メガホビEXPO2015Autumnへ行ってきた(アルター)


メガホビEXPO2015Autumnレポ、アルター編です。





megahobi2015AutAlter_063s.jpg


megahobi2015AutAlter_001s.jpg


megahobi2015AutAlter_003s.jpg


megahobi2015AutAlter_057s.jpg


megahobi2015AutAlter_002s.jpg


可憐な装いに無表情というキャラは時代を問わずいるものですけど、このエドナもそういうキャラ?

こういう、イマドキ(?)な薄い傘を持ってるフィギュアって珍しい気がします。木傘は結構見るんですが。
これもPVCで出来てるんでしょうか?ふにゃっとなったりしないのかな。









megahobi2015AutAlter_011s.jpg


megahobi2015AutAlter_012s.jpg


megahobi2015AutAlter_013s.jpg


megahobi2015AutAlter_015s.jpg


megahobi2015AutAlter_010s.jpg


アルターの朧村正シリーズはいつもその和の雰囲気と見事な造形に息をのんでしまうのですが、
いや~素晴らしいですな。
折り重なる着物の層に皺、立体感を生み出すグラデーション。細かな装飾があるわけではないのにこの情報量ですよ。
造形師とフィニッシャーの意地が垣間見れるような作品のように思いますね。








megahobi2015AutAlter_009s.jpg


megahobi2015AutAlter_014s.jpg


百姫はまた再販がかかるようです。
価格未定と書いてありましたが、やはり再販で値段が上がることもあるんでしょうか。








megahobi2015AutAlter_018s.jpg


megahobi2015AutAlter_019s.jpg


megahobi2015AutAlter_020s.jpg


megahobi2015AutAlter_017s.jpg


自分の中で水着しか思い浮かばないセイバーオルタさんがドレスVerになって登場。
リボルブの人が原型なんですな。








megahobi2015AutAlter_021s.jpg


色がつくとまた違うと思いますが、ローアングルで狙っているところを冷たい目で見下されているようにも見え
背筋がゾクゾクと・・・









megahobi2015AutAlter_016s.jpg


新発表。
セイバーさんが無限にわいてくる・・・









megahobi2015AutAlter_022s.jpg


megahobi2015AutAlter_023s.jpg


megahobi2015AutAlter_027s.jpg


megahobi2015AutAlter_024s.jpg


いぢめてオーラを発しまくるいすずちゃん。
なんとか見えるアングルを探しましたが、どうあっても見えない。
モッフルめ相変わらず最高の仕事をしやがる・・・









megahobi2015AutAlter_028s.jpg


megahobi2015AutAlter_025s.jpg


megahobi2015AutAlter_030s.jpg


megahobi2015AutAlter_026s.jpg


前は未着色だったメアちゃんに色が付きました。
テッカテカな濃い紺色のスーツに白い肌がまぶしい。
机から垂れ下がるマントによる皺など細部にまで容赦ない作りこみ。









megahobi2015AutAlter_029s.jpg


いかんね。これはいかんよ。
机の上でエロスーツ着て誘うようなポーズをとるそのシチュエーションだけでアレなのに、
そこに細部へのこだわりも容赦ないアルター流が交わってもう大変にアレ。










megahobi2015AutAlter_032s.jpg


megahobi2015AutAlter_033s.jpg


megahobi2015AutAlter_034s.jpg


megahobi2015AutAlter_070s.jpg


megahobi2015AutAlter_031s.jpg


またすごいのが来ましたよ。タイトルも長い!
最近のストライクウィッチーズに追いつけてないんですが、いまのお姉ちゃんこんなんなってんの?

あ、でも2か。じゃそんな最近って訳でもないですね。
こうもデンドロビウム化してるとどうみても最終決戦仕様的印象を受けてしまうのですが。

サイズに加えて値段もすごいことになりそう。ファンの信仰心を大いに試す逸品ですな。









megahobi2015AutAlter_036s.jpg


megahobi2015AutAlter_037s.jpg


megahobi2015AutAlter_072s.jpg


megahobi2015AutAlter_073s.jpg


megahobi2015AutAlter_035s.jpg


ラウラ&シャルのゴールデンコンビがまたあざとい感じで立体化。
二人セットということで見ごたえ十分。サーニャ&エイラといい、二人セットはアルターのブームなのだろうか。









megahobi2015AutAlter_007s.jpg


megahobi2015AutAlter_008s.jpg


megahobi2015AutAlter_006s.jpg


お、いいじゃんと思ったらOVAの購入者限定ですか!書き下ろしイラストにアルター製とはなんとも贅沢。
まあ付録じゃなくて購入権だから、もちろん普通のフィギュア並みの金額は払わなければならないのでしょうけど。








megahobi2015AutAlter_069s.jpg


パッと見水着かなんかの上に着てるのかと思ったら、しまパンだと!?

イラストに描かれていない箇所もしっかりと拝見できる3次元の素晴らしさよ。









megahobi2015AutAlter_042s.jpg


megahobi2015AutAlter_043s.jpg


megahobi2015AutAlter_044s.jpg


真打登場その1。











megahobi2015AutAlter_046s.jpg


見た瞬間に「むひぇ」みたいな変な声出ました。










megahobi2015AutAlter_067s.jpg


megahobi2015AutAlter_049s.jpg


megahobi2015AutAlter_047s.jpg


megahobi2015AutAlter_041s.jpg


かわいいとか再現性がとかそういうラインを軽々と飛び越えてもはやどこに着地するのかよく分からん。









megahobi2015AutAlter_060s.jpg


megahobi2015AutAlter_045s.jpg


megahobi2015AutAlter_074s.jpg


真打その2。












megahobi2015AutAlter_064s.jpg


megahobi2015AutAlter_062s.jpg








megahobi2015AutAlter_061s.jpg


megahobi2015AutAlter_063s.jpg


右下の空いたスペースに文字でも入れればそのままCDジャケットとして使えそう。







もうどうなってんのと半分あきれたようなため息しか出ない。
お顔、体のフォルム、身にまとう服、細部に宿る魂。一つとして欠けることなく上手に調和し一つの傑作を構成している。
これはラブライバーでなくとも買って家宝にすべきですわ。
とりあえず原型師は人間国宝に。

自分も、アルターラブライブシリーズの最初の二人は見送ったのですが、さすがにこの二人には目が覚めました。
スカートだし(ぉ








megahobi2015AutAlter_052s.jpg


megahobi2015AutAlter_054s.jpg


megahobi2015AutAlter_055s.jpg


megahobi2015AutAlter_053s.jpg


megahobi2015AutAlter_056s.jpg


megahobi2015AutAlter_051s.jpg


最初アルファマックス+メガハウスだと思ってた、アルファオメガ名義のえりちも。
(もちろん、アルター+メガハウスです)

満開の笑顔がまぶしい。美少女フィギュアにしては口元がやや大きめですが、
それがかえって笑顔を強調しているような気が。










megahobi2015AutAlter_005s.jpg


megahobi2015AutAlter_004s.jpg


megahobi2015AutAlter_058s.jpg


megahobi2015AutAlter_059s.jpg



エクシリアの世界では逆手に持つのがはやってるんでしょうか?









以上。

興奮冷めやらずですが、まあアルターついに来たなといった感じ。
いやもちろんすでにハイクオリティフィギュアメーカーという地位は十分に確立していた訳ですが、
この二人で自分の中のアルターという存在が何かの一線を越えました。

リリースを心待ちにしましょう。





続きます。

コメント

非公開コメント