成田市で炭水化物とコレステロールを大量に摂取したのだ



最近あまり遠出してなかったんですが、
ちょっと機会がありまして、千葉県成田市まで走ってきました。



narita_016.jpg


narita_001.jpg


narita_002.jpg


目的地にも近いのでついでに、といって最初に訪れたのはここ。
到着した時がちょうど護摩焚きの時間でして、入ったことのない本堂にも上がらせてもらいました。

ゆく年くる年には必ずと言っていいほど登場するので映像ではよく見るのですが、
実際に目の前で護摩焚きを見るのは初めて。

「おお、これがあのTVで良く見る・・・」

というテンプレート通りな感動を味わった後、参道へ。










narita_003.jpg


うなぎが名物ですよね。
うなぎを出す店がたくさん軒を連ねていました。
結構な数のお店が自分の所でさばくんですね。

観光地でうなぎが名物だからきっと値段も相当上乗せされてるんだろう・・・と思ってたら、意外と普通。

今回は別に目的があるので食べませんでしたが、参道に蔓延する香ばしい香りを我慢するのはかなりの苦行でした^^;





それにしても外国人の多いこと。

今回はアメリカから来たと思しきボーイスカウト?風な集団が目立ちましたね。
もはやアジア系観光客のシンボルになってしまった感のある自撮棒もたくさん見ました。

成田空港から近いため、最初の観光地として訪れる人が多いのかもしれませんね。










narita_004.jpg


イイネ!










narita_005.jpg


こういう、しっとりとした建物が多くて落ち着きます。










narita_006.jpg


・・・まあいちいち反応するオタもどうかって感じですよねー。

能登半島とか行ったら死にそうです。











narita_007.jpg


せんべい系も多かったですね。
これまたすげーおいしそうだったんですが炭水化物で腹を膨らませるわけにもいかないのでパス。




今回は一人じゃなかったので、写真はほどほどにして出発。







narita_015.jpg


で、たどり着いたのがこちら。









narita_021.jpg


場所はこのあたり。











narita_011.jpg


360円でこちらを注文。










narita_012.jpg


テーブルの上にはかごに盛られた新鮮なたまご。










narita_013.jpg


専用の醤油も3本用意されています。









つまり。











narita_014.jpg


こういうことですな。




しかもごはん、お味噌汁、たまごは食べ放題。




どんぶりにたまごひとつ落として楚々と味わうもよし。
2~3個投下して贅沢なだくだく感を味わうもよし。

調味料も醤油だけでなく、七味やふりかけ、鰹節に海苔とバリエーションに富んでいます。
新しい世界が開けるかも?

ちなみに、鳥そぼろ丼などもあります。こちらも400円を少し超えるくらいと非常にリーズナブル。




まあ好きな人にはたまらんお店ですな。

自分もどんぶり3杯ほどおかわりをしてしまい、帰りに猛烈に後悔する羽目になりましたw
オフ車じゃなくてSSだったら腹部圧迫で死んでた。

ポイントは、ごはんのおかわりを頼むときは少なめにお願いすることでしょうか。
「普通」って言うと結構たんまり盛られるので。

私としては、小盛を繰り返して味のバリエーションを楽しむのをおすすめしたい。










narita_016.jpg


narita_017.jpg


ところで、成田市ということで、頭上には飛行機が飛び交っています。

轟音についつい視線が上を向くので運転には危険な場所ですねw










narita_018.jpg


今年の夏はなんだか空が鮮やかな日が多い気がする・・・





夏季休暇が微妙なのですが、長野ツーリングくらいは行きたいところです。



コメント

非公開コメント