを10数キロかなたから命中させるってんですから、
凄い世の中ですねぇ。







yokosukacurry_041s.jpg

ラッパの演奏を披露してくれました。
訪れた人を楽しませようと色々工夫してくれているのが分かります。






こんごうさんは以上。
続いてあたご型イージス艦、あしがらさんです。








yokosukacurry_024s.jpg

あしがらは…こりゃなんだ?
足柄って聞くと、東名高速の足柄SAが真っ先に思い浮かぶ自分ですが。







yokosukacurry_068s.jpg

yokosukacurry_069s.jpg





yokosukacurry_070s.jpg

かかし…?

救命訓練の人形でしょうか。




yokosukacurry_071s.jpg

あしがらでは女性トイレが。
普段から分かれてるんですかね?
それともイベントだから今回のみ特別に分けてあるんですかね?







yokosukacurry_072s.jpg

yokosukacurry_073s.jpg

yokosukacurry_074s.jpg

yokosukacurry_075s.jpg

あしがらの方が説明が丁寧な気がしますw






yokosukacurry_076s.jpg

こんごうは、船首に32セル、船尾に64セルでしたが、
あしがらは船尾に格納庫を付けたためスペースがきつくなり、
船首に64セル船尾に32セルと、ちょうどこんごうと入れ替わった格好になったそうです。








yokosukacurry_077s.jpg






yokosukacurry_079s.jpg

62口径5インチ砲!
角ばってますねぇ。
こんごうの54口径127mm速射砲と比べると随分砲身も長くなりました。







yokosukacurry_078s.jpg

5インチ砲の砲弾。流石に火薬は入ってませんけど。

持たせてもらうことが出来ました。(自分は見てただけですが)
皆の様子を見るに、見た目よりはるかに重いようです。







yokosukacurry_084s.jpg

SPYレーダーは強烈な電磁波を放出し人体にも悪影響を及ぼすため、
照射中は艦外に出てはいけないそうです。
従って、この発射管も航行時はあらかじめ外に向けておくことが多いとか。

ここ横須賀に停泊している時でもうっかり周りに照射しようもんなら
大変なことになりそうです。







yokosukacurry_085s.jpg

yokosukacurry_086s.jpg

ハープーン!…ではなく、90式対艦ミサイル。
射出機にやたらリベットが目立ちますね。







yokosukacurry_087s.jpg

相変わらず狭い通路を抜けると…







yokosukacurry_088s.jpg

yokosukacurry_096s.jpg

後部格納庫に出ました。
高さはありますが、面積は意外と小さいなぁという印象です。







yokosukacurry_099s.jpg

yokosukacurry_100s.jpg

あしがらの甲板から対岸や後ろのこんごう達を。
やっぱり大きな船舶が横に整列しているアングルは迫力満点。





yokosukacurry_101s.jpg

イベント終了が近づき、ヘリ甲板の溝を塞いでいたフタを取り外しているところ。
普段は開けっ放しなのか。





そんなこんなで時間が来たので、下船です。
結局9時に着いてから16時まで、全くの飲まず食わずで7時間過ごしてしまいました。
何かに夢中になってると気にならないものですね。

ほたるの光が流れだしたので、基地から退散。






yokosukacurry_102s.jpg

バスが来てるのか。
1時間に一本レベルですけど。






yokosukacurry_103s.jpg

護衛艦あまつかぜのスクリューが。
もうじき艦これにも来ると噂されてますね。





yokosukacurry_104s.jpg





yokosukacurry_105s.jpg

yokosukacurry_106s.jpg

yokosukacurry_107s.jpg

yokosukacurry_108s.jpg

近くのヴェルニー公園には、山城、長門などの鎮魂碑があります。






yokosukacurry_109s.jpg





さて、基地から出たら急に腹が減ってきました。
まあ、食べ損ねたカレーのリベンジでもしましょうかね。






yokosukacurry_110s.jpg

ここで。


ということで、〆はココイチで海軍カレーでした。
最初の期待値に比べると実にがっかりですが、
まあ結構おいしかったのでこれはこれで良しとする。





以上。

肝心のカレーを食せなかったのは無念としか言いようがありませんが、
あたご、あしがらの内部をじっくり時間をかけて見学できたので、
非常に有意義なイベントでした。
今度はもうちょっと内部にも入りたいんですけどね~難しいかな。





しかしちょっと、これ系のイベントは早朝で勝負が決まるということをもっと意識しないとダメですね…





コメント

非公開コメント