スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M.ZD 12-40mm 修復完了!&秋葉原ぶらぶら

この間、ものの見事に大破したM.ZD 12-40mmが修理から無事戻ってきました。

1240recover_001s.jpg

うん、これだよこれ。
(ほこりが付着してて見苦しいですがご容赦を)

結局、かかった修理費は1万500円でした。
もっとかかるかと覚悟してたのですが、結局問題はマウント部分だけで、
鏡筒そのものにはダメージがなかったため思ったより安く済みました。

あ、私一応プレミア会員に入っているので、修理費30%オフになってこの値段ですね。

いや~入ってて良かったプレミア会員。
年会費を3000円程度払う必要ありますが、
オリンパスオンラインで買い物をする時に割引が適用されたり、
修理費も今回のようにお安くなったりとかなり優秀な制度です。

特に買い物の割引率はかなりのもので、場合によっては新製品が価格.comの最安値より万単位で安く買えたりします。
解説しているサイトはたくさんあるので詳細は譲りますが、
オリンパス製品を継続的に買う可能性のある方、オリンパスとある程度添い遂げる覚悟のある人(笑 には
かなりおすすめな制度です。

他のメーカーにはこういうのあるんですかね?




ということで、レンズ受け取りがてら秋葉原周辺をうろついてきたので、
そのとりとめもない様子を淡々とお伝えしようかと。




オリンパスのサービスステーションは、秋葉原のすぐ近くの小川町にあります。
オープンは朝10時なので、受け取りの前に早朝の秋葉原でも見てみるかということで
ちょっと早く秋葉原に来てみました。





201406akiba_001s.jpg

201406akiba_002s.jpg

おお、地面がたっぷり見えるぞ…

こんなに見晴らしの良いアキバは初めてです。
これで朝7時くらいですが、さすがにまだ閑散としてますね。
平日だったらまた違うのかもしれませんけど。

マクドナルドに寄ったのですが、
徹夜明けだと思しき死体(笑 があちこちのテーブルに転がってました。

マクドナルドが朝5時オープンなので、皆それ位の時間に転がり込んできたんでしょうけど、
この街でそんな時間まで夜を徹せる場所ってあるんでしたっけ?






201406akiba_003s.jpg

いつもはたくさんの人をいやす彼女達の微笑みも、今この瞬間は僕だけのものさ(死ねばいいのに



…そういや一人撮り忘れた。





201406akiba_004s.jpg

201406akiba_059s.jpg

10時にレンズを受け取ってから再び秋葉原へ。

それにしても今日は暑かった…
早朝こそ清涼な風が吹いてましたが、日が昇るにつれ気温もうなぎのぼり。
なによりも強烈な太陽光がきつかった。
まだ初夏なのに、先が思いやられます。

そういやうなぎ、絶滅危惧種になっちゃいましたね。






201406akiba_006s.jpg

ぶらぶらと神田明神のほうへ。





201406akiba_007s.jpg

201406akiba_008s.jpg

201406akiba_009s.jpg

ほう、これが噂の茅の輪ですか。
6月末になると、日本各地の神社で同じように茅の輪をくぐって穢れをはらう夏越の祓が行われるそうです。





201406akiba_018s.jpg

茅の輪をくぐることで、穢れをこのひとがたや茅の輪に移すということのようです。

もちろん自分も実践してきました。これで私も真人間です。





201406akiba_010s.jpg

やっぱりアジサイには日光よりも雨が似合う。





201406akiba_011s.jpg

あまりにも日差しが強いので、うっかりするとすぐ日なたが白飛びしてしまいます。





201406akiba_012s.jpg

神馬の明(あかり)ちゃん。
ずいぶんと小柄でした。まだ子供のようですね。





201406akiba_013s.jpg

数多くの痛絵馬の中でもひときわ目立つラブライブ勢。
ま、一応聖地ですからね。

やっぱり、痛絵馬の数ならここ神田明神が日本一なんでしょうか。






201406akiba_014s.jpg

ちょうど結婚式を挙げられているところでした。おめでとうございます。
しかしこの陽ざしでの正装は辛そうだ…






201406akiba_015s.jpg

夏の雲とスカイツリー。






201406akiba_019s.jpg

201406akiba_016s.jpg

201406akiba_017s.jpg

201406akiba_020s.jpg

神社の朱と空の青はなかなかに鮮烈なコントラストで。





201406akiba_060s.jpg







201406akiba_027s.jpg

鳥居のほぼ真下にある甘味処で一休み。







201406akiba_024s.jpg

店の中には数多くの風鈴が下げられていました。
ちりんちりんと風にゆられて奏でられる涼しげな音を聞くと、ああ日本の夏だなぁ…と。






201406akiba_026s.jpg

あんみつ。
口に広がる柔らかな甘さで身も心もリラックス。
てか実際店の中で寝そうになりました。(笑
危ない危ない。





201406akiba_048s.jpg

そういえば今日はフィギュアメーカーPLUM(フィギュア以外にも色々やってますけど)の直営店が
オープンした日なのでした。
お店の場所はソフマップリユース館の7階。
ちょっと寄ってみます。






201406akiba_028s.jpg

201406akiba_029s.jpg

もはやPLUMといえば、の諏訪姫。






201406akiba_030s.jpg

流行にもきちんと対応w






201406akiba_031s.jpg

201406akiba_032s.jpg

201406akiba_039s.jpg

立体系だけじゃなく、キャラTシャツなども販売。





201406akiba_044s.jpg

もちろんフィギュアも扱ってます。
今回はゴッドイーターキャラが展示中でした。





201406akiba_033s.jpg

ラリーチームのスポンサーやってるようです。

アニメ系サブカルチャーとレーシングチームがコラボするようになったのって、エヴァが最初でしたっけ?
今や数多くのメーカーがコラボするようになりましたね。時代は変わるものです。






201406akiba_035s.jpg

201406akiba_036s.jpg

201406akiba_045s.jpg

レースクィーン諏訪姫がターンテーブルの上でくるくると。





201406akiba_034s.jpg

いいおしりです。





201406akiba_037s.jpg

PLUMって自分はフィギュアから知ったのでそのイメージが強いのですが、
結構いろんなもの作ってるんですねぇ。お城ですよお城。渋いわ~。

お城のプラモデルと聞くと、いまだにケロロ軍曹のエピソードを思い出してしまう。
欲しいけどすぐには買えないガンプラを見つけたときは、
お城プラモみたいなあまり見向きされない製品の後ろに隠しておくのであります…ってやつ(笑






201406akiba_038s.jpg

店の奥にステージがあります。
ここは普通の店と一線を画しているところでしょうか。






201406akiba_047s.jpg

このステージを使うのかどうか分かりませんが、
公表スケジュールには結構きっちり予定が入ってます。






201406akiba_040s.jpg

フィギュアの展示もありました。
照明がないためちょっと見栄えが良くないですが…






201406akiba_041s.jpg

xbox(360じゃない、初代の方)でリリースされた叢じゃないですか!
初代xboxには手を出してないんで未プレイですけど、
メカデザインが好みだったため興味は持ってました。
ハードごと買うまでには至りませんでしたけどね。

でも今見てもかっこいいよなぁ。







201406akiba_042s.jpg

201406akiba_043s.jpg

立体物と同じくらい力を入れているように見受けられたのがご当地キャラクター。
自社の諏訪姫はもちろんのこと、他組織のキャラクターまで紹介されています。
ご当地キャラをメジャーにしたい、その本気っぷりがうかがえますね。




ショップ自体は、小ぢんまりしたスペースながらも一通りの製品は揃えてあり、PLUMの商材の多彩さがよく分かります。
ご当地キャラクターの紹介や店舗奥のステージなど独自色も打ち出されており、
なかなかいい感じのお店になっているのではないかと。

今後試行錯誤もあるでしょうが、コトブキヤやボークスに続く勢力として
頑張ってもらいたいところですね。





201406akiba_049s.jpg

セガの店頭に展示してあったラブライブのプライズ品をパシャリ。
やはり一般流通品に比べてお顔の再現度がやや下がってしまうのは致し方ないところか。






201406akiba_050s.jpg

夜の神田明神。
さすがに人もまばらです。

オレンジ色に包まれた世界に様変わりしているのも相まって、日中とは全く別の世界ですね。






201406akiba_051s.jpg

201406akiba_052s.jpg

201406akiba_053s.jpg

201406akiba_054s.jpg

201406akiba_055s.jpg

201406akiba_056s.jpg

昼間の鮮やかな朱色から一転、凄みのある赤に変化することで重厚感もマシマシ。







201406akiba_058s.jpg

最後はお茶の水の聖橋から秋葉原方面を一枚。
手前を斜めに横切る丸ノ内線と、奥の橋を通って秋葉原へ向かう総武線を同時におさめました。
結果、よく分からない写真になりました(笑

そういえば、聖橋上で自分と同じようにカメラを構える人が結構いましたね。
何気に撮影のメッカなのかしらん。




以上、秋葉原ぶらぶらレポート(?)でした。


ね、眠い…


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。