SIGMA DP2 Merrillを買ってみた

SIGMA SD1 Merrill登場後、あちこちで作例を見るたびにその解像感のすごさに衝撃を受けてましたが、
価格的な問題はもとより、ライブビューなし、液晶品質が旧世代、オートホワイトバランスが頭悪すぎ等々
色々な心温まる(笑 評判によりなかなか一歩を踏み出せませんでした。

このたび同じMerrillセンサーを搭載しながら価格的にも良心的(あくまでSD1に比べるとですけど)な
DP2 Merrillがリリースされ、「ええいいったれ!」と購入。

作例を出すほど腕も経験もないので、とりあえず外観的な印象などを。





dp2merrill_001.jpg

箱は白一色。すっきりしてなかなかいい感じです。
ただ、コンデジというよりはもはやミラーレス一眼なみのサイズ。





dp2merrill_005.jpg

前面のデザインは実にシンプルですね~
グリップに当たる部分に粒々の突起がありますが、正直「ないよりまし」レベルですな。






dp2merrill_006.jpg

裏面も、ファンクションボタンがいっぱいついてる他のデジカメに比べると相当あっさり。





dp2merrill_007.jpg

従来モデルに比べると相当分厚いです。
サイズ、厚みはPEN E-P3とほぼ同じか、気持ちDP2mの方が小さいくらい。






dp2merrill_008.jpg

上面には電源、モード選択、ダイヤル、シャッターボタン。

撮影モードはモード選択ボタンを押した後、ダイヤルで選択します。
モード選択ダイヤルはないのね。
まあ実はモードってそんなしょっちゅう変えるものでもないんでそんな問題でもないですが。






dp2merrill_009.jpg

レンズは焦点距離30mm、f2.8の単焦点。





dp2merrill_010.jpg

別売りのレンズフードをつけたところ。
角ばってます。






dp2merrill_002.jpg

で、フィギュアなどの小物撮りには欠かせないクローズアップレンズ。
妙に高級感漂うケースに入ってました。

専用設計で、汎用品に比べ周辺流れなどが極力抑えられているとのこと。
通常では最短撮影距離は28cmですが、これをつけると19cm程度まで寄れるようになります。







dp2merrill_003.jpg

装着したところ。違和感なくいい感じ。




で、近くにいらっしゃったこの方で試し撮り。

あ、撮影環境も何も整えず、とりあえず机の上で撮ってみただけなので
色味等についてはツッコミはなしで(汗
唯でさえホワイトバランスが鬼門と言われている機種なので・・・






dp2merrilltama_005.jpg

通常のレンズだと寄れるのはここまでですが、




dp2merrilltama_003.jpg

クローズアップレンズを装着するとここまでアップに出来ます。
トリミング等はしてません。

ただ・・・ちと被写体の選択を誤りましたね。
1/4のでらタマなので、一般的なフィギュアだともうちょい小さくなると思われます。
でもまあ、マクロレベルまでのどアップを求めないのであれば、フィギュア撮影にも使えなくはない・・・かな?




ちょいと撮影してみただけですが、その実力の一角は感じることができました。
絞り解放付近ではやわらかい印象ですが、
絞るとタマ姉の毛穴・・・じゃなくてフィギュアの表面もくっきりと描画され、
材質感までが伝わってきます。フィギュア撮影でそれがいいか悪いかは別ですが。




上手くこの子の真価を発揮させてやれるか心配ですが、
頑張っていい絵を撮りたいものです。

コメント

非公開コメント