ヴァルキリードライブ 先行上映会


なんとなく出来心で、来期の紳士アニメの最右翼、VALKYRIE DRIVE -MERMAID- の先行上映会に出かけてきました。


このコンテンツを初めて知ったのはAnimeJapan2015でフィギュアが展示されていたからです。
その時の様子はこちら。(【AnimeJapan2015】VALKYRIE DRIVE 敷島魅零&処女まもり


この記事では、上映会の様子(なんてたいそうなものではないですが)を適当に語ります。
ネタばれなんてものはないのでご安心を。



drive.jpg



乳輪がすごかったです(ド直球


あ、申し訳ございません。最初に出てきた敵さんのインパクトが強すぎてですね。


予想通り、頭空っぽにしてエロとバイオレンスを楽しむ作品でしたね。
こういうタイプの作品は女の子同士が戦う系が多い気がする、何でだと思っていたのですが、
「敵も脱げればうれしいじゃん?」
ということなのかなと思い始めましたね。


せいぜい戦闘で服が紙のように破けてウッヘヘヘとかいう程度かと思ったら、
相方が武器になるには興奮しなければならないといういいぞもっとやれやっかいな設定のため、
皆様戦闘前にまずいたし始めるんですね。
正に前儀ですね。

描写に対する執念は見事の一言ですね。
あえて主語を省きますが、もんだり、つねったり、しぼりあげたり、それでぷっくりと膨らんでいくさまなどは
見ていてこちらの血行も良くなってくるのが分かりますね。温泉のような効能が得られる、健康にいい作品ですね。
ただし血行が良くなるのは主に一か所だけですが(やかましい

個人的にはもう少し下の方の描写も攻めて欲しかったところですが、
ここをやり過ぎるとレンタル屋ののれんの向こうに置かれてしまうので難しいところですね。



敷島さん超無口純情キャラなんですね。てやんでぇ系かと思ってましたが、意外でしたね。
肉体派のアクションは豪快でなかなか見ごたえがありましたね。
変態(基本変態しかいないが)トレーナーだかを吹っ飛ばした蹴りは胸がスカッとしましたね。

ショートカットで眼鏡の隊長さん良いですね。一番の(唯一の?)常識人のようですしね。
ストッキング着用のミニスカートを下から煽るアングルが多いのもカメラさん良く分かってますね。



しかし、スクリーンでこういう肌色満載な作品を見るのは初めてでしたね。
この大スクリーンでスロー、コマ送り、一時停止が出来たらどんなに素晴らしいだろうと思いましたね。
夢ではありますが、実際スクリーンを貸し切りにするのってどれくらいかかるんでしょうね。


トークショーで声優さんが
「見ず知らずの人と一緒にこういうのを見るのってどんな気持ち?ねえどんな気持ち?」
と煽りを入れてきたのですが、普通に気まずいですね。
お茶の間が凍り付くあれのライト版くらいですね。




乳推しアニメですがカップ数はAAAからNまで取り揃えられておりますので
無乳、微乳、美乳から巨乳、はては奇乳好きまで幅広い層をカバーできるようになっているようですね。



オンエアでは謎の光やもや、次元のはざまのような暗闇といった演出が強化されると思いますが、
どういった演出が入るのか、逆に興味がありますね。
シャルロットさんなんか乳揺れるたびに乳輪見えてましたが、あれどうするんでしょうね。

まあ、そういう楽しみ方もできるということで、オンエアが色々な意味で待ち遠しいですね。




タイミングを合わせたのか、フィギュアの方も今日から受注開始のようですね。








二人合わせて27,800円という冗談きついぜプライスですが、
二人揃えてナンボなポーズなので悩ましい所ですね。
敷島さんの方はしっかりとキャストオフも備えてるようで、流石といった仕様になっているようですね。




以上になります。よろしくお願いいたします。






おまけ。

garasu_001s.jpg

次はこれらしい。





#バルト9、久しぶりに行きました。あそこへ行くといつも楽園追放を思い出すんですよね・・・
#またスクリーンで見たいものです。

コメント

非公開コメント