メガホビEXPO2014 Autumn(コトブキヤ編)

11/29は秋葉原UDXにて開催された、年二回恒例のメガホビレポートです。

まずはコトブキヤから行きましょう。



megahobi2014AutKotobuki_012s.jpg


megahobi2014AutKotobuki_001s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_011s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_012s.jpg

キューポッシュ、雷。
なんだこれめっちゃ可愛ええ。
もうこの笑顔がたまらんですね。こっちまでにへ~って顔になります。
チャーミングな八重歯もしっかり再現、おませさんなポーズも決まってます。

「しれーかん、あたしがいるじゃない!」

あ"あ"~だめになる~




じゃ次は電ですかな!
そしてゆくゆくは第六勢ぞろいという方向で。
(ところで、普通に目を開いているフェイスパーツは付属するのだろうか)





megahobi2014AutKotobuki_002s.jpg

ガルパンにも参戦ですか。
ちっさなIV号戦車もついてくるようですね。
シュルツェン装備なので対黒森峰Verですな。

しかし西住殿でIV号を使ってしまうと、残りのキャラには何をつけるんでしょうか。
(出ますよね?)







megahobi2014AutKotobuki_003s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_004s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_005s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_006s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_007s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_008s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_009s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_010s.jpg

その他の面々。






megahobi2014AutKotobuki_013s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_019s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_017s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_018s.jpg

甲冑でがっちり身を固めたローゼリンデ。
盾の彫刻や鎧のスジ彫り、ドレスのフリル部分など隅々まで精巧な作りですが値段も高い。

コトブキヤで甲冑と聞くとクララクランを思い出すのですが、
淡い色彩だったあちらに比べ、こちらは非常に鮮やかな赤。
綺麗な色ですね。イラストよりかなり濃くなってますが、メリハリが効いてて良しです。







megahobi2014AutKotobuki_014s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_029s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_015s.jpg

マプラヴ系、続きますね。
クリア素材の髪が程よい透明度で美しい。
CARNELIAN氏のタッチもしっかりと再現されているのではないでしょうか。

むちむちなお尻回りの造形は流石コトブキヤといったところ。








megahobi2014AutKotobuki_016s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_028s.jpg

デート・ア・ライブキャラって自分の記憶ではグリフォンくらいしか出してなかったと思うのですが、
コトブキヤも腰を上げたようです。
やたらとセクシーな恰好で寝そべりポーズ。実に悩ましい。正面からの眺めも捗りますねw

しかし左目がすごいことになってますな。
原作知らないんですが、時間に関係する能力でも持ってるんでしょうか?








megahobi2014AutKotobuki_022s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_024s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_023s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_025s.jpg

カードキャプターさくらより、ご存じさくらちゃんとシャオラン君。
え、これってコトブキヤ・・・ですよね?なんかメガハウスが出しそうなアイテムなんですけど(笑

顔は原作準拠ですね。それにしてもシャオラン君凛々しいですな。
大きく翻った式服に躍動感を感じるポーズでキマりまくりです。








megahobi2014AutKotobuki_020s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_021s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_026s.jpg

megahobi2014AutKotobuki_027s.jpg

後は野郎ども。(投げやり






以上。

あれ、コトブキヤってこれだけでしたっけ?
例年に比べちょっとおとなしめでしょうか。

まあコトブキヤは秋葉原に店舗があっていつも新製品のデコマスが展示してあるので、
こういうイベントでなくとも新製品を拝見しやすいメーカーですけどね。

ローゼリンデやアイリスディーナはこれぞコトブキヤ!なアイテムですが、
カードキャプターさくらやデート・ア・ライブはちょっと新鮮。
なんか他のメーカーから出てる印象が強いのですが、
懐の広いコトブキヤのこと、十分に高いクオリティに仕上げてきてくれることでしょう。





続きます。

コメント

非公開コメント