等身大まど神様に参拝。「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ展」に行ってきた

5/3~5/6のGW後半にあたる4日間、池袋サンシャインシティで開催されている
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ展 もう一度あなたに逢いたい…」
に行ってきました。

実は5/3の昼近くになって初めてこのイベントの存在を知ったんですよね。
秋葉でも行くか…と電車に揺られている時にネットでたまたま発見し、急きょ行先を変更しました。

現地に着いたのは確か12時過ぎ。
サンシャインシティに着いて早々、あの忌まわしいプラカードを発見。

「入場まで90分待ち」




90分!?




「混んでるんだろうなぁ」とは思っていたものの、まさか入場に90分待ちとは。
実際、入場待ちの行列がサンシャインシティの4階の外周をぐる~っと回って建物の反対側で折り返して、
列の最後尾は先頭と同じあたりという中々大変な状態になってました。

横須賀カレーに続き最初から戦意喪失ですが、列に並びます。

結局入場できたのは14時過ぎだったので、まあ2時間近く待たされたことになりますね。
初日だから…というのもあったと思いますが、まどか人気いまだ衰えを知らず、と言うのを実感。

展示は結構ボリュームがあり、かつ人が押し合いへし合い状態なので
ゆっくり見て回ると意外と時間がかかります。
混雑を避けるために遅めに行って…とかやってると時間が足りなくて後悔する可能性があるので、
朝一での現地入りをお勧めします。


で、レポですが、ばっちり展示ネタバレなので、
行こうと思っている方はこの先は見ない方がよろしいかと思われます。

あ、別に会場でストーリーに関わる新事実が発覚!とかいうことではないですよ。
ただあらかじめ展示の内容を知ってても面白くないでしょうから。


201405madokaexhi_001s.jpg

展示は10エリアに分かれてて、ストーリーの順番に回るようになっています。


201405madokaexhi_002s.jpg

会場内は劇団イヌカレーが紡ぐまど☆マギの世界が再現されており、雰囲気はばっちり。
かの世界に迷い込んだような錯覚を受けます。






201405madokaexhi_003s.jpg

201405madokaexhi_004s.jpg

壁面にはアニメの一場面のセルが展示してあったり。
かなりぎっしり展示してあるので、詳細に見ていくとかなり時間がかかりそうです。
で、皆写真を撮りまくるので中々前に進めません。

自分も最初は律儀に一枚一枚撮影してたのですが、キリがないと思って途中であきらめました。
ですので、今回の記事はダイジェストもいいところです。
全ての展示は是非現地で。







201405madokaexhi_005s.jpg

201405madokaexhi_006s.jpg

201405madokaexhi_008s.jpg

201405madokaexhi_007s.jpg

入ってすぐに等身大ほむらが出迎えてくれます。

このほむほむは可愛い!上手く立体化出来てますね。
冷徹とも思えるクールな表情が彼女らしい。
長い弓を携えての仁王立ちポーズも実に様になってます。
なびく髪が背景に落ちて影を作ってるのも、彼女の闇の部分を表しているようでうんたらかんたら。

てかこの髪、等身大サイズじゃ相当な重量だと思うのですが、
どうやって支えてるんでしょうか。かなりしっかりとしたフレームが仕込まれてるのかな?


ところで、髪やタイツ、黒潰れしてないでしょうか?
うちのディスプレイ(EIZOとMITSUBISHI)だとかろうじてトーンが残ってるのが見えるんですけど、
もうちょっと明るく現像しても良かったかな。

こういう展示にはありがちですが、暗い会場の中照明がスポットライトだけなので、
明暗差が非常に大きいのです。
シャドウやハイライトを調整しないと白トビ黒潰れの嵐。
おかげでJPGに落とすまで時間がかかってかかって…







201405madokaexhi_009s.jpg






201405madokaexhi_010s.jpg

ある方向から見るとこういう絵ですが…
(このシーン良いですね





201405madokaexhi_011s.jpg

90度横から見ると、全く違う絵に。
至る所に、こういう仕掛けが施されています。
部屋に入ったら、色んな角度から壁を見てみることをお勧めします。







201405madokaexhi_012s.jpg





201405madokaexhi_013s.jpg




201405madokaexhi_014s.jpg

これ、静止画じゃ分からないんですけど、
後ろに光源が仕込まれていて、キラキラと発光しています。
とても綺麗。





201405madokaexhi_015s.jpg

201405madokaexhi_016s.jpg






201405madokaexhi_017s.jpg

ホーリー・クインテット!

最初見たときはビビりましたねぇ。
こいつらマミさんに何吹き込まれたんだと(笑






201405madokaexhi_018s.jpg

201405madokaexhi_019s.jpg

ナイトメアのぬいぐるみ。





201405madokaexhi_020s.jpg

要所要所に、物語のキーとなるセリフが。
視聴者としても、話が始まってからずっと抱いていた違和感が劇中のキャラと共有出来て、
ちょっとほっとした瞬間でもあります。







201405madokaexhi_021s.jpg

201405madokaexhi_022s.jpg

201405madokaexhi_023s.jpg






201405madokaexhi_024s.jpg

201405madokaexhi_025s.jpg

ほむらが京子に相談を持ち掛けた場面ですね。





201405madokaexhi_026s.jpg





201405madokaexhi_027s.jpg

201405madokaexhi_028s.jpg

ほむらと京子が乗った見滝原循環のバス停。
裏にはミータ君とかいうマスコットキャラの紹介が。
「超有名デザイナーに3000万円で発注、市民の関心は皆無」
とか、変に風刺が効いてますw





201405madokaexhi_029s.jpg

で、そのバス。
バスの角に壁の角を合わせるという面白い表現。





201405madokaexhi_030s.jpg

201405madokaexhi_031s.jpg

窓枠の開け閉めが出来るギミックが。
開けるとキャラ(?)紹介が読めます。
てかこいつら名前有ったのか…
14人いますので、全員はちょっと省略。







201405madokaexhi_034s.jpg

マミさんの予感。







201405madokaexhi_035s.jpg

201405madokaexhi_036s.jpg

201405madokaexhi_037s.jpg

優しい微笑みを湛えた彼女は正にマミさん。
べべを抱いた姿も包容力のある女性をイメージさせます。






201405madokaexhi_038s.jpg

201405madokaexhi_039s.jpg

マミさんはやっぱり横から見ないと!
ウヒョー!
ベベちょっと代われ!


あとマミさんと言えばスカート。これは中身が気になる…っ!
しかし周りには常にウン十人の人だかり。
周りからも
「スカート!」「ぱんつは?」「お前ずざーっと行けよスライディングで」
みたいな声が聞こえて来ますが、誰も実行に移さず。

なんだよ赤信号みんなで渡れば怖くないを期待していたのに!(ぉ




ヘタレですみませんorz

いやあの中堂々と覗きに行ける人間は神やで。

くそースタッフとか覗きまくりさわりまくりなんだろうなぁぁぁぁあ!(落ち着け






201405madokaexhi_040s.jpg

201405madokaexhi_041s.jpg

舞台はほむらとマミさんの対決へ。






201405madokaexhi_042s.jpg

201405madokaexhi_043s.jpg

201405madokaexhi_044s.jpg

戦闘BGMが流れる中、派手なエフェクトが飛び交う。
正直カッコイイです。
でもしばらく居ると目がチカチカしてきますw






201405madokaexhi_045s.jpg

こんなのが強烈な光を振りまいているもんだからそりゃ目もくらみますね。





201405madokaexhi_046s.jpg





201405madokaexhi_047s.jpg

201405madokaexhi_048s.jpg

201405madokaexhi_049s.jpg

201405madokaexhi_050s.jpg

201405madokaexhi_051s.jpg

まどかとほむらが語り合うシーン。
幻想的な光に包まれて、なんだかほわっと体が宙に浮くような、不思議な浮遊感。
あ~あたり一面こんな感じだったらそりゃ感傷的にもなりますわ。






201405madokaexhi_052s.jpg

201405madokaexhi_054s.jpg

自分は試しませんでしたが、ARでなんか見えたようです。
見た方、何が見えたのか教えてくださいw






201405madokaexhi_055s.jpg

そして。





201405madokaexhi_056s.jpg

衝撃的なシーンは黒い彼岸花と共に。







201405madokaexhi_057s.jpg

201405madokaexhi_058s.jpg

201405madokaexhi_059s.jpg

黒と赤の組み合わせがシーンの激しさを物語ります。



それにしても、Lightroomやっぱ明るい赤ダメだね。






201405madokaexhi_060s.jpg

201405madokaexhi_061s.jpg

201405madokaexhi_062s.jpg

なぎさ登場。
まるっこい顔とくりくりな瞳が彼女の幼さを良く表してますね。
おなかが出た服もキュートです。
普通にこのまま1/7化すればいい出来のフィギュアになりそうですね。






201405madokaexhi_063s.jpg

201405madokaexhi_064s.jpg

201405madokaexhi_065s.jpg

201405madokaexhi_067s.jpg

京子とさやかも。
しっかりとつないだ手がまた何とも…
二人はエモノを持った姿が様になりますね。






201405madokaexhi_068s.jpg

このさやかちゃんは気が付いたら撮ってました。
体が勝手に動いたんです。不可抗力です。







201405madokaexhi_069s.jpg



201405madokaexhi_070s.jpg








201405madokaexhi_071s.jpg

ラスボス神様登場。

…素晴らしい。
羽やドレスのせいで等身大以上じゃないかと錯覚する程のボリューム感ですが、
この人ならざる雰囲気、尋常じゃない。

デカイのに間延びした雰囲気も一切ありません。
ふわりと広がった髪や繊細な曲線を描くドレスの皺など、ディテールがしっかりしてるからでしょうね。
まど神様と言えばのポイントもしっかり再現。スカートの中の小宇宙、見えますか?

ん?
スカートの中の小宇宙?


女体の神秘的な?(やかましい







201405madokaexhi_072s.jpg

201405madokaexhi_073s.jpg

201405madokaexhi_075s.jpg

慈愛に満ちた表情。
我々愚民どもをそっと見守って下さっています。アーメン。







201405madokaexhi_074s.jpg

201405madokaexhi_076s.jpg

か、神様、意外にも鉄壁であらせられる…
天は我々を見離したか。

いや、何気に登場人物の中で一番際どい服なんでやや期待していたんですが、
ローアングルにトライした女性二人(こういう時女性は良いですね が、
「あ、鉄壁だ」
とか言いながら走り去っていったんで多分見えなかったんだろうと。
ほぼ真下からじゃないと無理っぽい?



いやでも正直ご神体として一家にお一人欲しいですぞ。





201405madokaexhi_077s.jpg

201405madokaexhi_078s.jpg

そして物語はクライマックスへ。







201405madokaexhi_080s.jpg

201405madokaexhi_179s.jpg











以上。



え~っと、最後の写真が16時半くらいに撮ったようなので、
入ってから出るまでちょうど二時間ですね。
撮影で結構粘ったところもあるので、人によってはもうちょっと早く回れるかも。
逆にじっくり展示を見る人は同じくらいか、もうちょいかかるかも。

いずれにしても相当な物量の展示で、
他に物販やカフェも併設してあることを考えると、
当日券2,300円というのはまあ…最初思った程には高くはないのかな、と(濁すね

物販もカフェも長蛇の列ですけど。

大阪、新潟でも開催されるようなので、
その付近にお住いの方も是非行かれてみてはいかがでしょうか。


とりあえず展示は以上ですが、
他にもちょっとしたフィギュアや販売物の展示も撮影してきたので、
気が向いたらそっちもアップします。



では。



コメント

非公開コメント