DP2 Merrill片手に赤城山まで行ってきた

さて、晴れ・・・?晴れ・・・だな、うん。晴れだ!よし。


という訳で、DP2 Merrillでもっと写真を撮ってみたい!という欲望に負け、
クソ暑い中バイクを引っ張り出して
拙い写真を撮りつつ赤城山までひとっ走りして来ましたですよ。

撮りたいものを適当に撮ってきたので、観光案内の体は成してませんが、
よろしければどうぞ。





dp2merrillakagi.jpg



赤城山はそれなりに高い山だけあってこの季節はなかなか涼しくてよかったり、
山頂には湖や赤城神社があったり、
いい感じのワインディングがあったり等々なかなかのお気に入りでして、
時々ツーリングに出かけます。

今回の出かけるきっかけは写真でしたが、暑くてもバイクはやっぱり楽しいですね。

暑いですけど。



今回もISOはオート、WBは基本的に「晴れ」、
縦横半分に縮小した画像でお届けします。




dp2merrillakagi_001.jpg

道中のサービスエリアの空。

雲は多いですがその切れ間から垣間見える青空。
でもあんまり澄んだ空ではないですね。
この季節はどうにもスカッと抜けた青空ってのになかなかお目にかかれない。






dp2merrillakagi_002.jpg

伊香保で降りて、4号線をずんどこ北上。
鬱蒼とした木々の間をすり抜けていきます。

原寸RAWだと、遠くに見える速度制限の標識もくっきり見えててびっくり。





dp2merrillakagi_003.jpg

山頂に到着。
なんという駆け足レポ。

む、また水平が怪しい。
水準器に頼ってきたので、ないと一気にダメっぷりが露呈してますね・・・

しかしこの季節は木々の緑が目に優しい・・・を通り越して、
相当ビビッドな感じ。

これぞ夏の色ですね~。










dp2merrillakagi_004.jpg

グンマー

しかし群馬県のマスコットぐんまちゃんて、
もうちょいネーミングなんとかならんかったもんでしょうか。







dp2merrillakagi_006.jpg

山頂には大沼という大きな湖があります。

貸しボートもたくさん。

平日だったので流石に人はまばらでしたが、ボートに乗ってるカップルの姿がちらほら。
男二人で乗ってるのもいた。なんだか微笑ましい。






dp2merrillakagi_023.jpg

風が作り出す湖の波紋が美しい。






dp2merrillakagi_007.jpg

神社がある島に渡る橋から見下ろすと、そこには鯉が。
かなり、でかいです。
人が餌をやるので、いつもこの橋の下にたむろってます。







dp2merrillakagi_008.jpg

白い悪魔がいる。
てか集まりすぎてキモいレベル。

水の波紋とか、すごい細かいなぁ。







dp2merrillakagi_009.jpg

橋の上から鳥居を望む。








dp2merrillakagi_010.jpg

鳥居には太いしめ縄。








dp2merrillakagi_011.jpg

木漏れ日。
派手にフレアが出てますが、自分はこの表現結構好きです。

フード?家に忘れたぜHAHAHA








dp2merrillakagi_012.jpg

立ち並ぶ灯篭。
やや色あせた赤。






dp2merrillakagi_013.jpg

湖岸には船着き場が。
なんか行事で使うことがあるんでしょうか?






dp2merrillakagi_014.jpg

手水舎。
ここは龍をかたどってます。

金属の質感が何とも言えず渋い。






dp2merrillakagi_015.jpg

社殿。
実に鮮やかな赤。
改築して間もないんでしょうか?

まずはお参りして、その後境内をうろうろ。





dp2merrillakagi_016.jpg

狛犬越しに社殿を望む。






dp2merrillakagi_017.jpg

おみくじ。

ピントが合ってるところのパキッとした解像感と柔らかなボケの対比が美しい。






dp2merrillakagi_018.jpg dp2merrillakagi_020.jpg

DP2の液晶では暗部が完全につぶれて見えてたので「あ~」とか思ってたんですけど、
現像してみると陰になっているところもいい感じに描画されてますね。

というか、逆に空が白とび気味。

実際は飛んでないのに白とび警告が表示されることが多々あるので
今回もあまり気にしてなかったんですが、ちょっと無理しすぎたか。








dp2merrillakagi_019.jpg

しかしホント、きれいな赤だなぁ。滴るような。








dp2merrillakagi_022.jpg

おみくじ箱。
なんとなく。







dp2merrillakagi_024.jpg

陸側にも小さな祠があります。
登らそうという気がないですね。(笑






神域分を吸収して身が引き締まった後は、ちょっと寄り道して覚満淵へ。
ちょっとした沼のようなものです。
実は今回初めて訪れたのですが・・・







dp2merrillakagi_025.jpg

いきなりガスってきて、あっという間にあたり一面真っ白に。
ここらへんからWBを「日陰」にしてみてます。






dp2merrillakagi_026.jpg

しかしこれはこれで非常に幻想的。

この空気感、伝わりますか?








dp2merrillakagi_027.jpg

その覚満淵までたどり着いたが、ご覧のとおり。
なんか、橋の向こうから魔法使いでも現れそうじゃないですか?






dp2merrillakagi_028.jpg

見上げる枝葉は霧によって反射された太陽の光を受けて
複雑な濃淡を描き出しています。







dp2merrillakagi_029.jpg

しっとりと濡れ・・・てもいないなぁ。







dp2merrillakagi_030.jpg

十割そばで〆。

日本の観光地、どこに行ってもそばはある。




ツーリングなのかカメラなのかテーマがよく分からん感じになってしまいましたが、
とりあえず晴れ(?)の状況で色々撮れたので良しとしましょう。


その特性上、細かな線を描く人工物が対象になることが多いような気がするMerrillですが、
自然の描写も素晴らしいですね。
まだまだいろんなものを撮ってみたいと思わせてくれます。


ちなみに今回撮影したのは70枚余り。
で、そこで電池がなくなりました。
予備?家に忘れたぜHAHAHA

なかなか公称値の90枚に到達しませんねぇ。
もう一本いっとくか。


え、まずは予備を忘れないようにするのが先?

ごもっとも・・・


コメント

非公開コメント