楽園追放見てきたのでその考察などを


本日から一般公開の楽園追放、さっそく見てきました。

新宿バルト9での舞台挨拶チケットは見事に外れた上、気が付けば席もろくな場所が残っていなかったので、
予定を変更して池袋HUMAXシネマズでの鑑賞になりました。
まあどこで見てもいいんですけどね。

今回は、この作品について考えてみたいと思います。



1115rakuentuiho_001s.jpg


1115rakuentuiho_002s.jpg

1115rakuentuiho_003s.jpg

やはり何といっても真っ先に目につくのはヒロインであるアンジェラさんの「乳」でございましょう。
冒頭の水着姿、保安局の制服姿、そしてミッション遂行中のスーツ姿、いずれもを大いに強調する衣装を身にまとっておられ、どうにも目のやり場に困ってしまいます。
しかも彼女の顔にカメラが寄るときは大体がバストアップ止まりとなり、常に視界にが入るというわざとなのかたまたまなのかよく分からんがとりあえずグッジョブというカメラワークも良いですね。

要所要所では重力さんがしっかりと仕事をされており、見事な揺れもきっちり再現。
彼女が飛んだり跳ねたりするたびにふるふると揺れる揺れる。
実に柔らかそうに弾んでいる様を見るとこちらまで気分が晴れやかになってきてしまいますね。








1115rakuentuiho_004s.jpg

もう一つ外せないポイントは・・・「尻」でしょう。

もはやTバックと言っても過言ではない、いやそれ以上にけしからなさ極まるお尻回りのスーツデザインよ。
彼女が後ろを向くたび、劇場内から「ほ~ぅ・・・」という、感嘆にも似たため息が漏れるほど。

16歳の肉体にしてはふくよかなお尻は、CGとは思えないほど美しい曲線を描いており、
腰回りの硬質なパーツとの対比でさらになめらかな印象を受けますね。
座り込んだ時に彼女の体重でむにゅっとつぶれる様子には体が震えるほどの感動を覚えました。








1115rakuentuiho_006s.jpg

もう一つあえて挙げるとすれば、「ふともも」でしょう。
よくよく見ればそこそこ肌の隠れているスーツの中にあってがっつり空気にさらされている部分、それがこのふともも。常にまぶしい光を放っているそれに観客の目もくらみそう。
ふとももにはつきものな謎の輪っか装備をアンジェラさんもしっかり装備。
むにゅすと肉に食い込み、ぷにぷに感を大アピールです。





以上、こちらの楽園追放は正にアンジェラさん(16)の乳・尻・ふともも
時には激しく、時にはじっくりと愛でる作品なのでありました。
アンジェラさん自身は「意外にポンコツ」「典型的な釘宮キャラ(ただしデレない)」「時にはあざといアングルで観客の股間心をわしづかみ」というナイスなキャラクターで実に良し。
こちらのフィギュアも早く市販化してもらいたいものです。

皆さんもアンジェラさんを愛でに劇場へ足を運ぼう!





ストーリー?もう忘れた。
これから復習します。







1115rakuentuiho_007s.jpg

ちなみに、劇場限定BDと付属の2015年カレンダー。
カレンダーがやたらとエロいのでこちらも要チェックだ!












一応他のポイントにも触れておくと、
アーハンがぐりぐり動く戦闘シーンは正に3DCGならではの大迫力。
腹に響く爆発音も相まってこれは是非劇場で見てもらいたい作品ですね。
「今の挙動マクロスプラスっぽいな」と思ったらスタッフロールに板野一郎氏の名前があったり、
脇役エージェント3人の声優が何気に豪華だったり。
テンポの悪さを感じる時間帯があったり微妙な演出に首をかしげるところもありましたが、
ストーリーも王道で安心して鑑賞出来る内容かと。

コメント

非公開コメント

あんじぇら考察!

「楽園追放 考察」でぐぐったらトップにあったのでお邪魔しました~
愛にあふれてて何よりです

冗談抜きでも肉感が素晴らしかったのでタイトルに間違いはありませんね!

Re: あんじぇら考察!

ふろんてぃあせったーさん、コメントありがとうございます。

検索でTOP?んなバカな・・・ホントだぁああああぁ Googleはん何てことしてくれはったんや・・・

考察とか大仰な言葉で煽っておきながら中身はちちしりふとももとしか言ってないので、
真面目な記事を期待して来て頂いた方には大変申し訳なく思っております(笑

肉感、素晴らしいですよね。3DCGもここまで来たかと感慨深いものがあります。
いずれ手書きとそん色ないレベルにまで達するのでしょうね。

現在の3DCG作品の中では完成度最高クラスのキャラクターだと思いますが、
将来、より発展した技術で作られたアンジェラも見たいものです。
一度限りで終わらせるにはもったいない!

まあ、ちょっと気が早いですが・・・(笑