AMAKUNI 紺菊 -湯煙温泉三昧Ver.- のサンプルご紹介


ボークス秋葉原ホビー天国に紺菊 -湯煙温泉三昧Ver.-が展示されていましたので
撮影させていただきました。



大人気ゲーム『朧村正』の入浴シーンを立体化した、百姫 -湯煙温泉三昧Ver.-に続く第二弾!
紺菊がフィギュアとなってお目見えです。
誰もが見惚れるその豊満な肉体美、肌に張り付く透けた手ぬぐいの表現などを約30cmの大ボリュームで再現。
入浴と言う艶めかしいシチュエーションにとことんこだわり抜いた珠玉のフィギュアとなっております。
更に、本製品では新開発の特殊製法により、フィギュアらしからぬスベスベのお肌を再現。
見るだけでなく、肌触りも楽しむことが出来る商品となっています。
ゲーム中では見る事の出来ない紺菊の素肌。是非このフィギュアでお確かめを!




原型:あきもふ
彩色見本製作:ピンポイント


公式はこちら


amakunikongikusample_003ss.jpg



amakunikongikusample_004s.jpg



amakunikongikusample_002s.jpg



amakunikongikusample_001s.jpg


やばい










amakunikongikusample_007s.jpg


大きなしっぽで隠してはいるものの全体ほぼ肌色一色だし











amakunikongikusample_003s.jpg


ぺらい手ぬぐいは濡れてすっけすけだし












amakunikongikusample_006s.jpg


そのせいでおっぱいの先端もくっきり浮かび上がっててむしろ丸出しよりエロいし










amakunikongikusample_008s.jpg










amakunikongikusample_005s.jpg


後ろ姿がとんでもないことに

華奢な上半身と比較して大変にボリューミーな下半身
若々しい(笑 美少女フィギュアが世のほとんどを占めている中、この熟女感あふれる造形を持ってきたのは素晴らしい

超安産型・・・?というか、重力に負けてちょっと垂れ下がったお尻の肉が大変にリアル
肩甲骨、背筋、ひざ裏の表現も撫でまわしたくなるほど、いや舐めまわしたくなるほど











amakunikongikusample_010s.jpg



amakunikongikusample_009s.jpg


後ろ姿もやばいが前もやばい

しっぽを完全に下半身に接着してしまうことも可能だったはずなのにあえて残すこの隙間

こう、上からしか拝めませんがそれがかえって神アングルに

この部分を上からのぞく行為、なんか本能にダイレクトに訴えかけてきませんか世の男性諸君











amakunikongikusample_011s.jpg



amakunikongikusample_012s.jpg









以上。

造形師のあきもふ氏は最近では同じくHJのヘスティアが記憶に新しいところですが、
ヘスティアで絶賛されたカラダの絶妙なラインを生み出す技術はこの紺菊でもしっかりと。


実は百姫の方はあまりティンと来なかったのですがこちらの紺菊にはバッキューン(昭和臭漂う表現)となりました。


ロリ寄りだと思っていましたが、自分の嗜好が分からなくなりましたね・・・


コメント

非公開コメント