ツーリングがてら静岡ホビーショーに行ってきた

今静岡では第53回静岡ホビーショーが開催中です。
そういうイベントがあるのはもちろん知ってたんですが、
公共交通機関だと新幹線使わないと辛い距離なので、今までは回避してました。


でも今回、思いついてしまいました。



あれ、バイクで行けばいいんじゃね?



という訳で、
最近いい感じにあったかくなって来たし(を通り越して暑かったりしますけど、
ちょっとしたツーリング気分で行ってみるか、と出かけてきました。

いや、高速代、燃料代、労力等々考えると鉄道でもそんなに変わらないんじゃね?
という気がしなくもないですが、そこはあえて計算しない方向で。
真実を知らない方が幸せなこともあるのですよフフフ。


今回はツーリングがてらということもあり、
ほんと「ちょっと行って写真撮って来た」みたいな感じなので、
あまり期待出来ない内容ですが、よろしければどうぞ。




sizuokahobby53_005s.jpg

sizuokahobby53_003s.jpg

出たのが遅かった(11時くらい)せいか、東名に乗った時から10数キロず~っと渋滞しており、
いきなり気分をそがれます。
普段は一度海老名SAで止まるんですが、
今回は遅れた分を取り戻そうと海老名はすっ飛ばし、足柄SAで最初の休憩。






sizuokahobby53_002s.jpg

屋上、いつの間にか随分きれいになってたんですね。
というか、建物が新しくなってから屋上に上がったの初めてだ。






sizuokahobby53_001s.jpg

屋上からは晴れて世界遺産となった富士山が。
素晴らしくいい天気でしたが、富士山だけず~っと雲をかぶってました。残念。





で、出るのが遅かったとか渋滞で疲れたとかいろいろあって、
正直ここに来た時点でほとんど満足しちゃってたのですが、気持ちを奮い立たせてさらに先へ進みます。

結局、会場であるツインメッセ静岡に到着したのは14時近くですかね。





sizuokahobby53_004s.jpg

バイクめっちゃいるやん。

東京ビッグサイトにも駅から会場へ向かう途中に皆がバイクを停めている場所がありますけど、
こんなにはいないよなぁ。

やはりバイク関連メーカーの集まる静岡だからこそなのか?






sizuokahobby53_005s.jpg

53回目ですか。
何気に歴史あるイベントなんですね。






sizuokahobby53_006s.jpg

あ、陸上自衛隊来てる(予備知識ゼロ






sizuokahobby53_008s.jpg

sizuokahobby53_007s.jpg

おお、10式!
随分久しぶりに見た気がします。大洗の海開きイベント以来ですからね。
やっぱり、このシャープなフォルムはいかにも近代兵器ですよね。
無骨な90式などは漢らしくて、あれはあれで良いですが。






sizuokahobby53_009s.jpg

ちょっと背伸びして120mm戦車砲の砲口を激写。
こういう時ミラーレスは便利ですね。
まあ真っ暗で何も見えませんけど。

今回は大洗の時よりも戦車の近くに寄れるような気がします。







sizuokahobby53_010s.jpg

sizuokahobby53_011s.jpg

もはやこういうイベントに自衛隊は欠かせない存在になってますね。
今回も広報頑張ってました。
上の雑誌拝見しましたけど、最初はなんかアイドル?のグラビアが載ってたり。
もちろんヌードや水着ではないですけど、自衛官の恰好しててこれはこれで需要がありそうな(笑
意外と砕けた雰囲気でしたね。
しかし記事の内容は訓練の様子が事細かに記されていたりして、非常に興味深い内容でした。
普通に、買っても良いなと思ったくらい。






sizuokahobby53_012s.jpg

sizuokahobby53_013s.jpg

色々なお土産も。
下の萌え萌えなやつは保存食のパン。

三姉妹って…りくかいくう?






sizuokahobby53_014s.jpg






sizuokahobby53_015s.jpg

会場は大きく分けて二つ。
左側はなじみのある名前が並んでますが、右は…あまり聞いたことないメーカーばかりだなぁ。
遠隔制御とかなんとか工業とか、ホビーメーカーとはちょっと毛色が違うみたいですね。

で、今回は左を回っただけで時間が尽きました。
なので右側の詳細は分からずじまい。







sizuokahobby53_016s.jpg

sizuokahobby53_017s.jpg

sizuokahobby53_018s.jpg

sizuokahobby53_019s.jpg

やっぱりフランカーはカッコいい。
近代の戦闘機では一番整った形してると個人的には思いますね。






sizuokahobby53_020s.jpg

ダンボーってよくこういうネタにされますよね。
ジオラマの題材としていじりやすいのかしらん。





sizuokahobby53_021s.jpg

連装砲ダンボーとかw





sizuokahobby53_023s.jpg

sizuokahobby53_024s.jpg

旧日本海軍の軍艦を商材に持ってるメーカーはここぞとばかりに推しまくり。
何がきっかけで脚光を浴びるか分からないもんですねぇ。

夏アニメのRailWarsがヒットしたら今度は鉄道の時代が来たりするんでしょうか。
トミーテックあたり、本気で期待してそう。






sizuokahobby53_025s.jpg

sizuokahobby53_026s.jpg

sizuokahobby53_027s.jpg

sizuokahobby53_028s.jpg

うちに矢矧はいまだ来ず…
阿賀野型はあと君だけなんだけどなぁ。

それにしても、艦船模型見て
「あ、矢矧がある」
じゃなくて
「あ、矢矧がいる」
と思ってしまうあたり、やっぱり毒されすぎですかね(笑







sizuokahobby53_029s.jpg

名前を聞くだけで泡吹いて倒れる人が居そうなオスプレイを商品化!
そのチャレンジ精神やよし。






sizuokahobby53_030s.jpg

ボイジャーカッコええですなぁ。
なんか、これぞ!って形ですよね(よく分からんけど

1号も2号も、もう太陽系の外にいるんでしたっけ?
太陽系外か…彼らは今どんな光景を見てるんでしょうね。




sizuokahobby53_031s.jpg

sizuokahobby53_032s.jpg





sizuokahobby53_033s.jpg

sizuokahobby53_034s.jpg




sizuokahobby53_074s.jpg

ファミレスとの組み合わせが異様にしっくりくるフェイ・イェン。





sizuokahobby53_036s.jpg

艦船モノのディテールアップパーツって、凄まじくディープですね…




sizuokahobby53_038s.jpg

sizuokahobby53_037s.jpg

sizuokahobby53_039s.jpg




sizuokahobby53_040s.jpg

もちろんガルパンもまだまだ健在。
アンツィオ戦も控えてますからね。





sizuokahobby53_041s.jpg

(傾き直してなかった)







sizuokahobby53_042s.jpg

sizuokahobby53_043s.jpg

sizuokahobby53_046s.jpg

ニュースサイトのレポートで既に存在は知ってましたが、
自分の目で見ると正に圧巻。
相対的に足元のユニコーンがめちゃ小っちゃく見えてしまう。
サイズと同様お値段も超弩級ですね。いったいどれだけの人が買えるんでしょう…
自分で作れて、スペース的金銭的余裕がある人って中々いないのでは。

まあ、バンダイも流石に数が出るとは思ってないでしょうけど。






sizuokahobby53_044s.jpg

sizuokahobby53_045s.jpg

ナイチンゲール!






sizuokahobby53_047s.jpg

これめちゃくちゃ欲しいんですけど、自分で組めないからねぇ。
まあチャレンジしてみるのもいいかもしれませんけど。

少々お高くなってもいいから、完成品で出してくれませんかね。
というか、1198以降、ぱったり立体化されなくなったのはどういう訳か!






sizuokahobby53_048s.jpg

sizuokahobby53_049s.jpg



sizuokahobby53_050s.jpg

sizuokahobby53_051s.jpg




sizuokahobby53_052s.jpg

sizuokahobby53_053s.jpg

sizuokahobby53_054s.jpg

sizuokahobby53_055s.jpg

天龍&龍田キターッ
いい感じじゃないですか。
まだ未着色ですが、顔の造形からして二人の表情が忠実に再現されているものと思われます。
艤装の作り込みもばっちりですね。てかめちゃくちゃ重そうだ。

彼女らは見ての通り艦娘の中でも特にミニスカ&ふとももが眩しいので、
そういった意味でも期待大ですグフフ(死






sizuokahobby53_056s.jpg

sizuokahobby53_057s.jpg

タミヤのウォーターラインシリーズが一堂に。
壮観ですね~!自衛隊の護衛艦から旧日本軍の艦船まで、非常に幅広いラインナップです。
流石タミヤ。






sizuokahobby53_075s.jpg

艦これ特設ブースも。





sizuokahobby53_076s.jpg

この配置良いですね。
皆しずまよしのり氏デザインですし。
戦艦の二人と駆逐艦の天津風の身長差に何かグッとくるものを感じますぞ。







sizuokahobby53_060s.jpg





sizuokahobby53_061s.jpg

sizuokahobby53_062s.jpg

sizuokahobby53_063s.jpg

グリザイアの果実より周防天音。
これ初めて見たんですけど。まずメーカーがどこだ?っていう。

いやそれにしてもナイスお尻です。






そんなこんなで気が付けば17時。
ほたるのひかりで追い出されます。








sizuokahobby53_065s.jpg

入口の生け花。






sizuokahobby53_066s.jpg

一般入場者がまだそのあたりぞろぞろ歩いてるのに、既に打ち上げの準備が始まってるんですけど。
これは中々面白い光景。

ビールっぽいのも配られてました。…いいなぁ。でもバイクだから我慢我慢。
というか、こんだけ大規模な席だと紛れ込んでもばれないんじゃね?






sizuokahobby53_067s.jpg

10式の砲口にはカバーが掛けられておりました。





sizuokahobby53_068s.jpg

このイベントは明日もあるので、10式もここで一夜過ごすようです。





sizuokahobby53_069s.jpg

周りに張り巡らされた鉄条網。
大洗の時と同じですね。

翌朝、何人の人間がからめとられているか楽しみですね!






sizuokahobby53_070s.jpg

See You Again.





さて帰る訳ですが、
いつものように昼もロクに食べておりませんので、SAで色々。






sizuokahobby53_071s.jpg

久々に富士宮焼きそば。
もっちりかつコシのある麺と上に振りかけられた何かが特徴的。






sizuokahobby53_072s.jpg

これだけじゃ何かわかりませんが、
富士山の近くにある朝霧高原で採れた卵でとじたおそば。
この時点ではかなりの半熟状態ですが、しばらくたつと熱で固まってふんわり軽い食感になります。
美味。





sizuokahobby53_073s.jpg

海老名SAのヴルスト。
外はカリッと、中はモチっとしたパンとジューシーなソーセージの組み合わせは最強。




…流石に食べ過ぎました。





以上。

静岡ホビーショーは初めてでしたが、
思っていたより遥かに大きな規模で参加者も多く、大変な賑わいとなっていました。
自分のメインターゲットとしているジャンルよりも健全なせいか(笑、
家族連れも非常に多く、活気にあふれてますね。

照明も、どのブースもあまり癖のない光でしっかりとした光量も確保されており、
撮影しやすい環境でしたし。
自分の家からだと休憩込みで片道3時間弱程度だったので、
ツーリングとしてもちょうどいい距離感ですし。

結構気に入ってしまいました。
早めに出て、帰りに沼津あたりで海鮮食べるのもいいなぁ。
まあ途中で高速わざわざ降りて…というのは結構気合が要りますけどね。



ちなみに、いつも現像するのはLightroomなのですが、
今回はちょっと気分を変えてオリンパスViewerを使いました。
実は吐き出される写真の色はオリViewerの方が好みなんですよね。
Lightroomは結構暖色傾向っぽいですが、
オリViewerの方は寒色…とまでは言いませんけど、パリッと引き締まった色になるような気がします。

載せた写真も、一部ホワイトバランスは調整しましたけど、それ以外はほとんど弄ってません。
撮影環境が比較的良かったので、そのおかげかもしれませんけど。

使い辛さ(とにかく重いしアンドゥも出来ないし…)が少しでも改善されれば主力で使う気にもなるんですけどね。




オリViewerの現像とLightroomの使い勝手を両立したソフトはないものか…




コメント

非公開コメント