「わんおふ -one off-」見てきた

バイク乗りとしては注目せざるを得ない「わんおふ -one off-」。

1,2話先行上映会があったので、ちょっと出かけてきました。

わんおふに限らず、ばくおん!とかげんつき!とか、
最近バイクがテーマな作品が結構出てきてうれしい限りですな。






時間になるまで秋葉原をぶらぶら。





oneoff_008.jpg

今日はホコ天でした。
秋葉原のホコ天ってどういう規則で実施されてるんでしょうか。
土日でも実施してない日もあるし。





oneoff_009.jpg

電気の消えた信号。

ちょっとした非日常。






で、あっちこっちうろついて戦利品を確保してから有楽町へ。

上映場所がよく分からず相当迷ったぜ。
道を聞いたらにこやかに答えてくれたお姉さん結婚してください。





oneoff_005.jpg


登場人物がずらっと並んでお出迎え。
このジョルノはわんおふ絡みの場所には必ず顔を出す常連ですな。





oneoff_007.jpg

oneoff_006.jpg

その他POP。
全員勢揃いと、春乃のソロ。流石主人公、扱いが違う。

春乃のぴょこんと飛び出た髪を咥えてる杏里が可愛い。




で、上映開始。
もちろん撮影禁止なので写真でお伝えすることはできませんが。

前評判通り実にほのぼの日常系。
女の子は皆可愛らしく、でも各々の個性表現はくどくなく。
それが普通っぽさを醸し出していて、いい感じにあっさりとした口当たりでございました。

春乃はひたすらぼへーっとした超絶天然系かと思ってましたが、
意外にモノを言う娘でした。
多少ネガティブな考え方をしているのが、シンシアとの出会いによって少しづつ変わっていく・・・的な。
シンシアは怪しげな日本語を操る、絵に描いたようなオモシロ外人キャラ。準ヒロインみたいな扱いだったのはちょっと意外でした。
他の3人は春乃との昔からの付き合いみたいな描写がメインでしたが、今後もっと深い絡みがあるんでしょうか。

しかし、ほのぼの系かと思えばジャージを脱いだ時のふとももどアップとか、
ツナギの前はだけとかフェチいカットもあったりして眼福眼福。
いやほんと、体の線に曲線が多用されており、皆実に柔らかそうな体をしているのですよフヒヒ(死


リリースは11月末ということでまだしばらく先ですが、まあ楽しみに待ちましょうかね。





ついでに今日の戦利品でも。





oneoff_001.jpg

まだ買ってなかったラグランジェのCD。
ファーストシーズンのOP曲は名曲でしたが、こちらもなかなか良い曲です。
中島さん、ソロライブやるそうで。おめでとうございます。






oneoff_004.jpg

はい、レーシングミクさんのポスター目当てです。
前買ったのはそに子痛茶だったなぁ・・・まんまと乗せられてますな。

今年のミクさんはロリながらもムッチリ感があり非常によろしい。




oneoff_002.jpg


えー、一応シューティング好きなので!
下手の横好きというやつですが。
(いつも思うんだが、「横」ってなんだろうか)

元はエロゲのミニゲームだったそうですが、独立してパッケージになったとか。
CERO Dがつけられているシューティングは初めてです。




さて、PSPはどこにやったかな・・・



あった。



oneoff_003.jpg

うお汚ね!

しばらく触ってなかったからなぁ・・・
まずはきれいにするところからか・・・








コメント

非公開コメント