グッドスマイルカンパニー 初音ミク Cheerful Ver.

確か、がんばろう日本のキャッチコピーがまだいたるところで見られた時期に予約が始まった一品。
その元気いっぱいな感じやスカートの危うさ(ぉ に惹かれ予約していたもの。

グッドスマイルカンパニー 初音ミク Cheerful Ver.

のレビューです。



023_cheerfulmiku.jpg



いや、よくぞ予約した俺。

023_cheerfulmiku_001.jpg 023_cheerfulmiku_002.jpg 023_cheerfulmiku_003.jpg

023_cheerfulmiku_004.jpg 023_cheerfulmiku_005.jpg 023_cheerfulmiku_006.jpg

スピーカーの上でジャンプしているかのような、躍動感に溢れたポーズ。
固定金具さえ視界に入らなければ見事な浮遊感。

黄色がイメージカラーかな?
ミクカラーの緑に加えてなんとも華やかな色合いですな。

公開当初はデカイだの邪魔だの散々だったスピーカー型台座ですが、
確かに高さはありますが横幅はミク本人よりも小さいので別に邪魔にはなりません。
邪魔どころか、実物を見ると台座はこれじゃないとダメだなとも思ったり。








ではちょっとアップから。








023_cheerfulmiku_010.jpg


なんだこれ可愛すぎ天使か










023_cheerfulmiku_011.jpg

左から見ても~









023_cheerfulmiku_013.jpg

上から見ても~









023_cheerfulmiku_012.jpg

可愛すぎて死ぬかと思った。過呼吸かなんかで。


う~む、ちょっとこれはツボをつかれまくりですね。
すげー可愛い。すげー可愛いです。いやこれ大事なことだから。











023_cheerfulmiku_016.jpg

ものすごい派手なポーズながら、ほぼ正方形に収まるバランスのいいデザイン!










023_cheerfulmiku_017.jpg 023_cheerfulmiku_018.jpg 023_cheerfulmiku_019.jpg

顔のアップ撮るたびになんか変な声出るのは仕様ですか。

実に繊細なアイプリやまつ毛。ムラ、はみ出し一切なし。
毛先は一瞬ダルさを感じるアングルもありますが、十分シャープです。
というか、もはや小さいことはどうでもいい感じです。








023_cheerfulmiku_020.jpg 023_cheerfulmiku_021.jpg

どたま。

ツインテールに引っ張られてできた髪の分け目がなんだか可愛らしい。
そのツインテールは大きなリボンで結ばれてます。

結び目からびょんびょん細かい髪の毛が飛び出してるのもいいですな~。









023_cheerfulmiku_025.jpg

ダイナミックに広がるツインテール。
細かく分かれてなびく髪や翻ったネクタイが躍動感を演出。










023_cheerfulmiku_022.jpg 023_cheerfulmiku_023.jpg 023_cheerfulmiku_024.jpg

prprprprprprprp

腋ミクにまた新たな一ページが。









023_cheerfulmiku_026.jpg

あ~もうくっそ可愛いなぁ。








023_cheerfulmiku_028.jpg

チアと言えばのポンポン。

房の数も多くてなんだかごーじゃす。










023_cheerfulmiku_029.jpg 023_cheerfulmiku_030.jpg 023_cheerfulmiku_031.jpg

うん・・・うん。(満足そうな目をしながら

元々がない人なのに、さらにロリアレンジなのでそのちっぱいぶりはもはや約束されたも同然。









023_cheerfulmiku_032.jpg

脇乳お腹と三品そろったナイスショット。

死線(なんだこの厨二誤変換)、もとい視線がいいよね!








023_cheerfulmiku_036.jpg 023_cheerfulmiku_037.jpg 023_cheerfulmiku_038.jpg

プリーツスカート。
翻りまくり。
裾のラインに若干乱れがありますが、肉眼ではほぼ気にならないレベル。










023_cheerfulmiku_039.jpg

おへそいいよね。
そしてお腹とスカートの間が作り出す深い渓谷は未知の世界を探検してみたいという人間が本来持つ冒険心というものをかきたt(長くなりそうなので略









023_cheerfulmiku_041.jpg

シューズ。
結構ヒールが高いですね。
かかとがクリアーという面白いデザイン。









023_cheerfulmiku_042.jpg

お背中もよろしいですよ。

む、なんか上着の後ろに分割線が見える。
誰かやってみてください。(他人任せ









023_cheerfulmiku_058.jpg

腰には"Cheerful JAPAN!"の文字が。










023_cheerfulmiku_059.jpg

脇乳お腹と三品そろった(略








023_cheerfulmiku_044.jpg 023_cheerfulmiku_045.jpg

ロリなので体の線は全体的に細いです。
なのでふとももの肉感も薄めとなっております。











023_cheerfulmiku_046.jpg 023_cheerfulmiku_047.jpg

む、ぱんつではなくアンスコですか?
まあチアですからね。だから見えても仕方ないね。

ちなみに私は
「気になって仕方ないのでアンダースコアのことをあんすこと略すのを撲滅する会」
に所属しています。
皆さんも、会議で誰かが「あんすこ」というたびにもんもんとする可哀そうな人がいることを念頭に置いて日本語は正しく使いましょう。










023_cheerfulmiku_050.jpg 023_cheerfulmiku_051.jpg

もうちょい低い所から。
ちょっとごみが目立つなぁ。









023_cheerfulmiku_052.jpg 023_cheerfulmiku_053.jpg 023_cheerfulmiku_054.jpg


いや~いいねぇ。
オレンジで縁どられてるのがいいアクセントになってますね。









023_cheerfulmiku_055.jpg

腋乳お腹アンスコと4品そろった(略











023_cheerfulmiku_061.jpg

はぁ~天使だわ。








023_cheerfulmiku_062.jpg 023_cheerfulmiku_063.jpg





023_cheerfulmiku_064.jpg






023_cheerfulmiku_065.jpg








以上。

いや~もうただでさえ天使のミクさんがさらに無慈悲なまでの可愛らしさを引っ提げてきました。
もはや何を言ってるのかもよく分かりませんが。

いわゆるフツーのミクとはデザインが異なるため、
「ミクっぽい誰か」という感じではありますけど、とにかく可愛い。
撮っててため息が・・・この記事で何回可愛いって言ったことやら。
ボキャブラリーのなさが悔やまれる。

塗装に若干の乱れが見られたりごみが混ざってたりと仕上げのクオリティは並ですが、
造形は文句なし。髪の細かさなんか特筆もの。
お顔はもうぱーふぇくつで、見てるだけでにやけてきます。



これはしばらくは視界に入りやすいところにおいてニヨニヨする日々が続きそうです。



コメント

非公開コメント