【R18】SKYTUBE 神代琴音


TONYキャラじゃないSKYTUBEって久しぶりな気がします。

TONYキャラは、エロゲー出身でもなんとなく上品さというか、一線は超えてないみたいな印象があるのですが、
今度のフィギュアは2012年に発売されたアリスソフトのガチエロゲ、母娘乱館(おやこらんかん)のキャラクターです。

いきなりエロのハードルが上がった気がしますが、オトナ向けフィギュアではすでに一定の評価を得られているSKYTUBE、
今回も期待を裏切らない出来になっているのでしょうか?



SKYTUBE 「母娘乱館」神代 琴音
のレビューです。




skytubekotone_007s.jpg

skytubekotone_002s.jpg

skytubekotone_003s.jpg

skytubekotone_004s.jpg

skytubekotone_005s.jpg

大きなクッションに身をゆだね、下着姿で色っぽく体をくねらせるポーズ。
遠目からでも既にエロい。
その凶悪なボディに目が奪われまくりです。








skytubekotone_006s.jpg

skytubekotone_008s.jpg

skytubekotone_009s.jpg

skytubekotone_010s.jpg

非常に整った顔立ち。
寄せられた眉と開いた口元。困ったような、悩ましげな表情が大人の女性の色香をむんむんと漂わせております。
なんというか、こう、とってもいぢめたくなる表情ですな!

髪の毛のディテールも申し分なく、シャドウによる立体感も十分。
前髪の長さはまあまあといったところ。

近距離での鑑賞にもばっちり耐えうるクオリティに仕上がってます。







skytubekotone_007s.jpg







skytubekotone_011s.jpg

skytubekotone_012s.jpg

skytubekotone_013s.jpg

クッションにまとわりつく長い金髪の造形が見事ですね。
こういう乱れた髪を見るたび思うのですが、どうやってこの毛先作ってるんでしょうね。
色の再現が難しい金髪ですが、この人はそこそこ綺麗な色が出ているのではないかと。






skytubekotone_017s.jpg

skytubekotone_018s.jpg

もう、上からの眺めが捗る捗る。







skytubekotone_019s.jpg

skytubekotone_020s.jpg

skytubekotone_021s.jpg

skytubekotone_022s.jpg

大きなクッションがこれまたよく出来ております。
ゆったりと入った皺、いかにもふかふかしてそうな質感じゃないですか。
フリルの縁取りも実に丁寧。





skytubekotone_023s.jpg

skytubekotone_024s.jpg

skytubekotone_025s.jpg

おみ足を覆うのはかなり凝った装飾のストッキング。
うっすらパールもかかってて実にゴージャス!
わずかに地肌が透けているような、絶妙な塗装が見事ですね~。

ベースは佐伯さんあたりからよく使われている、いつものアレです。
結構手触りが良く、触ってて妙に気持ちいいです(笑
例によってスペースは非常に喰いますが。







skytubekotone_026s.jpg

skytubekotone_027s.jpg

skytubekotone_028s.jpg

たわわという表現に収まり切らないほどの爆乳。
顔と同じくらいのサイズとは恐れ入ります。








skytubekotone_029s.jpg

skytubekotone_031s.jpg

skytubekotone_032s.jpg

ふくらみが形作る谷間の深いこと深いこと。緩やかに描くカーブも美しい。
ゆえに俯瞰がハマりまくる!
ここまで見下ろしアングルが楽しめるフィギュアもそうそうないと思われますぞ。







skytubekotone_033s.jpg

skytubekotone_034s.jpg

skytubekotone_035s.jpg

紐パン。
下着にもわずかにパールが吹かれており、さながらシルクのような質感。
たまらんね。





skytubekotone_036s.jpg

skytubekotone_037s.jpg

せっかくなのでクッションを取り外し。
単独で配置すると分かりますが、結構アグレッシブなポーズです(笑
長時間この姿勢を維持するのは辛そうです。







skytubekotone_038s.jpg

skytubekotone_039s.jpg

skytubekotone_040s.jpg

クッションに隠れてよく分からなかったお尻回り。
良い感じにローライズ感あり。





skytubekotone_041s.jpg

skytubekotone_042s.jpg

せっかくなので意外と凝ってる下着を激写。






skytubekotone_043s.jpg

お背中もなめらかで美しい。
ちなみにうちのは髪がガッツリ背中に色移りしてました。
キャストオフの際は要注意です。






skytubekotone_044s.jpg

こうやって見ると中々シュールですな。







さてキャストオフ。
まずは上から。










skytubekotone_045s.jpg

skytubekotone_046s.jpg

skytubekotone_047s.jpg

skytubekotone_048s.jpg

skytubekotone_051s.jpg

skytubekotone_052s.jpg

う~む。見事というほかありませんな。
というか変な笑いすら出てきますぜ。
美乳だとかなんだとかという次元を超越し、ただそこにあるのは圧倒的な 量 感 。

欲を言えば、腕にしっかりとめり込ませてほしかったところですが、
キャストオフ可能なブラのスペースが必要なんでまあ仕方ないですねぇ。












skytubekotone_050s.jpg

このアングルが個人的ツボっぽい。






skytubekotone_053s.jpg

skytubekotone_054s.jpg

skytubekotone_055s.jpg

勢いに乗って下もすぽーんと。








skytubekotone_057s.jpg

これまた、はいくおりてぃな造りでございました。
地味すぎず、かといって決して華美でもなく、実に結構なお点前です。








skytubekotone_060s.jpg

skytubekotone_061s.jpg

こういうフィギュア、いかに姑息にあの部分を隠すかにこだわってしまいます(笑








skytubekotone_063s.jpg

なお箱の側面には原画のMIN-NARAKEN氏によるイラストがあしらわれております。
氏の描く女性は柔らかそうで実に良い。






skytubekotone_059s.jpg








以上。


近年のSKYTUBEの中でも頭一つ抜けた出来ですね。

どこまでもなめらかな女体や繊細な髪などの造形面、美しく仕上げられた塗装面、
全体的に高いレベルでまとまっていると思います。
もちろん艶やかなお顔も文句なしの出来。
クッションや下着も手抜き感ゼロで、きちんとこだわりが感じられます。


着衣状態からガチエロな感じですが、
そういうのに抵抗がない人、むしろ本能むき出しで大好物だという人にとってはきっと後悔しない出来かと。








コメント

非公開コメント