バンダイ アーマーガールズプロジェクト インフィニット・ストラトス ブルー・ティアーズ×セシリア・オルコット

メカ×美少女という組み合わせをこよなく愛する人にはたまらない

バンダイ アーマーガールズプロジェクト インフィニット・ストラトス ブルー・ティアーズ×セシリア・オルコット

のレビューです。



011_agpcecilia.jpg


バンダイがISのキャラクターをいかにもバンダイらしいジャンルでリリース。
ロボット魂等で(当たり外れはあるものの)それなりの評価を得ているバンダイがどう仕上げて来たのか。

・・・なーんてことよりもとにかく女の子(露出度高め)×メカはいいよね。鬼に金棒だね。カモネギだね(ん?



011_agpcecilia_003.jpg 011_agpcecilia_004.jpg

まずは箱でも。

表には麗しきセシリア・オルコット様。
裏にはいろんなポージング集。

厚みは普通のロボット魂より若干厚いくらいですが、
面積は普通のフィギュアパッケージに比べてもかなり大き目です。




011_agpcecilia_001.jpg 011_agpcecilia_002.jpg

ブリスターはメイン武装やウィングなど大物を収めたものが1つ、
素体やその他こまごましたパーツを収めたものが2つの2段重ねです。(実際は1段に2枚使ってるので計4枚ですが)





011_agpcecilia_011.jpg

しまった、何か写りこんでる。まあいいか。

まずは素体でも。

若干バランス悪いですが、ちゃんと自立します。
サイズはfigmaとほぼ同じくらいですね。




011_agpcecilia_012.jpg 011_agpcecilia_013.jpg 011_agpcecilia_014.jpg

自然と女の子らしいポーズになります。

気持ーち、頭がでかくみえるような?
実物をいじってるときはそんな印象全くなかったんですが・・・



011_agpcecilia_007.jpg 011_agpcecilia_006.jpg 011_agpcecilia_008.jpg 011_agpcecilia_005.jpg

まあクオリティは近くで見るとサイズなりですが、タレ目なところとかセシリアっぽさはちゃんと出てます。
ぶっちゃけ、結構かわいいです。
髪の毛のまきまきもちゃんと再現。(これが後々めんどくさい要因になるのですが・・・)




011_agpcecilia_010.jpg 011_agpcecilia_009.jpg

お約束ですから。
見上げないのは逆に失礼にあたる。

ま、可動ということでここもお察しです。
お尻の曲線はなかなかかな?




011_agpcecilia_015.jpg

腰に手を当てて「めっ」のポーズのつもりだったのが、なんか別のポーズに見える。




011_agpcecilia_016.jpg

荒ぶるセシリアさん。

可動と言っても、かなり動かしづらいです。
動かないわけじゃないんですが、なんか固いというか、抵抗が大きいというか。




「では、わたくしの装備を紹介して差し上げますわ」




011_agpcecilia_017.jpg

脚部パーツ。

一番目立つパーツ。セシリアの身長よりでかいです。

ふくらはぎ部分のごつさに対して、かかとつま先のコンパクトさが特徴的。




011_agpcecilia_018.jpg

片足だけ履いてみた。
なんか引きずってるみたい。





011_agpcecilia_020.jpg

腕パーツ。

少し重そうです。

爪がかなり凶悪なカタチしてます。





011_agpcecilia_021.jpg

これまた装着すると相当長いです。





011_agpcecilia_022.jpg

腰に付くキャノン。
劇中ではこっからミサイル撃ってましたっけ?





011_agpcecilia_023.jpg

4枚のウィングパーツ。
かっこいいです。
青地に白のマーキングがきれい。

先がとがってて刺さります。




011_agpcecilia_024.jpg

メインウェポンである、スターライトmkⅢ。

でかい武器によりそう少女、これぞメカ×美少女の醍醐味!


砲身がめちゃ長いです。スコープもついてるし、見た目は完全にスナイパーライフルですね。






では装着。






011_agpcecilia_025.jpg

いきなり身長が1.5倍くらいになります。

脚部パーツでもちゃんと自立します。
接地面積が大きい分、素体のみよりも安定性増し増し。





011_agpcecilia_026.jpg

腕パーツ装着。

腕パーツ用の手は平手、握り手、指さし、武器持ち用と十分にそろってます。





011_agpcecilia_027.jpg

ちょっと後ろから。

やはりふくらはぎの巨大さが目を引きますね。

ひざ裏あたりについてるパーツは、
ひざを曲げると可動を妨げないようにスリットに沿って下に移動します。

こういう工夫はバンダイのいいところですね。




011_agpcecilia_028.jpg

腰キャノン追加。

こんな風に360度いろんな方向に向けることができます。
普段は下を向いてて撃つとき前、ですね。

砲身の中が黒く塗られてたのは意外。




011_agpcecilia_029.jpg

なんかガンダム系の背中を見てる気分になってきた。
Hi-νとか。





011_agpcecilia_030.jpg 011_agpcecilia_031.jpg

スターライトmkⅢ。

いやーいいですねこの無茶な長さ。無茶≒浪漫。





011_agpcecilia_032.jpg

前述で関節が固いとネガティブ的に言いましたが、
そのおかげでこんだけ長い獲物でもサポートなしの手のみで保持することができます。
これはなかなか素晴らしい。





011_agpcecilia_073.jpg




ウィングは素体ではなく、スタンドに連結します。

スタンドもロボット魂等に使用されるものとは違い、台座も支柱も大きい専用のものです。
支柱には”Project IS”の刻印が。

・・・どうでもいいけどなんで"MADE IN CHINA"っていつもこんな目立つところに堂々と刻印するんでしょうねぇ。




011_agpcecilia_033.jpg

フル装備。

めちゃくちゃかっこいいです。

青白黒のカラーリングがいいですね。
セシリアの金髪が引き立てられます。

アーマーの素材はプラスチックですから、どのエッジも非常にシャープです。

プラスチック感が気になる人は、つや消しスプレーでも吹きかけてみるといいかも。




011_agpcecilia_036.jpg 011_agpcecilia_035.jpg 011_agpcecilia_034.jpg

何気にお胸強調衣裳。




011_agpcecilia_037.jpg

背後は支柱やらウィングの支えやらのクリアパーツでかなりにぎやかなことになってます。

後ろから見てもかっこいい。



011_agpcecilia_038.jpg 011_agpcecilia_039.jpg

お顔キリリ版。

・・・このサイズに縮小しちゃうと実はあまり見えない?







011_agpcecilia_043.jpg 011_agpcecilia_044.jpg

スターライトmkⅢは一応腕だけでなく、多関節の別パーツで支えることができます。
こんな風に、腰キャノンの接合部とスターライトをつなぎます。

んが、腕だけでそれなりに支えられる上、肝心のこの補助パーツの強度がいまいちで、
サポートしてるのか足を引っ張ってるのか分かりません。

まあ・・・ないよりましってやつですかね。




011_agpcecilia_045.jpg

ところどころにグリーンのクリアパーツがおごられてます。




011_agpcecilia_046.jpg

こんなナリしてて意外ですが、ひざはほぼ直角まで曲がります。




011_agpcecilia_047.jpg

つま先とかかとは分かれていて、各々独立して動きます。
左右の可動範囲もそこそこ。



011_agpcecilia_050.jpg 011_agpcecilia_051.jpg 011_agpcecilia_052.jpg 011_agpcecilia_053.jpg

スターライトmkⅢはかなりディテールが作りこまれていて、カッコいいです。
ガンサイトのレンズはクリアパーツ。




011_agpcecilia_054.jpg

背後に展開中のウィング。

ウィングはいいのですが、それをスタンドと固定するパーツがヤワで、くきくき動かしてるとすぐぽろっと行きます。
そのたびに「あ~バンダイの悪いとこだなぁ」と思ってしまいます。




011_agpcecilia_057.jpg

くぁ~かっくいい。惚れる。
本案件のベストショット。

バンダイだから色気は期待しないとか言ってると、ちらっと見えるふとももの輝きを見過ごしますぜ?

ちょっと支えパーツがうっとおしい。もう少しアングルを変えればよかった。




011_agpcecilia_058.jpg 011_agpcecilia_059.jpg

なんかのガンダムがこんなポーズででっかいビームライフルを撃ってたような気がするなぁ。






011_agpcecilia_060.jpg 011_agpcecilia_061.jpg

ウィングの先端はこんな風に分離できます。

先端はつまるところビットですね。遠隔操作で砲撃可能。




011_agpcecilia_062.jpg

ビット分離時を後ろから見るとこんな感じ。


ちなみに、ウィング収納時→分離時のこの姿にするまで多分1時間近くかかってます。

原因は分離したウィングを留めるクリアパーツの保持力がよわよわで、ちょっと触るとぽろぽろ落ちること。
で、ウィングとスタンドを留めるパーツも同じくよわよわなので、
右を留めれば左が落ちる、やっと両方装着したと思ったらスタンドからウィング自体が落ちるみたいな感じで、
相当精神力を試されます。

もう二度と分離形態にはしないでしょうね。
分離しない方がかっこいいし。(なんという捨て台詞





011_agpcecilia_063.jpg 011_agpcecilia_064.jpg

ハイマットフルバースト!(違




011_agpcecilia_065.jpg 011_agpcecilia_066.jpg

腕が長いので、左手を武器に沿えることも簡単。

まあ、別の原因で腕を動かすのは難易度高いのですが。




011_agpcecilia_067.jpg 011_agpcecilia_068.jpg

それは、二の腕と腕パーツの保持力。
弱いということもありますが、力を入れにくい箇所なのでしっかりはめ込めないということもあり、
もう、ちょっと腕あげたりするたびにポロポロ。

足はがっちり挟み込んではめ込みもあるんで外れることがない構造になってるんですが、
腕も足に負けず劣らずよく動かす箇所でしょうに・・・なんらかの工夫が欲しかったところです。




011_agpcecilia_069.jpg

格闘スタイルなセシリアさん。
可動と言われたらやっぱり格闘ポーズでしょう。合う合わないは置いといて。
意外とそれっぽく見えます。




011_agpcecilia_070.jpg

νガンダムのビームサーベルを持たせてみた。




011_agpcecilia_071.jpg 011_agpcecilia_072.jpg

うーん、アーマー込みだとサーベルが小さいですね。迫力が足らん。

あと、ビームサーベルがボケるとなんかそれっぽく見える発見。





011_agpcecilia_074.jpg

ひざをついて。
ひざが直角まで曲がるので、こういうポーズも可能です。
流石に正座や女の子座りは無理か(無茶言うな




011_agpcecilia_075.jpg

立膝も。
まあちょっと無理やりですが。




011_agpcecilia_076.jpg

愛おしそうにスターライトmkⅢに寄り添うセシリアさん。


なんか、「抱きかかえ萌え」なる境地に目覚めた気がする。(笑






えー、まずは不満点から。
上でも言っていますが、ウィング周りと腕パーツの保持がダメダメですさまじくストレスが溜まります。

あと、これはデザイン上仕方のないことですが、
セシリアの前髪後ろ髪あらゆる髪が激しくパーツと干渉します。

前髪部分がすっぽり取れるようになっているため、
ポーズを変えるときは最初に前髪を外しておき、
終わったら最後に前髪をつけるというやり方で少しはましになりました。


まあ可動自体はそんなに悪くありませんが、
パーツの保持の問題がそれを帳消しにしてしまっている感じです。

結局、がしがし動かして楽しむというより、
苦労して気に入ったポーズにしたらもう触らず、
通常のスケールフィギュアとして飾っておくというのが一番ストレスのかからない正しい楽しみ方でしょうね。



・・・ただ、苦労してもいろいろポーズをつけてみたいと思わせるだけの魅力を秘めているのも確か。

メカ×美少女のメカの部分は、
素材がプラだけあって全体から受ける印象はヤバいくらいシャープですし、
デザインや配色のセンスもイイですし、
美少女の部分もセシリアは可愛くできてますし、
普通に武器を携えているポーズでさえもほれぼれするくらいにかっこいいですし・・・


撮影時は楽しかったですよ~イライラもしましたが・・・
記事の長さがそれを物語ってるはず!

抱きかかえ萌えという新境地を開くことができましたし。
セシリアの武装紹介は身悶えしながらやってましたし(笑

多分次のAGPも買うと思いますね。
今回の問題が少しは改善されてるとうれしい。



気が短い方にはちとお勧めいたしかねますが、
フルアーマーセシリア(何 的なものは唯一無二ですし、
造形は文句なしだと思いますので、
可動に関するところが我慢できる方、カッコ可愛いセシリアが欲しい方、
十分イケると思います。


ただ、場所はそれなりに取りますのでご注意を・・・





コメント

非公開コメント