回天堂 メッセンジャーガール

回天堂には珍しく、エロくないフィギュア(笑


女の子の着用しているジャージ?や自転車のディテールが醸し出す雰囲気がすばらしい一品でございます。




018_messengergirl.jpg

018_messengergirl_002.jpg 018_messengergirl_001.jpg


箱の大きさは並ですね。

女の子は普通の立ち姿で非常にコンパクトですが、
自転車が結構な面積を占めるせいで台座が大き目。







018_messengergirl_003.jpg 018_messengergirl_004.jpg 018_messengergirl_005.jpg 018_messengergirl_006.jpg

018_messengergirl_007.jpg 018_messengergirl_008.jpg 018_messengergirl_009.jpg 018_messengergirl_010.jpg

いやーかっこいいです。
モノトーンな自転車と、白を基調に青を纏う女の子が全体的にさわやかな印象を与えます。
その中においてメッセンジャーバッグの赤が目にまぶしい。






018_messengergirl_011.jpg 018_messengergirl_012.jpg 018_messengergirl_013.jpg

いわゆる萌え系とはちょっと異なるお顔。
これはこれでかわいいと思います。
オレンジ色の瞳がちょっとしたインパクト。

しかし、なぜかこの子は顔に光を当てにくい。
ゴーグルのせいかしらん。







018_messengergirl_014.jpg

片手にぶら下げるヘルメット。
裏面の方が目立つ配置だからか、ヘルメットの中もきちんと作り込まれてますね。
反面、目立たない方の表面は滑らかな球体状で、いたってシンプル。







018_messengergirl_015.jpg 018_messengergirl_016.jpg 018_messengergirl_017.jpg

たすき掛け万歳!
いや、このむにゅす感、たまりませんな。
大胆に開いた胸元がセクシーというか、この開き方は度を超しているというか。
ジャージの胸元には”Yuka”の文字が。この子の名前でしょうか?

バッグのベルト部分も何気に凝った造形になってますよ。







018_messengergirl_018.jpg 018_messengergirl_023.jpg

鮮やかなメッセンジャーバッグ。
前面にはでっかいロゴ、裏面は白と赤のツートンカラーでなかなかおしゃれ。






018_messengergirl_019.jpg

紺がかったロング。メッセンジャーとしては邪魔じゃない?と思ったり。







018_messengergirl_020.jpg

きゅっと括れた腰や、ほどほどに肉の付いたお尻がスポーツマン的雰囲気を醸し出してます。







018_messengergirl_021.jpg 018_messengergirl_034.jpg


カモシカのような、と表現するにふさわしいおみ足。
ジャージ側面のグラデーションが美しい。








018_messengergirl_035.jpg

足元。
なかなか凝ったシューズを履いておられます。







018_messengergirl_022.jpg

股間の補強部分がなかなかエロす。
でも四六時中チャリに乗ってるとやっぱ色々擦れて大変なんでしょうねぇフヒヒ(黙れ







018_messengergirl_024.jpg

で、自転車。
うーむ、すげーかっこいいぞ。
造形の丁寧さはもちろん、ロゴが各所にちりばめられていることで
情報密度が半端ないことになってます。








018_messengergirl_025.jpg

チェーンはもとより、ブレーキチューブ?やらサスペンションまでちゃんとついてます。
ギアも変速になってるあたり、実に細かいですね。







018_messengergirl_026.jpg

スポーティな3本スポーク。







018_messengergirl_027.jpg

ペダルやらスプロケットやら。
不思議な形のペダルですね。







018_messengergirl_029.jpg

これまたアグレッシブな形のハンドル。
これ、どこに手置くんだ?









018_messengergirl_030.jpg

サドルは非常に小ぶりで、なおかつ高い。
このハンドルとの位置関係だと、もう跨った瞬間に戦闘モードですな(笑






018_messengergirl_033.jpg

タイヤはゴム製。フレームやスポークとの材質感の差がちゃんと出てて素晴らしい。
また、写真だと見えませんけど、ブレーキの内側は黒く塗られてて、
ちゃんとブレーキパッドを再現してあります。

いや、このこだわりは半端ない。








018_messengergirl_032.jpg

なんかロードバイクが欲しくなってきたぞ。






018_messengergirl_036.jpg


018_messengergirl_037.jpg







いやーかっこいいわ。

何よりもまずは自転車のディテールですね。
このサイズなのに、あるべきパーツがちゃんと再現されている。
自転車好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

女の子もプロポーションやバッグ、メット等小物のディテール、後ちょっとした色気も備えてと、
このテーマを完璧なまでに具現化。

自転車だけでも単体の製品として成り立つと思いますが、
流石にそれではただの小物の域を出ないところを、
女の子の付属品となることで
一気に作品のストーリー性を引き上げることに成功しているのではないかと。

・・・まあなんだかよく分かりませんが、
とりあえず自転車好きな方、小物好きな方、たすき掛け好きな方は買っても損はないと思います。



あ、それと、今回はDP2 Merrillで撮ってみました。
寄れるのはこれが限界。もうちょい寄りたかったところ。
あと、基本電源いれっぱなので、予想通りずんどこ電池が減ります。
で、猛烈に本体が熱くなります。大丈夫か?と心配になるくらい。

絵のくっきり感は大幅に向上したと思いますが、
ホコリや背景紙の汚れまできっちり描画されてしまうので一長一短ですな。
しかも若干肌が緑被りしてる気がしなくもない。
緑被りは結構あるみたいで現像時に修正している方が多いようですが、
流石に一枚一枚確認するのは面倒ですねぇ。

ま、もう少し使ってみましょうかね。






コメント

非公開コメント