HOBBY JAPAN CHARACTER FESTIVAL 2015

2015年11月7日から11月15日までコトブキヤ秋葉原館5Fで開催されている
『HOBBY JAPAN CHARACTER FESTIVAL 2015』
に行ってまいりました。


hj2015_027s.jpg


hj2015_001s.jpg


フレームアームズガールの広告からしばらく変わってないコトブキヤ秋葉原。
美少女プラモデルの先駆けともいえるKOS-MOSに続き大変なヒット作になりましたねぇ。







hj2015_015s.jpg


hj2015_016s.jpg


hj2015_018s.jpg


hj2015_031s.jpg


フィギュアメインなイベントだと思ってたのですが、
実際はHobbyJapan関連コンテンツの総合イベントといった趣で、
小説・アニメの設定画が7割、フィギュア3割といった配分。









hj2015_017s.jpg


いまやHJといえばNiθ氏、Niθ氏といえばHJ。
会場はもはや氏の単独展示会かと思わせるほどで、大変股間に刺激的な空間でありましたウヘヘ









hj2015_019s.jpg


hj2015_020s.jpg


ソード&ウィザーズの設定資料集。
往年の富士見ファンタジア文庫を思い出してしまうようなタイトルですが、
どっちかっつーとメカ&美少女な世界観らしい。
制服の下もしっかりと設定が作られているのは流石紳士の味方HJといったところ。









hj2015_030s.jpg


hj2015_038s.jpg


萌えだけでなく燃えもカバー。
このあたり、ニトロプラス時代のNiθ氏のカラーが色濃く残っているようで。








hj2015_021s.jpg


hj2015_022s.jpg


hj2015_023s.jpg


hj2015_024s.jpg


hj2015_025s.jpg


hj2015_027s.jpg


hj2015_028s.jpg


hj2015_029s.jpg


ソード&ウィザーズの雪城冬華。
コトブキヤのエレベーターホールにこの人のデカいパネルが配置されているので、
個人的にはメインヒロイン(?)のフェリシアより目にする機会が多い人。

もう、ポーズから装備からエフェクト満載の台座からとにかくデカい
クールな瞳の長髪美少女に周りを浮遊する巨大なアームとか飛びつくほど大好きな要素満載ですが、
これ買うには相当な気合が必要ですねぇ。
お財布にも優しくなさそうだし。

ちなみに、一応フラッシュ持って行ったのですが、思ったよりフィギュアの数が少なかったので取り出すに至らず、
すべて地明かりのみの撮影です。ご了承ください。









hj2015_026s.jpg


冬華の裏にはフェリシアの未彩色モデルもあったのですが、残念ながら現段階ではネット公開不可。
次のフィギュアイベントでは着色された状態でお披露目されることでしょう。

冬華に比べて落ち着いたポーズでしたが、自分の好みなお顔だったので大変悩ましい。














hj2015_032s.jpg


hj2015_033s.jpg


hj2015_034s.jpg


ビキニ・ウォリアーズからはハンターとメイジ。

ハンターの躍動感あふれるポーズに目が奪われます。
大変スリムなお腹周り(若干スリムすぎる気もするが)の造形もお見事。

メイジはぽよぽよとした雰囲気で大変キュートですが、
ロリロリしたお顔と同じサイズの二つのふくらみはもはやこのシリーズの意地か。
ええい貧乳はおらんのか!

ちなみにハンターはメガハウス、メイジはアルファマックス。
なんか、分かりますw









hj2015_036s.jpg


買う気満々だったのにすっかり忘れてましたとさ。








hj2015_037s.jpg


リースかな?

これは立体化が楽しみだ・・・








hj2015_041s.jpg


てかジャケットイラスト、おにぎりくん氏(ややこしい)なのかよ!
アリスソフトの名前が脳裏をよぎる・・・

アトラク=ナクアとか良かったのう。
Going onからHuge battleへの繋ぎは神かがってたのう。

はっ、予期せぬところで思い出の引き出しがずるずると・・・









hj2015_002s.jpg


hj2015_005s.jpg


hj2015_006s.jpg


hj2015_004s.jpg


リベリオンから、アルドラ。
あれ、この人まだ立体化されてなかったんだと思うくらいゆっくりとした登場。








hj2015_009s.jpg


エプロンがポロリと取れるのは確定的に明らかである。








hj2015_008s.jpg


hj2015_007s.jpg


しかも大変アダルティな下着をお召しで。
肌が透けるほど薄い生地ということがはっきりと分かる着色技術、エクセレン。








hj2015_010s.jpg


hj2015_013s.jpg


hj2015_014s.jpg








hj2015_011s.jpg


hj2015_012s.jpg


後は既出のお二人。

ルシファー様の真後ろショットは初めて見るのでしっかりと。





しかし・・・






hj2015_001s-7.jpg



これほど威厳のあったルシファー様が・・・








hj2015_001s-4.jpg


hj2015_001s-3.jpg


hj2015_001s-6.jpg


hj2015_001s-8.jpg


こんなになってしまわれるなんて、人生分からないものですね!










hj2015_040s.jpg


会場ではアウトレット品として過去の通販フィギュアも。

・・・フィギュアのアウトレット品ってどうなんでしょう。
服とかなら多少のエラーがあっても気になりませんが、フィギュアはねぇ・・・






以上。

HobbyJapanと聞くともはや邪なイメージしか浮かばないのですが(笑、
期待を裏切らない夢空間でありました。

11月14日と15日にはコスプレ撮影イベントもやるようですし、
気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

非公開コメント