コトブキヤ アナベルのサンプルご紹介

すげー久しぶりにF1見てますけど、今のマシンってエンジン音低いですね。
個人的には、あの「カァーン」という甲高いエキゾーストノートこそがF1のイメージなのに…時代は変わるものだ。

さて、またまたご無沙汰です。
ホビーショーすら行けなくて若干ふてくされ気味です。
一応フィギュアも届いてはいるんですが、貴重な休日、家にこもるより外に出たいという衝動の方が大きくて
中々レビューをしようというテンションにならない。

やっぱ人間外に出ないとだめですよね!まあ行く先は大体秋葉原なんですけど。


という訳でいつも通り秋葉コトブキヤにお邪魔したところ、アナベルのデコマスが展示されていたので
撮影させていただきました。


コトブキヤ公式HPより


人気イラストレーター、Tony氏の描く魅力的なイラストをモチーフに立体化する「Tony’sヒロインコレクション」――第2弾は2014年のカレンダーの表紙を飾り大きな話題となった妖精少女、ちょっと大人の魅力漂う「デイジー」の姉、「アナベル」が待望のフィギュア化!

原型制作は前作の「デイジー」と同じく右藏氏が担当し、身体のラインや布の質感をイラストの雰囲気そのままに造形。イラストや設定で透過表現されているドレスやブーツなどの衣装はもちろん、大きな特徴でもある蝶の翅など、クリア素材に塗装する事による質感を再現。特にブロンドの髪は透過感を残した塗装により柔らかく軽やかに表現しました。

ベースは外縁パーツを裏返すと受け皿状になるというデイジーと同仕様のもので、市販の造花等を使用して自分だけのアレンジベースを作成する事も可能です。



という訳で、デイジーのお姉さんの登場です。



kotobukianabelsample_009s.jpg

kotobukianabelsample_001s.jpg

kotobukianabelsample_003s.jpg

kotobukianabelsample_004s.jpg

背中の鮮やかな羽に露出度の高い服、まさに童話に出てくる妖精のイメージですね。
ちと童話にしては刺激が強すぎですがw

デイジーと同じ「フェアリー★ガーデン」シリーズだけあって、雰囲気もデイジーとそっくりです。
妹は青がイメージカラーでしたが、お姉さんは赤ですね。





kotobukianabelsample_005s.jpg

ちょっと瞳にライトが反射しちゃいましたが…
天真爛漫な笑顔だった妹に比べるとかなり大人びた印象ですね。流石お姉さん。
長い金髪と気持ちツリ目な目元、余裕を感じさせる微笑みが年上の女性を印象付けます。
頭から飛び出た髪飾り?のデザインが面白い。ヨーロッパの建物にぶら下がってる看板を思い出します。

いや、行ったことないですけど。






kotobukianabelsample_006s.jpg

kotobukianabelsample_007s.jpg

kotobukianabelsample_008s.jpg

下から左右から。
顔は立体感がしっかり感じられる造形。
かなり薄い色合いの金髪はクリアーパーツのように見えますが、どうなんでしょうか。
髪の束が美しく、繊細な曲線を描いています。

今回はPLフィルターなしだったので、角度の付いたアングルはかなり色かぶり気味…




kotobukianabelsample_009s.jpg

こういう目線、いいですね。
見つめられるとゾクっと来ます。







kotobukianabelsample_012s.jpg

足元は淡いピンクに小さな花があしらわれています。
ひざやふくらはぎの凹凸もきれいなグラデーションでしっかりと再現。






kotobukianabelsample_015s.jpg

ブルーから濃いめのピンクへ。
このグラデーションはもはや芸術!黒い部分へのはみ出しも皆無ですね。
一体どうやって塗ってるんでしょうか。
黒い部分をマスキングしてエアブラシ?にしてもこんなに綺麗にいくもんなのか?






kotobukianabelsample_010s.jpg

相変わらずネグリジェにしか見えないけしからん恰好してますね。
肋骨部分からすこしくぼみながらおへそに至り、
そこからは微妙にふくらみを持たせつつ下腹部へつながっていく。
カラダのラインが手に取るようにわかります。






kotobukianabelsample_016s.jpg

スケスケですな。
ちょんとつまんだことによって生まれた皺も実にリアル。
合わせ目のところにはちゃんと縁取りもしてあります。






kotobukianabelsample_014s.jpg

下半身は相変わらずスースーしてますw
Vゾーンから太ももにかけての、フェチ心をくすぐるむっちり造形は流石。






kotobukianabelsample_011s.jpg

たまらんね。
デルタゾーンの向こうに見えるお尻の曲線がこれまた素晴らしい塩梅じゃないですかw
見えすぎても不自然だし、何気にここのさじ加減は難しいと思うのですが。






kotobukianabelsample_013s.jpg

ちょっと裾を持ち上げた仕草もいいですねぇ。







kotobukianabelsample_017s.jpg



kotobukianabelsample_002s.jpg






以上。

デイジーと全く同じテイストを持ちながらもきっちりと別キャラとして仕上げられており、
これはデイジーと並べてみるのが楽しみですね~。
両方1/6で結構大き目なので設置面積食いそうですけど。

後ろの方も非常に気になるところですが、まあこれは発売までのお楽しみ、ですね。




コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます