メガホビEXPO2016 Springに行ってきた コトブキヤ編



メガホビEXPO2016 Springフォトレポート、コトブキヤ編です。


megahb2016sprktbk_022ss.jpg

megahb2016sprktbk_004s.jpg


megahb2016sprktbk_001s.jpg


megahb2016sprktbk_003s.jpg


ふわりと広がる羽織が見どころのさくら。
袴や振袖との調和が素晴らしいですね。










megahb2016sprktbk_002s.jpg


megahb2016sprktbk_023s.jpg


megahb2016sprktbk_024s.jpg


グラブルよりダヌア。
彼女独特の雰囲気は再現が難しいのではと思っていましたが完全に杞憂だったようです。
低等身に爆乳という実にドラフらしいいでたちも完璧ですね^^
ヘンゼルとグレーテルも小さいながら細部まで忠実に立体化されていて一安心。









megahb2016sprktbk_005s.jpg


megahb2016sprktbk_010s.jpg


megahb2016sprktbk_006s.jpg


megahb2016sprktbk_009s.jpg


megahb2016sprktbk_008s.jpg


ブラックマジシャンガールの亜種?ってこんなにいたんですな。









megahb2016sprktbk_012s.jpg


megahb2016sprktbk_013s.jpg


megahb2016sprktbk_014s.jpg


ロリコンに大人気の第六駆逐隊は響も公開されて残すところは一人前のレディだけ!
このアニメVerはほんと理想的なろりぷに加減で・・・










megahb2016sprktbk_015s.jpg


megahb2016sprktbk_016s.jpg


megahb2016sprktbk_017s.jpg


コトブキヤはなんかさーりゃん大好きな印象があります。









megahb2016sprktbk_021s.jpg


megahb2016sprktbk_022s.jpg


ウサミン。
自分この人好きなんですよ。顔も良い。声も良い。このすごく無理してる頑張ってる感が良い。
このウサミンは彼女のネタキャラ感がすっきり取り払われ、もうどこから見てもまじりっけなしのキラキラアイドル。
ウッ眩しくて涙が・・・









megahb2016sprktbk_018s.jpg


megahb2016sprktbk_019s.jpg


megahb2016sprktbk_020s.jpg


ポケモン初代の赤緑を知らない世代が普通に存在するということをちょっと前に知って立ちくらみがしました。









以上。

まずはダヌアでしょう。ウサミンもいいぞ。ぞんぶんに肌色を堪能できるさーりゃんも捨てがたい。


ただコトブキヤ、ご覧のように黒背景に戻ってしまいました。前のワンフェスでは明るい背景で撮りやすかったのですが。
目で見る分には黒背景は見栄えするんですけどね~。まあアクリル板を取っ払ってくれればいいんですけど、難しいですよねぇ。

各メーカーの背景選択の基準とかも聞いてみたいものです。




続きます。


コメント

非公開コメント