スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島2日間の旅 呉編

お盆休みは例年通り普通にツーリングに行くつもりでしたが、
今年の休み期間中はずっと天気予報がイマイチのようで気分が乗らなかったんですよね。
しかもちょうど休みに突入した日、H2がよりによってUDX地下駐車場で動かなくなったこともあってこれは縁起が悪いと。


バイクはやめだ!それ以外で・・・と地図を眺めてたら「広島」の文字が目に入ってきました。
そういや大和ミュージアムも行ってないし、10月になると急に話題になる(自分のTL上で)竹原も少し興味あるし、
すぐ近くに例のうさぎ島もあるじゃん!
これは比較的こじんまりした範囲の移動で高い満足度を得られる場所なのでは!?
広島に行ったのは小学生の修学旅行以来でもはや全く記憶にないし。


ということで、広島のそこらへんを1泊2日で旅行してきました。


20170814kure_080s.jpg





20170814kure_001s.jpg


20170814kure_003s.jpg


朝8時の羽田発で広島空港へ。
広島空港には初めて来ましたけど、小高い丘の上に無理やり作った感がすごいですね・・・
進入灯が高いところに張り出してるのも珍しいし、次はあの進入灯を下から撮りたいものですな。




そこからリムジンバスに乗ってまずは呉駅前へ。
所要時間1時間って結構距離ありますよね・・・広島だともっと遠いってことですよね。
鉄道も通ってないし、微妙に不便なとこにありますなぁ。










20170814kure_004s.jpg



駅前で真っ先に目に入る巨大なスクリューのモニュメントで港町だということを実感。










20170814kure_005s.jpg


町のいたるところに貼ってある「この世界の片隅に」のポスターやら聖地巡礼用MAPやらを見て、
そういえばあの作品の舞台が呉だったなぁと。

結局見てないんですよね・・・
素晴らしい作品だというのはよく聞くのですが。

去年の秋は「君の名は」と「聲の形」で燃え尽きた感ある。







呉駅前に着いたのが確か11時半ごろで、まあ腹が減りました。










20170814kure_006s.jpg


駅から大和ミュージアムに向かう途中で立ち寄った「りゅう」というお店にて。
広島での最初の食事はいわゆる海軍カレー、その名も「ソードドラゴンカレー」。
カタカナで書くと、ぼくがかんがえたさいきょうのなんとか感がすごいですが、
要は潜水艦けんりゅうのレシピを忠実に再現したカレーということですね。

見た目で「あ、これ失敗したか?」と思ってしまうような地味なルックスですけど、
よくある「普通のルゥにゆでたシーフード乗っけただけ」なものとは違い、
ルゥを口に含んだ瞬間に分かるしっかりとした魚介類のコク。
具材を最初から煮込んでるようで、大変おいしゅうございました。
もっとシーフードの存在感があれば完璧ですね。(具が少ない&小さい)









20170814kure_009s.jpg


港町ですねー。











20170814kure_011s.jpg


なんか道間違えて、海上自衛隊呉史料館の裏からアプローチ。
角を曲がったら例の潜水艦がいきなり姿を現してびびる。









20170814kure_031s.jpg


2004年に除籍となった実物の潜水艦、「あきしお」。
でけー。下から見上げるとなおさらですね。





すぐ目の前に大和ミュージアムも見えてますけど、「こっちの方が軽いだろ」とまずはこの資料館、通称「てつのくじら」へ。








20170814kure_016s.jpg


20170814kure_017s.jpg


20170814kure_019s.jpg


20170814kure_020s.jpg


20170814kure_022s.jpg


なんかすごい贅沢な空間の使い方。
広々とした空間にふんだんなパネル展示、中には機雷や掃海装備の実物も。


展示は大きく分けて2種類あって、2Fは掃海、3Fは潜水艦という構成でした。
掃海という活動が海自の活動で非常に大きな位置を占めている(いた)というのはあまり認識がありませんでした。
勉強になった。







20170814kure_024s.jpg


こういうの面白いですよね。
潜水艦暮らしの日常が垣間見える資料は。










20170814kure_025s.jpg


20170814kure_026s.jpg


潜水艦徽章、いわゆる「ドルフィンマーク」。
日本のマークは緻密でかっこいい。

ウクライナのマークは可愛いw










20170814kure_027s.jpg


また眉がぴくぴくする名前で・・・w

ワイも犬に「筑摩」って名付けて「ちくまーっ!」て呼んでみたい。









20170814kure_029s.jpg


最近の自衛隊はオタをあぶりだすトラップを平然と仕掛けてくるので油断ができません。
しかも深崎絵。このトラップを涼しい顔でスルーするのは困難を極める。
さらに発売中とか書いてあるからてっきりこのスタンディ普通に売ってるのかとちょっとそわそわしてしまったではないか。






気が付いたら2時間くらい経ってました。
あきしおの中に入ることもできたのですが入場待ちの行列がすごかったので断念。










20170814kure_030s.jpg


ちょっとペースを上げて隣の大和ミュージアムに移動。









20170814kure_034s.jpg


ミュージアムの傍らには戦艦陸奥の41㎝主砲。
勇者パースで一枚。







20170814kure_037s.jpg


20170814kure_036s.jpg


20170814kure_042s.jpg


20170814kure_038s.jpg


20170814kure_039s.jpg


自分が訪れたときはちょうど「海底の戦艦大和-呉市潜水調査の成果-」という企画展をやっていました。
鹿児島県枕崎市沖に沈んでいる大和を呉市自らが出る!で潜水調査した結果を展示しているというもの。
海底の大和の写真とその部位の説明がメインの展示でした。
高解像度カメラで撮影された写真はものすごくリアルで、70年という歳月をひしひしと感じましたね・・・











20170814kure_043s.jpg


20170814kure_044s.jpg


20170814kure_059s.jpg


20170814kure_069s.jpg


20170814kure_061s.jpg


20170814kure_070s.jpg


20170814kure_073s.jpg


20170814kure_076s.jpg


20170814kure_078s.jpg


20170814kure_079s.jpg


やっぱり大和ミュージアムと言ったらこれですよね。1/10スケールの戦艦大和。
ニュースサイトやブログで結構見てますけど、実際目の当たりにするとやっぱりテンション上がるわー。










20170814kure_082s.jpg


電探!電探!










20170814kure_081s.jpg


20170814kure_052s.jpg


1/10大和の探照灯と、その探照灯に使われていた反射鏡(実物)。
直径1.5mなり。
こんなの、照射中に前に立ったらやけどしそう・・・










20170814kure_046s.jpg


20170814kure_050s.jpg


20170814kure_047s.jpg


20170814kure_048s.jpg


20170814kure_049s.jpg


20170814kure_054s.jpg


20170814kure_055s.jpg



20170814kure_068s.jpg


20170814kure_051s.jpg


各種遺品やとんでもなく緻密な模型、それぞれに説明書きがびっしりあってとにかく見ごたえあります。
じっくり読んでいくといくら時間があっても足りません。











20170814kure_057s.jpg


20170814kure_058s.jpg










20170814kure_063s.jpg


20170814kure_064s.jpg


20170814kure_065s.jpg


零式艦上戦闘機六二型!
いかにも軽そう。装甲薄そう。









20170814kure_066s.jpg









20170814kure_053s.jpg










20170814kure_071s.jpg


20170814kure_072s.jpg


屋上から呉港を望む。










20170814kure_083s.jpg


20170814kure_084s.jpg


20170814kure_085s.jpg


売店ぶらぶら。
46cm主砲はちょっと欲しいと思ってしまった・・・
間宮羊羹は買いました。










20170814kure_086s.jpg


雨模様。










20170814kure_087s.jpg


再度カレー。
「海軍さんの麦酒館」にて「はくりゅう」カレーを頂く。
こっちは突出した特徴はないものの安心して食べられる味ですね。











20170814kure_091s.jpg


とにかく食えという勢いで、最初にカレー食べた「りょう」に戻り呉冷麺。
冷やし中華より酸味がマイルドですが、満腹に近い胃の食欲をしっかりと刺激してくれます。
美味い。










20170814kure_089s.jpg


20170814kure_090s.jpg


20170814kure_088s.jpg


三脚などというかさばるものは持ってきていないので手持ちで。


超駆け足ですが、気分もお腹もいっぱいになって呉を後に。
グルメで言えば牡蠣を食べたかったのですが、シーズンオフということであまり見かけず・・・











20170814kure_092s.jpg


20170814kure_093s.jpg


20170814kure_094s.jpg


電車に1時間ほど揺られて(遠い・・・)たどり着いたのは竹原。
今日はここに泊まります。









20170814kure_096s.jpg


20170814kure_097s.jpg


「グリーンスカイホテル竹原」というホテルですが、
エントランスにはたまゆらグッズが・・・










20170814kure_095s.jpg


まだ食べるよ!

広島風お好み焼きです。
美味いがさすがに締めにこなもんはヘヴィだった・・・









そんな感じで1日目終了。

2日目に続きます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。